> > 審査に通らない人が読むカードローン審査についての記事集

なぜ?どうして?カードローン審査に通らない理由がわかりません

「数カ所の金融会社にカードローンを申し込みしたけれど、どの会社でも融資を断られてしまった…なんで?」

複数の金融会社で融資を断られたということは、申し込んだ人の側に、何かしら問題点があるということです。理由はさまざまですが、原因として考えられるいくつかの可能性について、ここでは挙げていきます。

過去に借り入れがある人の場合だと、まず考えられるのは個人信用情報に残っている、マイナスな情報です。このマイナスの情報というのは、遅延・延滞・滞納などを指します。これらの情報が多ければ多いほど悪質とみなされ、最終的にはブラック扱いとなります。こうなると、どこの金融会社に申し込んでも、借り入れはできません。

しかも、ブラックの状態で繰り返し借り入れの申し込みを続けていると、申し込みブラックとしてその度にマイナス情報が更新されていき、いつまで経っても、個人信用情報からマイナス情報は消えません。

マイナス情報が消えるのは7年とされていますから、1日でも早くマイナス情報を消去したいのであれば、その間は金融会社への申し込みは一切せず、大人しくしているべきです。

借り入れが初めての人の場合だと、一度に複数の金融会社に申し込んでしまったとか、短期間に複数の金融会社に申し込んでしまったというケースが考えられます。

このような申し込みの仕方をすると、金融会社側は「この人物は金銭トラブルを抱えている可能性がある」と判断します。そうなった場合、貸し付けするにはリスクが高いとし、融資を断るのです。

また、年収の3分の1以上の借り入れになる場合や、借り入れを希望した場合にも断られる可能性はあります。

他社ですでに借り入れがあって、希望額と他社からの借り入れの金額の合計が年収の3分の1以上になる人。それから、借入希望の金額を年収の3分の1以上で記入して申請した人。これは総量規制といいって、金融会社が法律で定められてた「債務者の年収の3分の1以上の貸し付けを行ってはならない」という規則に反するためです。(こちらもご参考に→総量規制対象外のカードローンを利用するメリット

希望額よりも引き下げて、この金額以下なら融資しますという結果を提示されることもありますが、あまりにも希望金額が極端な場合、金銭トラブルを疑われて、融資を断られてしまいます。

過去もしくは現在ですでに借り入れがある人は、一度自分自身の個人信用情報を確認することをお勧めします。個人信用情報は管理している機関に問い合わせれば、資料を取り寄せることができます。インターネットなどで、すぐにどこが管理しているかを調べられます。

ブラックになっている場合には、これ以上申し込みをしないこと。くれぐれも闇金には手を出さないようにして下さいね。

【参考ページはこちら】
カードローン審査に通れない…そうなる前に対策を

カードローンがくめないとか、クレジットカードが作れなかったことは有りませんか?延滞とか、債務整理したとか、思い当たる点があれば納得もできるのですが、もし今後一生カードローンがくめないとしたら、それは困りますよね。 ここでは、カードローンがくめない理由を分析しています。そして、どうすればカードローンをくめるようになるかをご紹介していきます。これから審査申し込みしようと思っている人は必見です。今後のカードローンライフに是非お役立てください。 なぜ?カードロ...

カードローンに申し込みをする時「自分は審査に通ることができるのか」気になりませんか? 同じ年収の人でも審査に通る人と通らない人という差が出てきます。この差は一体どうして出てくるのでしょうか? 実はカードローン審査に通らない人というのは必ずいます。ここでは審査に通らない人とはどんな人なのか紹介しながら最後に審査に通る人になるためにはどうしたら良いのかをまとめますね。 カードローン会社の審査に通らないポイントは? カードローンの申し込みをしようと思った...

うそっ!また落ちてしまった・・・! 来週までにお金が必要なのに、どうしよう・・・。 カードローンの審査に通らないと、思った以上に落ち込んでしまいませんか?「急いで現金が必要なのに困る」という具体的な悩みはもちろん、審査に通らないことによって、「人間性まで否定されたような気がする」「社会人として失格かも」のような、精神的に嫌な思いをする、という人は、とても多いようです。 「ちゃんと収入があるのに、なぜ審査通らないんだろう?」そんなふうに悩んでいるあなた...

お金が必要になったから、キャッシングを申し込んではみたものの、いつも審査に通らない!何度申し込んでも審査に落とされる!いったいなぜ?と、不思議に思っている人もいることでしょう。 ここで大事なことは、キャッシングの審査に通らないというのは、「必ず理由がある」ということです。理由もなく審査に落とされている、なんてことはあり得ません。何度も審査に通らないとなれば、何かしら理由があるのは確かでしょう。 なぜだか理解していない人、必見ですよ。審査に通らないであろ...

カードローンの審査の際にチェックされる項目はいろいろとありますが、その一つは他から借り入れがあるかどうか、という項目です。他からの借り入れにもいろいろな場合があると思いますが、意外に多いと思われるのが自動車ローンではないでしょうか? よほどまとまったお金がある場合を除いて、普通のサラリーマンであれば、マイカーを購入する際にはローンを利用する、というが一般的。とりわけ車の頻繁な買い替えが当たり前になっている昨今の事情からすると、逆にローンという形態をとって...

カードローンを利用したいけど、金利が高すぎて厳しいと思ってる方に朗報です。カードローンは、選びかた次第で金利を抑える事も可能なのです。 カードローンの金利とは カードローンの金利を気にして選ぶ方と言うのは、結構カードローンについて詳しいかたですね。カードローンを借りると、金利が発生すると言うのは、知らない人はいないでしょう。 金利によって、カードローンの会社は利益を得てると言う事になる訳です。金利が発生しないカードローンは、存在しないと言う事になりま...

何かと便利に使うことができるカードローン。いろいろな出費に対応できるので住宅ローンやフリーローンなど数あるキャッシングの中でも利用者が多いことが特徴です。しかし、カードローンを使うにはそれなりの審査を受けなければなりません。 カードローンの審査あれこれ 「審査が厳しいと申し込みが心配」などという声をよく耳にしますが、審査はお金を借りる前にきちんとお金を返せるひとかということを判断するために行うものです。なので、ある程度の厳しさがあるというのは普通のこと...

学生から社会人、OLや主婦層まで多種多様に渡ってお金を借りることは今や珍しくありません。昔は友人や親、親戚に「ちょっと財布の懐が寂しくてお金を貸してくれない?」なんてこともありました。 「給料が入ったら必ず返すから。」「いつでもいいよ、大した額じゃないから。」友人同士の場合だと最初はこんなやりとりですね。でも月日がたつと「あいつ、いまだにあの時貸した金返してくれないなぁ。」と貸した側は思うようになります。でも借りた側は忘れてしまいます。 でも貸した側は...

「お金をどこかで借りたい…」と思った場合、多くの人がまず考えるのが「銀行カードローン」ではないでしょうか? 銀行カードローンで借りる魅力は、なんと言っても金利の低さと借りる安心感に尽きると言えるでしょう。その一方で、「銀行の審査は厳しいから通らないよ…」「銀行カードローンに申し込んだが通りませんでした…」と言った話しは良く耳にするところでしょうね。 そこで今回は銀行カードローンの審査についての疑問を徹底的に解明していきます。銀行カードローンに通る人・通...

お金に困っていなくても、今の社会ではカードローンが常識になりつつあります。昔は現金主義の人の方が多かったとも言われていますが、カードが使えるお店や公共施設が増えたということや、カードローンを提供する銀行が個人向けのサービスを充実させたことも功を奏したようです。誰でも一度はカードローンを考えたことがあるのでは? カードローンを扱っていない銀行は無い、と言っても過言ではありません。それほど銀行にとってカードローンは主力の商品になり、利益を期待できるコンテンツ...

1 / 3123
新着記事
TOPICS