> > > ufjモビットとは?ufjとモビットの過去の関係性について

ufjモビットとは?ufjとモビットの過去の関係性について

今ではあまり聞かれなくなりましたが、以前UFJ銀行で見かけたufjモビットという名前をご存知でしょうか。東京三菱銀行と合併する前のUFJ銀行では、ufjモビットというカードローンがあったのです。

モビットという名前は、皆さんよくご承知の大手消費者金融ですね。そのモビットとUFJ銀行が提携して行っていたのがufjモビットなるものなのです。

現在ではUFJ銀行は三菱東京UFJ銀行になっていますし、カードローンも別名となっています。つまりufjモビットというカードローンは今は存在していません。

では、そんなufjモビットと現在も人気のモビットとの過去の関係性を説明すると共に、現在人気の2つのカードローンの魅力に迫ってみましょう。

消費者金融モビット

高い人気と信頼性を持つ大手消費者金融のモビットは、その利便性とスピーディーさによって、利用者もとても多く、その数は後を絶ちません。ではそんなモビットの現在と過去の背景についてご紹介致しましょう。

現在のモビット

まず現在のモビットというのは、いわずと知れた大手消費者金融であり、人気抜群のカードローンです。数ある大手消費者金融の中でも上位の人気を誇り、知名度も高いですね。三井住友銀行グループの銀行系カードローンとして信頼性も高いのです。
(⇒モビットは車を買うときにも活用できる?

そんなモビットの特徴としては、全ての手続きがインターネットのWEB上で済んでしまうという気軽な申し込み方法にあります。また、カードレスの振り込みキャッシングでの利用が可能なため、周りにばれずに利用出来るのが大きなメリットでしょう。

そしてWEB上で10秒の借り入れ診断や、最短30分の審査によって、申し込み当日にも融資が可能なスピーディーさも人気の秘密です。そんなモビットの大きな特長は次のようにまとめられるでしょう。

  • 申し込みがネットとメールで完了
  • 最短30分のスピード審査
  • 充実の会員サービス

このように、モビットは大手消費者金融の中においても特に信頼性が高いだけでなく、利便性も高いことで人気があるのです。

保証会社としての過去

しかしこのモビットは、実は以前は保証会社としても活躍していました。数多くの銀行と提携し、各銀行のカードローンの保証会社となっていたのです。

そのため、そうした銀行のカードローンでは、カードローン名にモビットの名前が付いていました。そしてそんなカードローンのひとつがufjモビットなのです。

ただし、現在ではUFJ銀行だけでなく、他の地方銀行などの保証会社としても手を引いていて、カードローン名が変わった地方銀行も全国に多数存在しています。

三菱東京UFJ銀行

では次に、これもメガバンクの中でも人気の高い三菱東京UFJ銀行について、ご紹介していきましょう。

現在の三菱東京UFJ銀行

2006年の初めに東京三菱銀行とUFJ銀行が合併して出来たのが、三菱東京UFJ銀行です。それまでも人気だったメガバンク2つが合併し、さらに顧客数も増え、今では都市銀行を代表する銀行となっていますね。

そして最近では、預金業務以外にもカードローン業務に力を入れています。皆さんも「バンクイック」という名前を耳にされたことがあるでしょう。人気俳優が頻繁にCMをしていることでも有名ですね。そのバンクイックこそが、三菱東京UFJ銀行のカードローンなのです。

UFJ銀行としての過去

そして、東京三菱UFJ銀行の前身銀行であったのが、三菱東京銀行と合併する前のUFJ銀行です。これも人気の都市銀行のひとつでした。そしてこのUFJ銀行でもカードローンを扱っており、それがufjモビットという名前のカードローンだったのです。

ですから当時は、ufjモビットとモビットの両方のカードローンが存在し、混同される方も多かったのですが、ufjモビットの場合は、あくまでも保証会社がモビットなのであって、業務を行っているのはUFJ銀行だったのです。

当時は他の地方銀行などもモビットが保証会社として提携しているところが多かったので、それぞれのカードローンにはモビットの名前が付いていました。

ufjモビットとモビット

では、ufjモビットとモビットの違いを分かりやすく表にしてみましょう。

カードローン名 ufjモビット モビット
取り扱い先 ufj銀行 モビット
保証会社 モビット モビット
現在の有無 無し 有り

こうして表にすれば、両者の違いがよくお分かりいただけると思います。まず大元が銀行と消費者金融という全くの別物であるので、当然内容も違っていました。

特に当時はまだ貸金業法の改正もなされていませんでしたから、信頼性もやはり銀行のカードローンであるufkモビットの方が上でした。しかし、サービス面ではキャッシング業の歴史の長いモビットの方が優れていたのです。

現在人気の高い2つのカードローン

では、現在ではバンクイックとして提供されている三菱東京UFJ銀行のカードローンと、モビットのカードローンの違いはどんなところにあるのでしょう。両者共、今とても人気が高く、利用者も多いですね。そんな2つのカードローンについてご紹介致します。

先ほども述べましたように、モビットは全てネットとメールで申し込みが出来る便利さと気軽さで人気があります。スピーディーさも売りのひとつであり、またスマホアプリを利用出来る充実の会員サービスも魅力でしょう。

バンクイック

では、バンクイックはどうでしょうか。実は利便性やスピーディーさにおいて、モビットに負けてはいません。バンクイックも24時間インターネットで申し込みが可能ですし、審査も最短30分で、モビットと同じなのです。ですからモビットと同様、申し込んだ当日にも融資が可能です。

また、三菱東京UFJ銀行に口座がなくても気軽に申し込めるので、銀行ならではの信頼性と低金利というメリットを考えると、かなりおすすめ度も高いでしょう。さらにATM利用手数料無料というのも大きな魅力です。

また、銀行は消費者金融と違って貸金業者ではありませんから、総量規制の対象外となり、年収による借り入れ制限がありません。ですから高額融資やおまとめローンには最適だといえるでしょう。

バンクイックとモビットの比較

このように魅力が大きな2つのカードローンを比較してみました。

カードローン名 バンクイック モビット
金利 4.6%~14.6% 4.8%~18.0%
最高借入限度額 500万円 500万円
総量規制 対象外 対象

わかりやすくするとこんな感じです。こうして条件だけを取り上げると、バンクイックの方が良いように思われますが、実際は、会員サービスの面や顧客管理の面を総合すると、どちらが良いということはありません。

そして両者の一番の違いは銀行と消費者金融の違いですから、総量規制の対象か対象外かが最も大きな違いであるといえるでしょう。それぞれにメリット・デメリットがあるのでこれもどちらが良いという問題ではないのです。

あくまでもカードローンというのは、自分に合った条件を選んで決めるのが賢い選択法です。モビットやその他の大手消費者金融などもよく比較してみると良いですね。

結論として、ufjモビットというカードローンは、過去のUFJ銀行のカードローンであり、現在は存在しません。そしてそのufjモビットの保証会社がモビットだったのです。ですから、現在も続く消費者金融としてのモビットとは全くの別物だったわけですね。

そして現在では、両者は「バンクイック」、「モビット」としてそれぞれに人気のカードローンとして競い合っている関係なのです。
(⇒審査が緩い金融会社の探し方を教えて!

【参考ページはこちら】
様々な金融機関のカードローンにはそれぞれどんな特徴がある?

新着記事
TOPICS