> > > カードローンの職場確認なし?そんな魅力的なところはあるのか

カードローンの職場確認なし?そんな魅力的なところはあるのか

「職場確認がないカードローンはないのか?」カードローンを組もうと検討したことがある人なら考えたことがある人もいるのではないでしょうか。自分の職場に電話がかかってくるわけですから、会社の人にばれたりするリスクもある、というわけです。

Webを使って「カードローン 在籍確認」のようなキーワードで探してみるとわかりますが、「会社に電話がかかってこないカードローンはないのか?」というような感じの質問をしている人も結構見かけられます。

  • そもそも職場確認ではどんなことを聞かれるのか?
  • 職場確認の電話がかかってこないカードローンはあるのか?

上記のようなところはかなり魅力的だと思いますが、この条件を満たすところは存在するのでしょうか。カードローンの職場確認について紹介していきます。

職場確認?どんなことを聞かれる

職場確認はカードローンの契約をするときに行われるもので「在籍確認」と呼ばれているものです。最初に少し書きましたが、申し込みの時に記入したあなたの職場に電話がかかってくるようになっています。

  • 申し込みの際に記入した職場に本当に勤めているのか?

といったことを確認するために電話をかけてくるのです。もし申し込みをする際に「勤め先欄」にうその情報を入力したとしてもこの職場確認でばれてしまうということになります。

カードローンでは安定した収入を得られる職の方が審査では有利なので、「うその勤め先」を記入したくなるということはわかりますが、うそをついても後でばれるのでいいことはありません。

この電話で聞かれる内容ですが、以下のようなことを聞かれるようです。

  • 名前
  • 生年月日
  • 住所
  • 借りる意思はあるのか?

といったことを聞かれます。申し込みをした人がちゃんと記入した勤め先に勤めていることが確認できればOKなのであまり時間がかかることもありません。

職場確認がないカードローンは?

カードローンで契約する際に行われる在籍確認・職場確認は会社に電話がかかってくるので、「電話に出た会社の人にばれてしまうかもしれない」というリスクもあるから、できるなら職場確認が行われないところを利用したい。と思う人もいるかもしれませんが、そんな魅力的なところはありません。

必ずと言っていいほどあるので、逆に職場確認がないところは怪しく、「ほんとに利用できるのか?」など疑わなければいけません。

カードローンの審査の際に職場に電話がかかってこないのはとても魅力的ですが、利用するのであれば、必ず誰でも行わなければいけないので「電話が職場にくる」と覚悟を決めるしかありません。

職場に電話が来るのは絶対いやだ

カードローンを契約する際には必ず行われる職場確認ですが、「会社に電話が来るのは絶対に嫌だ」という人も中にはいるのではないでしょうか。

基本的には避けることは不可能なのですが、カードローン会社も職場確認の際に考えてくれて、会社の人にもばれないように電話をくれるのです。まあ、ばれないように考えてくれていても「必ずばれない」という保証は残念ながらないのですが。

契約するには必ず通らなければいけない手順なのでこればかりは仕方のないことなのです。

なぜばれにくいのか?

基本的にはカードローンの職場確認審査では、担当の人が個人の名前で電話をかけてくれるようになっているからばれにくくなっているのです。

たとえば、Aというカードローンに申し込みをしたとします。在籍確認の際にはAという名前を出さずに、電話をかけている担当者の名前でかけてくれるのでばれにくくなっている。

すでに書きましたが、必ずばれないということではありませんが、ばれる可能性を少しは軽減できます。感がいい人には疑われてしまったり、実際にばれてしまったりすることもWebに書いてあるので、絶対にばれないと勘違いをしないようには注意してください。

勝手に終わっていることもある

カードローンの職場確認は自分の知らないところで勝手に終わっている、ということもあります。「自分で電話に出たい」という人もいるかもしれませんが、都合が合わないこともあるでしょう。

職場確認は自分が電話に出なくても、申し込みをしたときに記入した勤め先に「勤めている」ということさえわかればOKなので別に自分で出なくても平気です。ばれないようにも考えてくれるので、「会社に電話がかかってくるのが心配」というのはわかりますが、あまり考えすぎなくてもよいでしょう。

電話での職場確認を避ける

職場に電話がかかってくるのは誰でも嫌だし、不安だと思いますがこんな方法をとることができる可能性もあります。

  • 書類を提出して勤めていることを証明する

この方法を使えば不安要素の「カードローンの職場確認」を会社にばれることなくやりすごすことができます。ただ注意しなければいけないこともあるので、覚えておいてください。

「書類を提出して在籍確認を完了させる」という方法に対応してくれないカードローンもあるのです。最初に「方法をとることができる可能性」とあいまいに書いてしまったのはこのため。

電話での職場確認が嫌なのであれば、書類での職場確認にも対応してくれるところの利用を検討してみるのもいいでしょう。
(⇒カードローンの在籍確認って何?主婦にもおすすめ情報

次に気になるのは以下のようなことでしょう。

  • 勤めていることを証明するために必要な書類は?
  • どのカードローンが書類での在籍確認に対応してくれるのか?

書類はどんなものが必要?

職場確認を書類で完了させるにはもちろん書類を用意しておかなければいけません。ちなみにカードローンで契約するときに必ず必要な書類は「本人確認書類」です。

本人確認書類は以下のようなものでOK

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 保険証

では次に職場確認を書類で完了させるために必要な書類についてです。申し込みをしたときに記入した「勤め先」にホントに勤めていることがわかる書類が必要です。

たとえばこんな感じのものがあればOK

  • 社員証
  • 給与明細書
  • 保険証

自分の名前が入っているものと、勤め先の情報が書いてあればOKなので、上記のような書類を本人確認書類と一緒に用意しておくといいでしょう。申し込みを行う時に、自分の情報を入力すると思いますが、その際にはうそを入力したり入力ミスをしたりしないように注意するようにしてください。

書類での職場確認はカードローンを扱っているすべての金融業者で行える方法ではなく、できない場合ももちろんあるのでよく確認する必要もあります。

こんな時にも便利です

書類での職場確認は「会社に電話がかかってくるのが嫌だ」という人に魅力的ですが、ほかにもこんな時に便利です。

  • 勤め先が休みのときにカードローンの契約をする

といったときに書類を提出すれば、休日などで勤め先が休みのときでも職場確認を完了させることができてしまいます。休日にお金が急に必要になるということもあるので、そういったときにも書類での職場確認は便利ですね。

カードローンで必ずある職場確認

最近は24時間いつでも借り入れすることもでき便利なカードローンは利用するには契約をしなくてはいけません。審査や職場確認というものがあり、申し込みを初めてする人にはとても不安に思うこともあるでしょう。

  • 不安になり審査のないところはないのか?

ということを考えてしまうかもしれませんが、審査や職場への確認は必ずあるものなのでこれは避けることは不可能なのです。お金を借りるのであれば覚悟を決めるしかありません。

自分の働いている会社に電話が掛かってきて、同僚や上司の人に「カードローンを利用する」ということがばれたくないということは多くの人が思うことです。そこは金融会社のほうでも考えてくれていて、最近は周りにばれないように電話をかけてくれるようになっています。

申し込みをしたときに記入した、勤務先にちゃんと勤めているということがわかればいいので自分で出なくても職場確認は完了させることができます。自分の知らないところでいつの間にか終わっている、ということも少なくないのであまり気にしすぎないようにしましょう。

それでも会社に電話が来るのが嫌なら、申込完了後すぐにご相談してみるといいでしょう。調べてみて分かったのですが、銀行系では難しいようですが消費者金融では対応してくれることもあるようです。

審査が心配という不安も少しは解消するのではないかと思います。まあその分金利が高くなってくるので、借りたお金に利息がどのくらい付くのか?よく計算をしておくことも必要になってきますが。

カードローンを初めて使う場合は、何かと不安かと思います。審査が不安なら「仮審査」というものを受けることができるので、これを受ければ少しはその不安を解消することもできます。

基本的には審査や職場確認は避けることができないので、「仮審査」を受けてみたり「職場確認」について相談してみたり、不安を少しでも解消しておくといいでしょう。

※電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談しましょう!

【参考ページはこちら】
在籍確認なしで借りられる審査の簡単な金融業者は?

新着記事
TOPICS