> > > 女性専用だから安心できる!レディースローンならではの利点とは

女性専用だから安心できる!レディースローンならではの利点とは

主婦の方がカードローンを利用する場合は、男性に比べて利用しにくいと思います。特に専業主婦の方はご自分の収入がありません。だからなおさらカードローンは利用しづらいです。そんな時に女性専用スタッフのカードローンがあれば利用しやすいと思われませんか?

でもご安心ください。女性専用スタックのカードローンがあります。それが「レディースローン」です。安定した収入がある主婦の方には消費者金融会社の「レディースローン」があります。また専業主婦の方でも銀行の「レディースローン」があります。(こちらもご参考に→女性が安心して利用できるカードローンを教えて!

レディーローンとは?

「レディースローン」というのはサービス名です。スタッフが全員女性という特徴があります。カードローンの申し込み資格には男性と女性の区別はありません。職業属性で主婦、専業主婦という区別があるだけです。ここでいう「レディースローン」とは女性専用の窓口がある「レディースローン」の事です。

その内容を詳しくご説明する前にカードローン業界における「レディースローン」の区分をご説明しておきます。銀行・消費者金融会社がラインアップの一つとして提供している「レディースローン専用窓口」とは別に、専門的にあるいは目玉商品的に扱っている貸金業者がありまのでそれも併せてご説明します。

銀行のレディースローン

・新生銀行レイク レディースレイク

会社名 商品名 年利率 利用限度額
新生銀行レイク カードローン 年4.5%~年18.0% 1万円~500万円

※専業主婦の方の場合は利用限度額は30万円~50万円

スタッフが全員女性と言う事をのぞけば、内容は新生銀行レイクのカードローンと同じです。 20歳以上70歳以下の安定した収入のある方は申し込む事ができます。また専業主婦の方でも申し込む事ができます。

消費者金融のレディースローン

・プロミス プロミスレディース女性専用キャッシング

会社名 商品名 年利率 利用限度額
プロミス カードローン 年4.5%~年17.8% 1万円~500万円

※専業主婦の方はご利用になれません。

SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)の女性専用ダイヤルがあるサービスです。20歳以上69歳以下の安定した収入のある方は申し込む事ができます。サービスの内容はプロミスのカードローンと同じです。ただしプロミスは専業主婦の方はご利用になれません。

その他のレディースローン

以下の三社は「レディースローン」という名称で検索したらヒットする可能性のある消費者金融会社です。三社とも自社ホームページ内に、専業主婦についての記載はありませんでしたが、消費者金融会社ですから専業主婦への貸し出しは出来ません。

・フタバ株式会社 レディース FUTABA

会社名 商品名 年利率 利用限度額
フタバ株式会社 レディースFUTABA 年14.95%~年17.95% 10万円~50万円

※専業主婦の方はご利用になれません。

東京の消費者金融会社です。レディースローン専門業者です。ホームページ内の申し込み基準の中に年齢基準の記載はありませんでした。また、申し込み基準で消費者金融会社からの借入れ基準は4社以内とあります。

・ご融資ドットコム株式会社 レディースローンなでしこ

会社名 商品名 年利率 利用限度額
ご融資ドットコム なでしこ 年15%~年20% 10万円~50万円

※専業主婦の方はご利用になれません。

東京の消費者金融会社です。安定した収入のある20歳以上70歳以下の方は申し込み可能になっています。複数のカードローンを提供しているのでレディース専門業者とは言えませんが「他社借入が3件以上の女性専用ローン」と紹介されていたので掲載しています。

・株式会社東日本住宅ローン トーニチファイナンス
※専業主婦の方はご利用になれません。

「レディースローン」で検索したら複数ヒットするので、こういう業者も検索で、出てくるという情報提供という意味合いで紹介をしておきます。ちなみに自社ホームページはありません。また金融庁ホームページでも、検索結果では登録情報は確認できません。

正式に業者登録をしている業者でも登録手続きの関係で掲載されていない場合もあります。ただし貸金業者として登録を確認できない業者の利用は止めましょう。

レディースローンの扱い

大手の銀行でも消費者金融会社でも、女性のキャッシングを「レディースローン」と表現している場合があります。本来の意味での「レディースローン」を検索する場合は「女性専用窓口・専用ダイアル・専属スタッフ」などという用語で検索するようにしてください。

「レディースローン」の本来の目的は、女性同士の方が相談しやすい。男性スタッフだと女性のお客様はやりにくい。などの心理的な抵抗感を和らげるという目的で提供されるようになったサービスです。だから本当のメリットは心のケアも含めたサービスを提供してくれるという点にあります。

相談しやすいローン

兼業主婦の方でも、在籍確認はイヤ!家族などに知られたくない!などの悩みを男性スタッフに相談しにくいものです。また女性にしかできない相談事もあるはずです。その点女性スタッフには遠慮せずに細かな事まで相談しやすいというメリットがあります。

また専業主婦の方の場合は特にご主人に内緒で審査を受けたいという方も多いです。そういう場合なおさら男性スタッフだとやりにくいです。そんな時に女性専用スタッフが対応してくれるレディースローンはありがたいものです。

特典は基本的になし

女性だからという理由だけで割引・特典などはありません。商品販売の場合は主婦や消費者をターゲットして特定商品のサービスとしてはあるかも知れませんが、カードローンはお金に関する契約なので男性・女性という理由だけでの特典は基本的にありません。

男女の性別の違いによって基本的な契約条件に違いがあるのはおかしい事です。ですから口コミ情報や情報サイトの中で女性の場合は〇%割引というサービスがあるかも知れませんが、そういう勧誘の手口には乗らないようにご注意ください。

オススメのローン

安定した収入のある主婦の方の場合は銀行か、大手の消費者金融会社のご利用をオススメします。主婦の方の場合は特に在籍確認などを気にされますがそういう方は、モビットのWEB完結サービスの利用を検討してみてください。書類審査で在籍確認をしてくれます。

・アコム
・モビット
・アイフル

専業主婦の方の場合は総量規制の規制がある為、大手の消費者金融会社はご利用になれません。でも銀行の中には専業主婦の方に融資枠を設けている銀行があります。専業主婦枠のある銀行の場合、ご主人の同意書は不用ですからご家族にも内緒でご利用になれます。

女性専用窓口のある金融会社

現在大手の業者で「女性専用スタッフ」で対応してくれる「レディースローン」は、新生銀行レイクとSMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)です。この両社はホームページにも「レディース専用」と明記されているので特にオススメできます。

・新生銀行レイク
・SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)

専業主婦の方はココ!

専業主婦の方でも利用できる銀行のカードローンをご紹介します。新生銀行レイクのカードローンは、既にご紹介していますのでここでは省略させて頂きます。以下でご紹介するカードローンは専業主婦枠を設けている銀行のカードローンです。

銀行の場合でも専業主婦がダメな所もあります。専業主婦でも申し込み可能と明記されている事を確認の上でのご利用をオススメします。なお消費者金融会社の中で専業主婦でも申し込み可能となっている場合、そう言う業者はご利用にならない方が賢明です。

三菱東京UFJ銀行

会社名 商品名 年利率 利用限度額
三菱東京UFJ銀行 バンクイック 年4.6%~年14.6% 500万円

※専業主婦の方の場合の利用限度額は30万円です。

20歳以上65歳以下で安定した収入のある方は申し込む事が可能です。インターネットで申し込んでテレビ窓口で申し込んだ場合は、銀行では珍しい即日融資にも対応しています。なお即日融資をご希望の場合は、平日に申し込むようにしてください。

楽天銀行

会社名 商品名 年利率 利用限度額
楽天銀行 スーパーローン 年4.9%~年14.5% 500万円

※専業主婦の方の場合は利用限度額は50万円です。

20歳以上62歳以下で安定した収入のある方は申し込む事が可能です。楽天銀行の口座がある場合は最短で即日融資が可能です。通常融資までに数日かかる事が多いです。インターネットでの様々な金融商品を取り扱う事が出きる利用価値の大きなカードローンです。

みずほ銀行

会社名 商品名 年利率 限度額
みずほ銀行 カードローン 年4.0%~年14.0% 1,000万円

※専業主婦の方の場合は利用限度額は30万円です。

20歳以上65歳以下の安定した収入のある方は申し込む事が可能です。みずほ銀行の口座がある場合は最短で即日融資を受ける事が可能です。みずほ銀行口座をお持ちでない場合は、数日、また審査の状況によっては、それ以上日数がかかる場合があります。

【参考ページはこちら】
みなと銀行は専業主婦でも借り入れが可能?

新着記事
TOPICS