> > > 会社にばれたくない!在籍確認のないカードローンはどこか

会社にばれたくない!在籍確認のないカードローンはどこか

いくらカードローンが身近なものになったといはいえ、やはりお金を借りるということは、なかなか周りにオープンには出来ないものです。出来れば内緒で利用したいという方がほとんどといっても良いでしょう。

そこで最も気になるのが在籍確認です。一番ばれたくない場所である会社に直接電話がかかってくるのですから、不安なのは当然ですよね。そこで、在籍確認のないカードローンがあればと考える方も多いでしょう。

では、在籍確認の無いカードローンはあるのか?またあるとしたらどこなのかをお教えしましょう。

カードローンの審査では何を見るか

ではまず、在籍確認を含め、カードローンの審査では何を見ているのかをしっかりと知っておきましょう。大きく分けると、次の3つになります。

  • 身元はしっかりしているか
  • 申し込み内容に相違はないか
  • 返済能力はあるか

身元確認

まず、お金を貸す立場としては絶対的に必要なのが身元の確認です。どこの誰かもわからない知らない人にお金を貸すことは出来ませんよね。そこで申し込み時には本人確認書類を提出しなければなりません。

本人確認書類を提出してもらうことで、身元は確認出来ます。そしてこの個人情報から、さらに審査を行っていくのです。

ですから申し込む側にすると、運転免許証などの本人確認書類1枚さえあればオッケーなので、とても気軽に申し込めます。しかもこうした本人確認書類はFAXや写メで送るだけで良いので、申し込みは非常に簡単だといえるでしょう。

申し込み内容との相違

カードローン会社は、申し込みを受け付け、本人確認書類を受け取ると、今度は申し込み内容に事実との相違がないかを確認します。ここからが審査の始まりですね。では、具体的に何をどんな風に確認するのかを表にしてみました。

確認事項 確認方法
氏名・住所・生年月日などの個人情報 申込書類と本人確認書類との照会
勤務先 在籍確認
現在の借り入れ状況 信用情報機関への照会

このように、申し込み書に記入した内容に相違がないかどうか、それぞれの方法で確認していくのが審査内容になるのです。それは主に「本人確認書類と申し込み書の内容の照会」、「在籍確認」、「信用情報機関への照会」の3つとなります。

返済能力

申し込み内容に相違が無いことが分かったら、審査では次に返済能力の確認をします。貸したお金は返してもらわねばなりませんから、この返済能力を見るのは最も重要な審査項目だといえるでしょう。
(⇒カードローンの審査基準についてもっと詳しく!

そして返済能力を見るには、次の確認をしていくことになります。

  • 安定した収入
  • 過去の返済履歴
  • 現在の借り入れ状況

まず最も重要なのが、「安定した収入があるか」どうかです。これは勤務先の確認の他に、勤務先への在籍確認をすることによって審査されます。

そして返済能力を見るのには、もうひとつ重要な審査項目があります。それは過去の返済履歴や現在の借り入れ状況で、これらは信用情報機関への照会によって行われます。信用情報機関には、現在までのキャッシング状況が全て記録されており、過去の返済遅滞などの記録も5年間は残っているのです。

ですから、過去に返済遅滞や返済不能の履歴があったり、現在も他社からすでに多額の借り入れがある場合などはどのカードローン審査にも通らないでしょう。

在籍確認とは

では、安定した収入があるかどうかの確認に欠かせない在籍確認とは、どのようなものなのでしょうか。皆さんが心配される在籍確認の内容を詳しくご説明いたしましょう。

実はこの在籍確認というのは、申込書に記入した勤務先に実際に勤めているか確認することで、返済能力の確認だけでなく、嘘の申告をしていないかの確認もしているのです。

嘘の申告をするような人では、信用してお金を貸すことは出来ませんよね。キチンと働いて収入を得ているかどうかも大切ですが、嘘を付いていないかという人間性を見るためにも、とても大切なものなのです。

具体的方法

では、その在籍確認の具体的な方法をご説明すると、ずばり勤務先に電話がかかってきます。実際に申し込み時に申告した勤務先で働いているかどうか、電話をして確認するのです。

この電話はプライバシーを守るため、カードローン会社の名前でなく個人名でかかってきます。ちゃんとその職場に在籍しているかどうかが確認出来れば良いので、例えば席を外していても、それが分かればオッケーなのです。

ですから、極めて簡単ですぐに済みます。しかしこの在籍確認は、安定した収入があり、返済能力があるかどうかを判断するうえでとても重要なものであり、また申し込み内容に嘘が無いかを確認するのにも重要なものなのです。

在籍確認の不安

しかし、職場にカードローン会社から電話がかかってくるのですから、ばれないかハラハラしますよね。周りにばれないか不安に思って、この在籍確認が理由で申し込むのに躊躇する方も多いでしょう。

ただでさえ、職場には年配の方や、頭の固い上司もいるでしょう。まだまだカードローンに対する偏見も残っています。借金をするというのは、職場でのマイナス評価にもなりまねませんね。それなのに、最も内緒にしておきたい職場に電話がかかってくるのですから、不安に思って当然だと思います。

しかし、この電話は個人名でかかってきます。しかもカードローン会社もプロですから、周りにばれるような対応はしません。すぐに終わる簡単な電話ですし、その場に居なくても、席を外していることが確認出来さえすればオッケーなのです。

在籍確認なしのカードローン

しかしそれでも、この在籍確認が不安でカードローンの申し込みを躊躇される方はかなりいらっしゃいます。出来れば在籍確認なしのカードローンが良いと思う方は多いのです。

では在籍確認なしのカードローンがあるのかといえば、残念ながら答えはノーです。これまで説明してきましたように、在籍確認というのは、返済能力の確認、さらに信頼出来る相手かどうかの確認のためには不可欠だからです。

ただし、全くないといえば嘘になってしまいます。実は、中には在籍確認なしでも借りられるような中小消費者金融もあるからです。

しかし、何度も言うように、在籍確認は審査において重要な過程です。在籍確認なしでもオッケーという中小消費者金融があるとしたら、それは審査をキチンとしていないヤミ金である可能性も高いのです。

ですから、不安はあるかもしれませんが、出来れば信頼出来る大手消費者金融や銀行のカードローンを選びましょう。実際、この在籍確認の電話で周りにばれるようなことはありません。心配しなくて良いのです。

カードローンは内緒で利用出来るか

ここまで説明してきたように、カードローンの在籍確認では周りにばれるようなことはありません。では、本当にカードローンは内緒で利用出来るのでしょうか。

カードローンというのは、どこでも利用中に自宅や会社に郵便や電話が来ることはありません。そしてこの在籍確認の電話でも、ばれたというような話は聞いたことがありません。つまり、周りにばれることなく、内緒で利用出来るということです。

しかし、それはあくまでもキチンと返済をしている場合です。返済に遅れれば、自宅や会社に催促の電話や郵便が来ます。そうすれば家族や会社にばれる可能性もあるでしょう。

ですから、カードローンはキチンと返済をしたうえで利用していれば、周りには内緒で利用することが出来ます。在籍確認なしのカードローンを探さなくてもばれずに利用出来るので、安心して申し込んでみてください。

新着記事
TOPICS