> > > 学生のキャッシングカードは三井住友がいい!?

学生のキャッシングカードは三井住友がいい!?

学生のキャッシングについて、賛否両論はあると思います。しかし、一昔前までのキャッシング事情と異なり、今では学生でも気軽に借り入れができるようになっていますし、安全性も高くなってきていますので、以前よりも心配することは少なくなってきたのではないでしょうか?

今や、街の消費者金融には【学生ローン】を取り扱う店があふれ、18歳以上の貸し付けができる消費者金融もたくさん存在していますので、学生であっても借りようと思えばいつでも借入することができるでしょう。(こちらもご参考に→18歳の大学生がお金を借りる方法

以前よりも未成年のキャッシングが容認されている現代とはいえ、未成年は社会経験が乏しく、将来が未知数であるため、必要以上の借金は、借金癖がつくだけでなく、将来を借金返済でつぶすような人生を送りかねませんので、正しい知識を付け、出来る限り安全な消費者金融を探し、借り入れることが重要となってくるでしょう。

先述したように、未成年であっても、貸してくれるところはたくさんあります。しかし、未成年者だからこそ、借入するのであれば銀行を利用した方が安全と言うことを声を大にしてお伝えしたいと思います。

なぜ、消費者金融よりも銀行なのか!?

学生が初めてキャッシングを行うのであれば、消費者金融よりも銀行をお勧めしたいと思います。

世の中に、便利な消費者金融があふれている中、なぜ銀行で借りろと言うのか、それは安全性の問題です。確かにたいていの消費者金融は健全な運営をしていますので大抵の場合、失敗することは少ないでしょう。

しかし、いくらたいていの消費者金融が安全だからと言っても、中にはいわゆる【闇金】と言われる違法貸金業者だって混じっている可能性もあるのです。

ある程度社会経験を積んだ人間なら、「あ、ここはちょっとやばいな」判断できることでも、未成年者の場合はわからない可能性もあります。

もし、間違えて闇金でお金を借り入れてしまった場合、その後の人生が大変なことになります。

そういう意味で、

下手に消費者金融で借り入れるよりも消費者金融で借り入れることをお勧めするのです。

銀行で借り入れるメリットは?

安全以外にも銀行で借り入れるメリットはあります。銀行は消費者金融よりも利息が低いと言うメリットがあります。

学生の返済手段は主に、バイトか仕送りのはず。決して多くない収入の中からの返済となりますので、利息は少なければ少ないほどいいはずです。そういう意味では消費者金融に比べ、銀行のほうが断然おすすめできるというわけです。
できるだけ利息の低い、安全な銀行を探しましょう。

おすすめの銀行ってどこ?

銀行と一口に言ってもいろいろあります。学生のキャッシングを容認していて、利息が低く、便利が良い銀行となったら【三井住友銀行】ではないでしょうか?

三井住友銀行は全国展開している銀行ですし、オークションなどのネットショッピングの支払先が三井住友銀行であることもよくある話です。全国展開していますのでコンビニATMでの利用も可能ですので、全国津々浦々、どこに行っても利用できるのが魅力的ですね。

また、三井住友銀行は、大手消費者金融【プロミス】と提携しており、キャッシングのノウハウがきちんとありますので、他の銀行に比べ、返済や各種サービスなどのキャッシング環境が良いことも利点になるでしょう。利便性に関して、他の銀行と比べても群を抜いて使いやすい銀行と言えます。

三井住友銀行には、どんな種類の貸し付けがあるの?

三井住友銀行で、学生優遇があるカードをご紹介しましょう。

三井住友VISAデビュープラスカード

18~25歳限定で、学生にはぴったりのカードです。キャッシング機能付きクレジットカードなので利用の幅も広く、初めて持つにはちょうど良いカードではないでしょうか?

ポイント還元率も良く、特に入会後3か月間は5倍ものポイントが付きますのでお得感UPです。
楽天やアマゾンなどのネットショッピングで買い物をすると、ポイントが2倍~20倍もつくという何とも驚きの還元率なので、ネットショッピングをよくする若者たちにおすすめの一枚です。

三井住友クラシックカード

こちらは学生専用カードです。在学中の特典もあるのが嬉しいですね。海外旅行傷害保険が最高2000万円と言う高額保障があるカードですので、海外旅行や卒業旅行もこのカードがあれば安心ですね。

また、最高50万円ではありますが、スポーツ賠償責任保険を付けることも可能。
練習中や競技中の事故もカバーできます。

三井住友VISAアミティエカード

こちらは学生と女性専用カードです。在学期間中は年会費無料と言う特典がとても嬉しいカードです。
こちらもクラシックカードと同様、海外傷害保険が充実したカードですので、海外に出る機会がある場合にはおすすめしたいカードです。

カードの利用明細をWEBで取得するようにすると利用分のポイントが2倍になってつくという特典がありますよ!顔写真入りのICカードも選べますので安心ですね。

慶応/専修大学/法政オレンジCAMPUS/立教/早稲田/明治大学カード

各種大学に通う人専用カードです。各カードにはそれぞれの特徴がありますので、ちょっと紹介してみますね。

・慶応カード/
大学スポーツ、コンサートの招待
慶応義塾大学刊行物割引
メディアセンター利用

・専修大学カード/
校友会グッズ割引
校友弁護士、公認会計士、税理士の紹介
協力店で割引、優待
大学施設利用
その他、結婚式には校友会長名で祝電が送られるというユニークな特典(?)も。
また、利用額に応じて、三井住友より、専修大学へ還元され、後輩たちの役立てられます。

・法政オレンジCAMPUS/
大学生協での優待
協力店優待

・立教カード/
メサイア演奏会チケットや旅行券、立教グッズの抽選プレゼント
聖路加国際病院の人間ドッグ割引
立教大学図書館利用
のほか、立教大学カードは、利用額に応じて、その一部が三井住友銀行より大学に還元され、立教大学の後輩たちの厄に建てられるような仕組みになっています。

・早稲田カード/
大学施設の利用
校友の弁護士、公認会計士、税理士、司法書士、行政書士、社会保険労務士、中小企業診断士の紹介
社会人講座受講料や書籍の割引
早稲田スポーツの招待
全国提携ホテルや旅館、レストランなどの優待

・明治大学カード/
リバティアアカデミーの受講料割引
提携協力店で優待サービス
学内レストラン割引
明治大学スポーツやコンサートのチケット抽選プレゼント
図書館利用

各大学によって少しづつ特徴が違いますが、どれも学生が持つのにとてもおすすめのカードばかりです。しかも、どのカードも共通して紛失、盗難の際のサポートも充実しており、利用法や支払い方法も多様化しているため、利用の幅も広がっています。

初めてのキャッシュカードであるのであれば、下手な消費者金融で借入せず、三井住友銀行のように学生優遇措置のある銀行カードが一番おすすめです。社会人と学生は、お財布事情が全く違います。社会に出る前のキャッシングカードは、社会人と同じものでは無く、学生に合ったものにしましょう。

【参考ページはこちら】
18歳だけど消費者金融を利用したい!

新着記事
TOPICS