> > > 誰でも審査に通る?経験者が教える借り換え体験談

誰でも審査に通る?経験者が教える借り換え体験談

多重債務で借金に追われ、自殺も考えていた私が借り換えによって完済できた体験談をさせて頂きます。

多重債務への道のり

私の初めての借金から完済までの道のりを順を追ってお話させて頂きます。

初めての借り入れ

数年前、どうしてもお金が必要になり消費者金融で借り入れしました。初めて借りる時は怖かったのですが、一度借りてしまうと全く怖いこともなくお金が増えたことでうれしくなってしまいました。借り入れた金額が5万円だったこともあり、月々の返済も負担にはならず、借りたことすら忘れていました。

2回目の借り入れ

借り入れのことも忘れていた私が次にまた借り入れることになったのは、会社の接待や付き合いによる飲み会などが増えてきた時でした。会社でも少しずつ成績が上がり、出世を意識し出した私はとにかく取引先や上司や同僚、後輩などの飲み会は一切断らずにすべて参加していました。

毎日のように飲みに出ていたある日、手持ちがお金がなく口座からお金を引き出そうとして愕然としました。残高がほとんどなかったのです。現金だけではなく、クレジットカードも利用していた私は、自分がどれだけのお金を使っているのか全くわかっていませんでした。

口座にお金がなくても給料日まではもう少し時間があり、飲み会の約束も毎晩入っている。そんな状況の中、私はカードローンで2回目の借り入れを行うことにしました。最初の借り入れの返済が終わっていたこともあり、2回目は前回よりも限度額が上がり、50万円まで借り入れができるということだったので限度額いっぱいまで借り入れたのでした。

3回目の借り入れ

さすがに50万円もの借り入れを行うと返済が大変だという感じもでてきました。しかし、毎晩ある飲み会も出世のためにはやめるわけにはいかずに続けていました。返済日が近づいてくると口座にお金があるか不安になり確認していましたが、ある日、その不安は的中します。また口座に残高がなく返済もできない状況になっていました。

私は焦り、とにかく何とかしなければと利用していた消費者金融とは違う会社で借り入れを行うことにしました。30万円の限度額で借り入れができるということで全額借り入れ、返済を行いました。この時には気づきませんでしたが、自分の中に不安や焦りがあるのは借金によるものだったにも関わらず、なんとか返済日にお金が間に合ったという安心感が勝ってしまって気持ちが楽になっていました。

借金に追われる日々

2社から借り入れを行った私は2社からの返済に苦しめられることになります。返済支払日が違う2社への返済は返済しては返済日が来るという感覚に陥りなんともできず、結局3社目での借り入れを行うことを決意しました。これで更に1社から借りて2社へ返すという負のスパイラルが進み、気づいたら借金が150万円ほどになっていました。この頃には飲み会に参加する余裕などとうになくなっており、毎日お金がない状況になっていました。

借り入れができない

3社目での借り入れ以降、もはや今までのような生活をすることはできませんでした。お金の工面に毎日悩み、次々と迫ってくる返済支払日に怯えていました。4社目を借り入れに行った時ついに現実を知らされます。「総量規制による年収の3分の1の限度額に達してますねぇ」担当者があっさりと言って門残払いをくらいました。

私は初めて取り返しのつかないことをしていると思いました。それまではなんだかんだ言っても何とかなると思っていましたが、収入は今まで通りで150万円もの借金だけが残っている。月々の返済額が大きくて生活もままならない。仕事ももはや気が入らない状態で付き合いも悪くなりそれどころではなく、これは死ぬしかないと思いました。

おまとめローンという手がある

家で死ぬことばかり考えていたある日。友人が電話をかけてきました。ただの飲みの誘いだったのですが、もうこれで終わりかもしれないと人生最後に飲みに行こうと重い腰を上げて出向きました。友人と飲んでいる時に借金のこと、死のうと思っていること今の状況を話しました。すると友人は少し考えてから「他に何か手がないか調べたりはしてないのか?死ななくても他には手があるぞ。おまとめローンというのがあるから、それでなんとかならないか?それでだめなら自己破産でもすればなんとかなるだろう」と言いました。

おまとめローンなんて言葉を聞いたのはその時初めてで、自己破産などは会社の経営者が倒産する時にするものだと思っていたので、私は何を言っているのかわかりませんでしたが、何とかなるならすがりたい気持ちで色々と話を聞きました。

おまとめローンの申し込み

友人からおまとめローンのことを聞いた私は、翌日早速借り入れを行っている1社に連絡を入れておまとめローンの申し込みをしたい旨を伝えました。するとまた私を不安にさせる返答が返ってきました。「弊社ではおまとめローンは扱っておりません」。一瞬頭が真っ白になってしまいましたが、ここであきらめたら終わりだと思い、2社目に借り入れ手いる会社に連絡をしました。

2社目に連絡するとおまとめローンを扱っていると返答があり、私はホッとしましたがすぐにそれは覆されました。すでに借り入れがある方のおまとめローンはできないということでした。もはや自己破産しか道がないのかと諦めていましたが、電話越しに気を落としているのがわかったのか、担当者がまだ利用していないところに相談に行かれてはどうかとアドバイスをくれました。

総量規制と消費者金融

私はまだ借り入れを行っていない消費者金融に電話をしました。そこではおまとめローンを扱っているとのことで申し込みを行うことにしました。しかし、審査結果は不可でした。もうこれで楽になれると安心していた私は愕然としました。友人に電話すると「総量規制による限度額に引っ掛かってるのではないか」と言われました。

確かに、調べて見ると借り入れ自体は年収の3分の1を超えていませんでしたが、金利を入れると年収の3分の1を超えていました。どうすればいいか悩んでいると、「消費者金融は無理だろうから、銀行で相談するといい」とアドバイスをもらいました。すぐさま銀行でおまとめローンを行っているところを調べるといくつか出てきたのでそこに電話すると丁寧に対応してくれて申し込むこともでき、審査も無事に通ることができました。

地獄からの脱出

無事におまとめローンで借り入れができ、元々の3社からの借り入れを返済した私は、今は本当に晴れやかで清々しい毎日を過ごしています。返済支払日が月に1回になり、金利が下がり、返済額も負担がなく完済することができました。今では普通の生活を送っています。おまとめローンを利用できて本当に良かったと思っています。

おまとめローンができるオススメカードローン

おまとめローンができる銀行カードローンをご紹介します。

  • 東京スター銀行
  • イオン銀行
  • じぶん銀行

まとめ

おまとめローンは複数日ある借り入れを1社にまとめることができるローンです。借り換えとも言います。複数社からの借り入れの場合、返済日が複数日あり、返済計画が立てにくく、管理が大変ですがそれを1日にすることができます。また、複数社からの借り入れ金額を合算した金額を借り換えすることで高額借り入れになり金利が下がる ので返済総額が下がることになります。

  • 返済日が月に1日になる
  • 金利が下がる
  • 完済までの総額が下がる

【参考ページはこちら】
審査が緩いカードローンに関するQ&Aはこちら

新着記事
TOPICS