> > > 審査が一番厳しいのはドコだ!?借りれるカードローンの見つけ方

審査が一番厳しいのはドコだ!?借りれるカードローンの見つけ方

カードローンを利用する時、やっぱり気になるのが審査のことですよね。せっかく条件の良いカードローンに申し込んでも、審査に通らなければお金を借りることはできません。結果を待っている時間も無駄になってしまいます。

できれば確実に審査に通る、借りれるカードローンに狙いを定めて申し込みたい!でもどうやって見つけたらいいのかわからない…そんな人も多いのではないでしょうか?

ここではそんな悩めるカードローン迷子さんのために、借りれるカードローンを効率よく見つける方法を徹底的に解説いたします。

カードローン審査の気になる基準

カードローンの審査の基準として、もっとも重要なことは『返済能力』です。わかりやすく言えば、借りたお金を期日通りに確実に返済できるかどうかということですね。

そしてその『返済能力』を判断するためのポイントというのは、ある程度共通して決まっています。

  • 収入を含めた現在の生活状況
  • 過去の借入歴(信用情報)

業者に関わらず、この2つがカードローンの審査では非常に重要になってくるのです。もう少し詳しく説明しましょう。

前者は、審査の際に自己申告する収入や仕事、さらには住居や家族構成(未婚・既婚など)といった様々な現在の生活上の条件から、いわゆる『経済的な返済能力』を判断するということです。安定した収入があることはもちろん大前提となります。

対する後者は過去に借りたお金を完済していないなどの問題がないかという実績の部分から、『意識的な部分での返済能力』を判断するベースになります。過去の借入歴などは信用情報と呼ばれ、専門の機関で一括管理されており、審査の際には必ずチェックされることになります。

よく言われる、カードローンの審査が厳しい・緩いというのは、この2つのポイントに対する基準をどの部分においているのかということにかなり左右されます。

低収入=審査に通らない?

カードローン審査に望む人の不安をあおるように、巷では審査に関する様々な噂が飛び交っています。中でもよく聞くのが『低収入だと審査に通らない』というものです。上記の2つのポイントのうち、1つ目に関係が深い部分ですね。

実際には、収入が低いだけでカードローン審査に通らないということは基本的にはありません。確かに収入が低いと、借入限度額が低くなるなど不利な部分もありますが、審査自体の可否にはさほど強い影響を与えないのが事実です。

上でも述べたとおり、審査では収入を含めて相対的に現在の生活状況を判断されます。したがって、たとえ低収入でもある程度安定した収入を得ており、なおかつ他の生活面の条件に問題がなければ審査に通ることは十分に可能なのです。

消費者金融と銀行のカードローン審査は違う?

同じカードローンでも、消費者金融より銀行の方が審査が厳しいという声をよく耳にします。これもまた気になる噂の1つですよね。

確かに一般的な傾向として、銀行の方が消費者金融に比べて審査の基準が厳しめなところが多いというのは本当です。とはいえこれはあくまでも1つの傾向であり、特に最近では、消費者金融と比べても審査が緩い、あるいは同程度の銀行というのも増えてきています。

審査基準の厳しさは業者によって異なりますから、『銀行は厳しい』と決めつけてしまわずに幅広く情報収集することが大切です。

口コミサイト・比較サイト活用法

さて、審査の基準がわかりましたね。それでは審査の緩い、借りやすいカードローンをどうやって見つけるかということを考えてみましょう。

借りれるカードローンを効率よく見つけたい!と思う方に、ズバリおすすめしたいのが口コミサイトや比較サイトと呼ばれるネットサイトです。

種類 内容 特徴
口コミサイト 実際に利用した人の口コミを掲載 自分の条件に近い人の審査通過状況がわかる
比較サイト 条件別にカードローンをランキング付け 自分が求める条件に当てはまるカードローンが見つかる

このように、それぞれのサイトの活用法は微妙に異なります。中には口コミサイトと比較サイトを兼ねているものも少なくありません。

これらのネット情報を参考にすれば

借りたいカードローン候補を絞り込む
       ↓
審査が厳しいかどうかを調べる
       ↓
実際に申し込むカードローンを決める

この3ステップが非常にスムーズに進められるというわけです。

カードローンを利用する時というのは、急いでいることも多いですよね。借りれる確率の高いカードローンをスピーディに見つけるために、口コミサイト・比較サイトは絶対に見逃せません。

審査なしで借りれる!は危険?

ネットや広告などを見ていると、時たま『審査なしで借りれる!』というような宣伝を出しているカードローンが見つかることがあります。

審査に自信がない人や、急ぎで審査の時間も惜しいという人には、魅力的に映るかもしれません。しかしこうした無審査を謳っているカードローン業者は、違法な闇金融の可能性が非常に高いのです。

そもそもカードローンを利用するうえで、なぜ審査が必要なのか考えたことはありますか?

カードローンの審査は、利用者の条件を正確に把握し、適正な金額や利用条件での融資を行うためにとても重要なものです。

もちろんカードローン業者が不利益を被るリスクを下げるためということもありますが、それ以上に利用者の権利を守るためという理由が非常に大きいと言えるでしょう。煩わしく感じるかもしれませんが、業者と利用者双方にとって安全な融資を実行するためには必要なことなのです。

逆に言えば、審査をきちんと行わない業者では、確かに簡単にお金を借りることはできるかもしれません。しかし、利用者の返済能力や状況を無視した貸付けが行われてしまう可能性が非常に高くなります。

闇金融はなぜ危ない?

闇金融は危ない、借りてはいけないと言うのは常識のように言われていますが、実際のところ闇金融がなぜ危ないのか疑問に思う人もいるのではないでしょうか?

俗にいう闇金融というのは、すなわち違法営業の金融業者を指します。カードローンのような貸金業を営むためには、必ず国や自治体に許可を得る必要があります。

その許可を得ずに勝手に営業しているのが闇金融です。闇金融を利用するリスクとしては、

  • 法外な高利を取られる
  • 金利以外の金銭を要求される場合がある
  • 返済遅れに対する強引な取り立てが来る可能性がある

こういったものが主に挙げられます。

これらはすべて正規のカードローン業者では違法行為として禁止されていることです。しかし闇金融は存在自体が法に反しているので、違法行為に対する抑止力がないというのが実情です。

まとめ

それではカードローンの審査と借りれるカードローンの見つけ方についておさらいをしてみましょう。

  • カードローンの審査では現在の生活状況と過去の借入歴から見た『返済能力』が最重要
  • 借りれるカードローンをスピーディに効率よく見つけるには口コミサイト・比較サイトを活用すべし
  • カードローン審査は業者と利用者双方の権利を守るために必要なもの
  • 闇金融が危ないと言われるのは、違法業者ならではの様々なリスクがあるため

簡単にお金を借りることができるカードローンはとても便利なサービスですよね。しかしその一方で、無計画な業者選びや借入には相応のリスクが伴います。

安全に無理なく賢く使いこなせるかどうかはあなた次第です。あなたにぴったりのカードローンと出会い、上手にお付き合いができるように、ぜひここでご紹介した情報を参考にしてください。

【参考ページはこちら】
審査の緩い金融機関に関するQ&A

新着記事
TOPICS