> > > レイクのカードローンが突然使えなくなった!原因は?

レイクのカードローンが突然使えなくなった!原因は?

レイクは歴史のあるカードローンです。利用者も多いのですが、最近レイクが突然利用停止になったという話を聞きます。原因はなんなのでしょうか?

突然レイクが利用停止!原因が知りたい!

カードローンは近年とても安全で手軽になり、利用者もぐっと増えました。ルールを守れば快適に利用できるカードローンですが、頼りにしていたカードローンが突然利用停止になったらどうすればいいのでしょうか。

正直な話、最近突然利用していたカードローンが停止になるという話をよく聞きます。中でも多いのがレイクです。レイクはカードローンとしての歴史も古く、信用できるカードローンに間違いないのですが突然利用停止になった人が多くいるようです。なぜこのようなことが起きるのでしょうか?

レイクとはどんなカードローン?

まずはレイクとはどのようなカードローンなのか知ることから始めましょう。カードローンは日本全国に多数ありますが、特徴やサービスなどは会社によって異なります。借入前に借入先について知ることはとても大切です。

レイクはもともとは老舗のカードローン会社でした。しかし、その後新生銀行の傘下に入り、現在ではレイクは会社名ではなく新生銀行のカードローンの商品名として残っています。

消費者金融から銀行になったことでレイクは総量規制対象となりました。総量規制というのは年収の1/3までしか借入できないという法律ですが、これは消費者金融のみに適応されます。そのため限度額に制限のない銀行のカードローンは人気が高いのです。

レイクの特徴

  • 金利4.5%~18.0%
  • 最大で500万円まで借入可能
  • 30日間無利息、180日間無利息がある
  • 24時間申込OK
  • 平日14時までに申し込みと審査が完了すれば即日融資が可能
  • レイクATM、コンビニATMの手数料無料
  • 返済は残高スライドリボルビング方式、元利定額リボルビング方式
  • パート、アルバイトでも借入可能
  • 必要書類は運転免許証などの身分証明証
  • 限度額が100万円を超える場合は収入証明が必要
やはり気になるのが30日間無利息と180日間無利息です。無利息とは一定期間金利がゼロになるというサービスです。たとえば金利18.0%で10万円を30日間借入した場合、利息は1479円になります。それが全てゼロになるということですから大変お得です。

しかし、この無利息は新規利用者に限り、また期間中に返済が遅れた場合には無効となります。

また魅力的なのは14時までに申込が完了し、必要書類の確認が済めばその日のうちに融資を受けることができるという点です。借入を希望する人の大半は早急にお金が必要という状況です。そのような人にとっては即日融資ができるかどうかというのは死活問題となるのです。

カードローンとは言っても必ずキャッシング用のカードが必要とは限りません。携帯やスマホを持っていればカードを使わなくてもお金を借りることができます。

返済に関してもレイクでは利用者の都合に合わせた返済方法を選ぶことができます。店舗やATMを利用して返済することもできますし、また口座引き落としも可能です。自宅に利用明細が送られてくるのではないかと不安を感じる人もいるかもしれませんがそのような心配は無用です。

WEB明細を利用すればスマホやPCから取引の詳細を確認することができます。もう一つの便利なサービスはお知らせメールです。返済日を忘れないように返済日前にメールで知らせてくれます。返済が遅れると信用情報に傷が付く恐れもありますのでとても助かるサービスだと思います。

カードローンが利用停止になるのはどんなとき?

レイクに限らずカードローンを利用している人の多くが利用停止になったらどうしようと常に不安を感じています。カードローンが突然利用できなくなるという最悪の事態にならないためはまずその原因を把握しておく必要があります。

カードローンが利用停止になる最大の原因は返済が遅れた場合です。一度だけ数日遅れたぐらいでは影響しないことも多いですが何度も遅れたり、すぐに返済しない場合には利用停止になる可能性は高いです。返済が何度も遅れると今後も再び遅れる可能性が高く、返済見込みが低いと判断され利用停止になったり、利用限度額が低くなったりすることがあります。

二つ目の考えられる原因は他社から借入をした場合です。他社からの借入によって借入総額が増え、総量規制に引っ掛かる場合にはもちろんそれ以上は借入できなくなります。総量規制に引っ掛からなくても借金が増えれば返済が厳しくなります。よって利用停止になったり、限度額が低くなったりすることは十分考えられます。また他社からの借入が増えた場合、信用情報に記録されますので隠すことはできません。

他にも金融機関によっては定期的に再審査が行われることがあります。そこで属性に変更などがあると突然利用停止になることがあるそうです。その判断基準というのは会社によって異なります。

会社は利用停止の理由を開示する義務はありません。ですので、利用停止になったので電話で理由を聞こうとしても会社側は教えてはくれないというわけです。実際に電話した人の口コミによると会社側は申し訳ありませんを繰り返すのみでやはり理由は教えてくれなかったそうです。

カードローンが利用停止になった場合、ある程度その原因を自分で推測しましょう。そうでないと次回他社から借入する場合でも同じ理由で審査に通らなかったり、再び利用停止になったりしてしまうかもしれません。

レイクが使えなくなったらどうしたらいい?

おそらくコールセンターなどに問い合わせても再び利用が開始されるのは難しいと思います。それでもお金が必要な場合、どうしたらいいのでしょうか。新規でカードローン契約をするのがおすすめですが、やはりその場合審査の緩いカードローンがいいと思います。何か原因があって利用停止になったのであれば審査の厳しいカードローンでは通らない可能性が高いからです。

審査の緩いカードローンと言えばやはり銀行より消費者金融です。レイクは現在では一応銀行のカードローンになります。それより審査に通りやすいのは消費者金融ですのでまずは利便性の高い大手の消費者金融を選んでみてはどうでしょうか。

プロミス

プロミスは日本最大手の消費者金融の一つで老舗ならではの個人融資のノウハウは群を抜いていますし、また充実したサービスを提供しています。レイク同様に無利息サービスがあるのが人気です。

特徴

  • 金利4.5%~17.8%
  • 最大500万円まで借入可能
  • 30日間無利息サービスあり(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)
  • 取引はインターネットでも対応可能
  • WEB完結も対応OK、当日融資も可能
  • 窓口の他、プロミスATM、提携ATMが利用可能
  • 残高スライド元利定額返済方式
  • 主婦、パート、アルバイトでも安定した収入があれば申込可能
  • 借入が50万円を超える場合収入証明が必要

人気の30日間無利息サービスを利用する条件は新規利用であること、またWEB明細を登録した方ということになります。

レイクで利用停止になった人の多くはとても焦っています。足りない分のお金の借入先を失い、路頭に迷うかもしれません。そんなときはとにかく慌てず他の方法を考えましょう。

大手消費者金融がだめなら、中堅の消費者金融があります。中堅の消費者金融は大手よりさらに審査が緩いと言われ、信用情報に問題がある人でも借入できる可能性があります。かならず解決策はありますのであまり落胆しないでください。

【参考ページはこちら】
レイクのカードローンは審査が甘いってホント?

新着記事
TOPICS