> > > モビットの審査は厳しい!?借りたい人の為のノウハウ

モビットの審査は厳しい!?借りたい人の為のノウハウ

人間生きていると突発的にお金が必要になることってたくさんあります。いざという時にお金がないのはとても不安ですよね。

そんな時には金融会社に申し込んでお金を借りる人もたくさんいると思います。テレビコマーシャルなどでよく放送されているモビット、この会社と契約したいなあと思っている人も少なくないはずです。

それではこのモビットという会社は一体どのような会社なんでしょうか。そのあたりのことをちょっと掘り下げていきたいと思います。是非、参考にしてみてください。

モビットってどんな金融会社?

有名なモビットは三井住友銀行グループの金融会社となります。それだけでも借りるのに安心感がありますよね。人によっては借り入れをすること自体、どうしてもネガティブなイメージを持つ人も少なくないんです。

銀行の力というのはとても大きいですし、三井住友銀行グループのモビットならばネガティブなイメージを払拭できるのではないでしょうか。

突発的にお金が必要になり、今現在手持ちがない人は是非、三井住友銀行系のモビットに申し込むことをお勧めしたいと思います。

モビットの特筆すべき点は?

お金を借りたい人のほとんどが家族などに内緒で申し込みたいと思っているんです。モビットはそんな人達にとっても強い味方となってくれます。

それもそのはず、モビットは「WEB完結」という申し込み方法があるんです。これはインターネットから申し込んで、審査結果もすべてインターネット上で知らせてくれるサービスで、自分自身の証明書なども全てネット経由で添付することが出来るんです。

つまりは電話などで一切連絡がないので完全に秘密の上で申し込みすることが可能なんです!これはほんとに便利ですよね。

家族に内緒で借り入れしたいと思っている人の大半がこのサービスを使っていると聞いたことがあります。気になる方は是非利用してみてほしいと思います。

モビットの審査は厳しいの?

さて、便利なWEB完結で申し込みすることが可能なモビット、利用してみたいと思っている人はとても多いと思います。

しかしこちらは銀行系のカードローンとなり、巷では審査が厳しいのではないかという噂があるのですが、実際のところはどうなのでしょうか。

銀行系カードローンとなりますのでどうしても消費者金融と比べると審査が若干厳しいと言えるでしょう。消費者金融に比べて金利も安めですので、返済するときに辛くなることが少ないのも特徴です。

モビットに限らず、銀行系カードローンというとやはり若干、審査が厳しいところが多いのが特徴のようですが、消費者金融に比べて少しでも金利が安いのならばそこを無視することは出来ませんよね。

その魅力に負けて、審査に通らないかもしれないのに申し込む人も少なくありません。銀行系カードローンはその人の属性がある程度良くないと可決しにくいのですが、しかしながらこれも絶対とは言い切れません。

絶対に審査に通らないだろうと思っていても、申し込んでみれば案外すんなりと審査可決するパターンもたくさんあります。早い話、申し込んでみなければ、わからないといったところが本当の正解だと言えるでしょう。

審査に通りやすい人の特徴は?

お金を借りるにあたって審査に通りやすい人、通りにくい人が必ず存在します。お金が必要だからこそ金融会社に融資のお願いをするのですから、常に自分の属性が審査に通りやすい状態であることに越したことはありませんよね。

下記は審査に通りやすい人の特徴を表したものです。自分がこれからお金を借りようと思う時、下記の条件に自分が当てはまっているのかどうかを今一度見直す必要があります。この条件に当てはまっているのならば少々審査が厳しいと言われる銀行系カードローンの審査も可決する可能性が高いです。

  • クレジットカードやキャッシングなどを利用したときに延滞などか一度もない
  • 物を購入したりするときに分割払いを選択、それらの延滞が一度もない
  • 短期間のうちに他社への借り入れの申し込みを繰り返ししていない
  • 常に返済に無理のない借り入れしかしていない
  • しっかり働いていてきちんと月収がある

…細かいことは他にもいろいろあるのかもしれませんが、とりあえずこの条件で全てクリアしている人は審査に可決しやすい人といっても良いでしょう。

勤続年数か肝?!

モビットに関連したインターネットの掲示板などを見ているとよく書き込みされているのが、勤続年数に関してです。モビットは特に申し込んで来た人たちの勤続年数を重要視するといわれています。

もちろん中には勤続年数はそんなに長くないけれどもモビットの審査に通ったという人もいます。ただ体験談の中にはモビットは勤続年数が1年未満だと審査に不利であるというような内容をちらほら見かけることがあります。

これらの審査基準に関しては金融会社によってまちまちで、勤続年数をとても気にする会社もあれば、さほど気にしない会社もあり、その詳細はわかっていません。
(⇒審査基準が緩いカードローンはどれ?

ただ、比較的勤続年数が短い人の申し込みについては審査に落とされている人が多い傾向があるようですので、まだ働いて間も無い人はちょっと注意が必要かもしれません。

ただ、審査に通りやすい人の条件を上記に記しましたが、勤続年数が短いだけで他の条件は全てクリアしているのならば審査に通る可能性もありますので、とりあえずは申し込んでみなければやはりわからないと言えます。

審査には個人差がありますので、絶対という答えは存在しません。申し込んでみてその人の属性を見て金融会社が最終的にその人をどう判断するかによりますので、よく似た属性であっても一人は審査に通って、一人は通らないなんてことも出てくるわけです。

銀行系ローンはシビア?

イメージ的に銀行系カードローンはシビアなんじゃないかという印象を持たれた人も多いと思います。

確かに金利が安く、返済が比較的楽な銀行系カードローンとなると消費者金融系に比べると若干なりとも審査が厳しいのではないかという見方が一般的です。

しかしながら、巷で審査が厳しいと言われている銀行系カードローンに申し込んで、自分自身で属性が悪いと思っていたのにかかわらず、案外審査にすんなり通る人も結構いたりするんです。

申し込んだ人がどうしてこの属性でお金を借りられたのか分からないなどという体験談を書きこんでいる人もいますのでそのあたりに関しては曖昧で非常に判断が難しいと言えるでしょう。

ただ、自分の属性はある程度自分で判断できたりします。延滞を繰り返している過去があったり、金融事故を起こしていたり、そのようなことを繰り返していると確実に審査には落ちるでしょうしある程度、自己判断できるものです。

銀行系カードローンとなると超大手になりますし、属性が良く、条件の良いお客さんはたくさん申し込みにきます。そんな中で属性が悪いと判断される人たちに対してお金を貸さなくとも十分成り立っているということでしょうね。

借りやすい銀行系もある?!

銀行系カードローンは審査が厳しいという話しをしましたが、しかし最近になって専業主婦であったり年金受給者であったり、今現在働いていなくても、融資を受けることができる銀行系カードローンが増えてきています。

基本的にはしっかりとした収入が無いと融資が受けられないといった銀行系カードローンがほとんどであるのに対して、今このようなローンが出てきつつあり、利用している人がとても多くなりました。

このような銀行があることを考えると本当に会社によって審査基準がバラバラですので、自分の属性をしっかりと判断することができたらみんなの体験談や口コミなどを参考にして、申し込みすることも可能でしょう。

選択肢が増えつつある今、属性に自信が無くても、融資を受けられる銀行系カードローンが見付かる可能性が高いと言えるかもしれませんね。

【参考ページはこちら】
銀行系カードローンは多重債務の人でも借りられる?

新着記事
TOPICS