> > 審査基準が甘いカードローンについての記事集

どうしてもカードローンを組みたい!審査基準が甘い会社を教えて

「実はカードローン自体が初めてなんですけど。急ぎでまとまったお金が必要で…どうしてもカードローンを組みたいんだけれど、審査が甘いところだったらすぐ借りれますよね?審査基準の甘い金融会社を教えてもらえませんか?」

審査基準が甘いところというのは、借り入れがしやすいという意味ですよね?

銀行よりも消費者金融が審査基準のハードルは低めと思っていていいでしょう。ただ、単純に「ここの金融会社が厳しくて、ここの金融会社が甘い」とは言切れない部分があります。(こちらもご参考に→審査が甘いカードローンは高金利?

金融会社は基本的に銀行であれ、信販会社であれ、消費者金融であれ、とにかくお金を融資することを業務としている会社は、国の定めた法律に基づいて経営しています。そのため、本来、審査基準というのはどの会社も同じです。まあ、銀行は銀行法、消費者金融は賃金業法というような違いはありますけどね。

このふたつの一番の違いは、《総量規制》です。総量規制というのは、簡単にいってしまうと、「年収の3分の1を超えての融資はしてはいけません」というものです。これは賃金業法に定められた法律で、銀行法は《総量規制対象外》とされています。つまり、銀行は融資する際に規制はなく、消費者金融は融資する際に規制があるということになります。
(⇒総量規制対象外のカードローンにはどんなメリットがある?

それに加えて、金融会社はそれぞれ独自のプランに対しての審査基準も設けていますから、その内容によって各社の審査状況も多種多様となっているのです。

銀行の場合、金利が低く、高額融資も可能であることが多いです。借り入れする側に負担が少なくて、借りることが出来る金額も大きい分、銀行側はその分のリスクを考えなくてはいけません。その分、審査はそれなりに細かく基準が決められることになるのです。

消費者金融は銀行よりも金利設定が高めです。融資の上限は会社によってだいぶことなりますが、大手は比較的高額設定であることも。ただ、銀行に比べると、そんなに高額設定しているところは多くはありません。

消費者金融でも大手はそれなりの審査基準を設けていますが、銀行よりは厳しく感じない人が多いでしょう。

借り入れをする際の審査に関していえば、一般的に仕事や収入が安定している公務員や会社員などは審査に通りやすい傾向にあります。一方で、個人経営や自営業などの人の場合だと、収入の不安定さから審査に通りにくかったり、借り入れの希望額よりも少なめにしか借り入れ出来ないといったことも珍しくありません。

初めての借り入れであれば、借り入れ希望額を年収の3分の1以上とか満額で提出せず、必要最低限だけで申請し、記入事項も誤字脱字や詐称がなければ、それなりの借り入れは出来ますよ。

【参考ページはこちら】
審査の甘いカードローンはブラックでも借りられる?

過去にカードローンを組んでいて、返済が一時的に滞ったことってありますか?本来はきちんと計画通りに返済すべきものですが、事情があって滞ることも時にはあるかもしれません。その様な場合は、延滞金を支払って、その後計画的に返済し完済すれば問題ありません。 問題が生じるとすれば、完済後に新たにカードローンを組もうとした時です。1、2度の遅延程度であればそれ程気にする必要は無いのですが、度々遅延したりすることは、事故扱いとなる事があります。 過去に金融事故(自己破...

事業を新規に経営するときにまっさきに必要になるのが、事業資金と言われるお金です。人を雇うにも、設備を購入するためにも、事業を展開する場所を確保するにも、とにかくお金がないと話になりません。 個人事業主として、ごくごく小さな事業を展開するのであれば、事業資金はそれほど必要にはなりませんが、法人としてある程度の規模の事業を興す場合は、まず確実に事業資金は必要になってきます。 事業資金の内訳は、簡単に分けると、人件費、設備費、雑費の3種類です。最初のうちに一...

多重債務者等、ブラックである自分に貸し付けてくれる金融会社は本当に存在するのか気になる所ですよね。 そんな金融会社は本当に存在するのか、また、借りられたらどんなことに注意をしたら印象が良いのか、探っていきたいと思います。 ブラックも借りれる金融はある? まずブラックの方々は自分がどうしてブラックになってしまったのかを薄々わかっている筈です。 恐らく、たいていの場合、件数は少なくても一件からかなり借りすぎているとか、返済に遅れていることが過去に何度も...

消費者金融と比較すると金利が低く、社会的地位からみても安心感もあるのでお金を借りる時にはまずは考えたいのが、銀行カードローン。 しかし、その一方で審査は消費者金融よりもハードルが高いという面も───となると。 返済事故を起こしてブラックになってしまった。過去にブラックなったことがある。 「それでも銀行カードローンは申し込みできるものなのか?」 確かに気になりますね! ここではそもそもブラックとはどういうものか、そのブラックが銀行カードローンにどう...

大学受験のとき、そんなに学校の成績がよくない生徒が次々と難関校に合格しているのを見たことがないでしょうか?それとは逆に通常のテストの成績は良いのに、いざ受験本番となると、ことごとく失敗している、そんなこともあります。なにが違うのでしょうか? ズバリ、その違いは大学受験のコツを理解しているかどうかです。それぞれの学校にはそれぞれのテストの特色があり、それをきちんと正確に把握している学生は一見難関校に見える大学でも合格し、それをわかっていない学生は失敗する、...

カードローンを使っているという人は年々増えてきていますが、申し込みをしてもなかなか契約までできないという人も中には結構います。なかなか審査に通らないとなると何か悪いところがある可能性が非常に高い。 審査に通らないということはブラックという可能性も出てくるので、なかなかカードローンの審査に通らないという人はブラックで確定となってしまうのか? (⇒ブラックOKのカードローンってあるの?) 消費者金融の審査に通らない 比較的審査に通りやすい消費者金融は審査...

皆さんはカードローンにどんなイメージをお持ちですか?年配の方々にとっては、暗くて後ろめたいイメージ、またはちょっと怖いものであるというイメージもあるのではないでしょうか。 しかし、若い世代の方々にとっては、意外にも明るく信頼出来るイメージが大きいと思います。それは、2010年の貸金業法改正以降、消費者金融会社が信頼出来るものとなり、CMなどによるイメージアップが図られたことによるところが大きいでしょう。 では、そんな若い世代に多い「フリーター」と呼ばれ...

カードローンを利用したいけれど、自分は審査に通るのか・・・不安になる人、意外と多いかもしれませんね。カードローンを取り扱っている金融機関は数多くあれど、どこでも同じわけではありません。 細かな条件もさることながら、審査基準も違ってきたりするので、自分に合ったところを見つけるのが大きなポイントとなります。審査に不安な人は、審査が甘い金融機関で申し込むべきでしょう。 何も考えずに思いついたままに申し込んだのでは、あっさり審査に落とされてしまう可能性...

新たな借入先を探したいけど、既に何社からも借りている。そんな状況でクチコミや広告で柔軟審査をしてくれそうな中小の消費者金融を見つけたら、「ココなら取れる!」と思うのは当然の心理です。 では、その心理が果たして実現可能なのか。冷静に自分の借り入れ状況を分析することが求められます。 典型的な複数借り入れのパターン まず、「ココなら取れる!」と考える前に複数の業者から借り入れをする典型的なパターン(順番)をご紹介します。その上で、「ココなら取れる!」と思っ...

キャッシングの利用に審査はつきもの。でもでも、キャッシングはしたいけど審査を受けるのはちょっとな…。という人は少なくないはず。そんなあなたに安心していただくために審査に通りやすい金融業者を選ぶためのイ・ロ・ハを整理しました。これを読めばもう、キャッシングの審査が不安だということは無くなるはず。 まずはキャッシング審査って何をするのか、何のためのものかなどを押さえることから始めましょう。相手を知り、自分を知ることが物事を成功させるために欠かすことができ...

1 / 212
新着記事
TOPICS