> > > 今すぐお金が必要!誰でも借入れ出来るカードローンってある?

今すぐお金が必要!誰でも借入れ出来るカードローンってある?

予定外の出費で今すぐお金が必要!そんな時、即日対応も可能なカードローンはとても頼りになります。

ただ、気になるのがカードローンを利用するには審査があることですよね。どんなにスピーディに借入れできるカードローンでも、審査に通らなければ意味がありません。

いざという時、誰でも確実に借入れ出来るカードローンってないのかな…?と思う人もいるでしょう。でもカードローンの審査ってそれ自体システムや審査基準などわからないことが多いもの…。

そこでここでは、皆が知りたいカードローン審査の審査基準に関する詳しい情報、そして借りれるカードローンの見つけ方について、徹底的にご紹介しちゃいます。

カードローン審査の目的とは

カードローン審査の目的を一言でいえば、その人の返済能力を見極めることです。

カードローンというのは、お金を貸すことを業務にしているという点で他とは少し形の違うサービスです。カードローン会社にとって、単純に『利用者が多い』ということにはあまり意味がありません。

カードローンというサービスが成り立つためにもっとも重要なこと、それは『お金を借りた人が、確実に利息も含めて完済してくれること』なのです。

したがってカードローン審査では

  • 借りたお金をきちんと返済できる人物であるかどうか
  • いくらまでなら確実に返済できる生活状況か

こうした点を主に確認することになります。

これは利用する側にとっても非常に大事なことです。

もしも返せる可能性の低いお金・金額を借りることができてしまったとして、実際に返済に苦しむのは借りた本人です。万が一完済できなかった場合には、法的な救済処置を利用しなければならないこともあり、社会的信用に少なからず影響を与えることになります。

返せる人に、返せる金額だけの融資を実行するため、審査を設けるということは、カードローン会社と利用者双方の権利を守るために必要なことなのです。

審査で重要な2つの条件

さて、それでは実際の審査においては、どういった基準をもって結果を決めることになるのでしょうか?

実はこうしたカードローンの審査基準というのは、業者に関わらずある程度共通しています。

  • 収入を含めた現在の生活状況
  • 信用情報をもとにした過去の借入歴

主にこの2つの条件から、審査の可否や借入限度額を決定することになります。もう少し詳しく解説しましょう。

生活状況について

主に申し込みの際の本人申告情報から判断できる部分です。単純に収入だけでなく、仕事の安定性や住居・家族構成などといった様々な情報をもとに、相対的にスコア付けされます。

生活状況が悪いからと言って審査が通らないということは実際には少ないようですが、借入限度額の多寡にはかなり影響を及ぼす可能性があります。

時には、収入が高い割に思ったより借入限度額が低い、あるいは正社員じゃないけど意外と借りれた…こういった経験をすることがあるかもしれません。収入だけでなく、相対的な観点から見ての評価が高いか低いかという考え方で審査基準を設けているので、そういうこともありうるというわけです。

過去の借入歴について

私たちのカードローンやクレジットカードなど金銭貸借契約が絡む取引についてのデータは、信用情報と呼ばれ専門の機関で管理されています。

つまり信用情報を確認すれば、過去の借入に関する情報が一目瞭然というわけです。当然、返済の延滞や債務整理といったトラブルを起こしていれば、それもデータに載ってくることになります。

こうしたトラブルの履歴は事故と呼ばれ、信用情報上に事故履歴があるとカードローンの審査では致命的に不利になってしまいます。

嘘の申告は通らない?

審査で不利になりそうな情報は隠したり少しごまかして申告してしまえばよいのでは?と考える人もいるかもしれませんが、それは絶対におすすめできません。

過去の借入歴に関しては、審査の際に信用情報をチェックするので確実にばれてしまいます。収入などの生活状況に関してはごまかせることもあるかもしれませんが、担当者の経験則やそれまでの累積データなどをもとに見抜かれてしまうことも珍しくないようです。

たとえうまく嘘の申告で審査に通ったとしても、もしそれが利用中に判明すれば

  • その時点での残高の一括返済
  • 契約の停止・解消
  • 今後の利用禁止

などといった決して軽くないペナルティが課せられることが考えられます。それでなくても、本来であれば借りられないはずのお金を借りてしまうことは、自分にとってもハイリスクと言えるでしょう。

借りれるカードローンの探し方

ここまででわかっていただきたいのは、残念ながら審査がある以上、誰でも絶対に借入れ出来るカードローンというものを見つけるのは難しいということです。とはいえ諦めてしまうことはありません。

確かに生活状況や過去の借入歴といった審査のポイントとなる条件は共通していますが、その条件に対して設けている基準というのは業者によって少なからず異なります。だからこそ、同じカードローンでも審査の緩い業者、審査の厳しい業者というのが出てくるわけです。
(⇒審査の緩いカードローンを利用したい方におすすめ

それを踏まえて、自分が借りれる、借りやすいカードローンを探す方法はと言うと、ズバリ、口コミサイトを活用することです。

ネットで探してみると、カードローン関連の口コミサイトというのは思った以上に数多く見つかります。

口コミサイトの最大のメリットは自分に近い条件の人の審査通過状況や借入限度額の目安がわかることです。

中には投稿者の条件で口コミを絞り込むことができるサイトもあります。そうした機能を活用すれば、より効率的に、スピーディに自分が借りれる確率の高いカードローンを見つけることができるというわけです。

口コミサイト、過信は禁物?

口コミサイトを利用するうえで、注意してほしいことが1つあります。それは、口コミはあくまで個人の意見・感想であることを心得ておくことです。

カードローンの口コミというのは審査が通るか通らないか…という決定的なハードルがあるため、感情的になってしまいがちです。そのため、特に口コミの絶対数の少なくなりやすい中小業者などでは、偏った意見が目立ってしまうこともあります。

口コミに頼りすぎ、踊らされてしまうことがないように、冷静に判断しましょう。

まとめ

それではカードローンの審査基準と借りれるカードローンの見つけ方について簡単におさらいしてみましょう。

  • カードローン審査の目的はその人の返済能力を見極めること
  • カードローン審査で重視される条件は現在の生活状況と過去の借入歴の2つ
  • 嘘の申告でカードローン審査を通るのはハイリスク
  • 借りれるカードローンを見つけるのは口コミサイトを活用すべし

審査の基準、そして借りれるカードローンさえわかってしまえば、もうカードローン審査を不安に思うことはありません。賢く楽しいカードローンライフを手に入れましょう。

【参考ページはこちら】
なぜ審査に通らない?意外な原因5つ

新着記事
TOPICS