> > > 女性が利用するのは抵抗がある!?実際の利用者はどれくらい!?

女性が利用するのは抵抗がある!?実際の利用者はどれくらい!?

女性のみなさん、もしかしたら男性もかな?「消費者金融などで女性がお金を借りている人はどれくらいいるのだろう?」って思ったことはありませんか?

「女がお金を借りるなんて…」という抵抗はあるでしょう。でもそんな心配は無用なんですよ~。実際に女性の利用者はどれくらいいるのでしょうか?

キャッシングは男がするもの!そんな時代は終わってます!!

金融系のドラマを見ていても、ほとんどが男性利用者の話。女性といえば事務所にいる綺麗なお姉さまくらいしか印象になかったりしますよね。でも時代は動いてます!!

男性利用者が100%はあり得ない!

そもそも、男性が利用しているイメージが強い消費者金融ですが、だからと言って100%男性だけが利用しているなんてことはあり得ないことです。

また、借金と言っても消費者金融だけとは限りません。銀行にもフリーで使えるカードローンはあります。銀行でも住宅ローンなどの大きなローンになれば男性のイメージになるかもしれませんが、銀行と言えば女性の印象が大きいですね。

更にクレジットカードにもキャッシング機能を付けることができます。クレジットカードを持っている女性なんて山の様にいますよね。ポイント大好きな女性も多く、カードメインにしている方も多いのでは?

日本の人口比率は女性の方が多い!?

日本人の男女の人口比率はどうなっているか知っていますか?男性が50%弱、女性が50%強なんです。数%の変わりしかなく、ほぼ半々ですが、若干だけ女性が多いんですね。

しかも大人になるほど多くなる女性!!

平均寿命って男性の方が短いですよね。高齢化社会なんて言われていますが、女性の高齢者の方が多いんです。高齢者とも言われる年齢になると、男女比率は4:6、3:7と年齢が上がる程にどんどん女性が多くなります。

キャッシングをよく利用する年齢は20代~40代なので、この変はまだ半々くらいの比率ですが、老後もキャッシングをしたいという人も増えていますし、女性の方が多いというだけで、女性の利用率も高くなるのでは…!?

今や10人に1人がキャッシングしてる時代!?

男女など関係なく、今や人口の10人に1人がキャッシングを利用している、または利用したことがあるという時代です。もちろん、ほんの1万円を足しに1度だけ借りたことがある程度の人も混ざっていると思いますが…。

10人に1人って結構な割合だと思いませんか?近所回れば何人も借金抱えているということですよ。単純すぎますが…。みんな借金しているなんて口には出さないもの。意外と借りてるものなんですね。

10人に1人もいれば、女性が利用していないなんてことは尚更あり得ないでしょう。特に女性は借金に抵抗がある分、隠し通しますので周りには分からないものなんです。

今のキャッシング男女比率はどれくらいなの?

女性の方が人口が多いからって女性がキャッシングしているとは限らないですね。単に「人数が多い方が利用してるんじゃないの?」という予測に過ぎません。

では、実際にキャッシングを利用している男女比率はどれくらいになるのでしょうか?

やっぱり男性の方が多い!!

現在のキャッシング利用者の男女比率は7:3と言われています。こうやってみると、やっぱり男性の方が多く利用していますね。まだまだ抵抗のある女性も多いということでしょう。

ですが、一昔前までは、この比率は8:2だったそうです。更に、7:3という比率もそろそろ変化しそうな勢いが見られています。

でもでも、女性の利用者もどんどん増えている!?

キャッシング利用男女比率は7:3ですが、どんどん女性の利用者が増えています。今や%に表わすと、男性が68%で女性が42%という感じで、そろそろ6:4と言われる時代がやってきそうな雰囲気です。

少しずつかもしれませんが、女性の抵抗も少なくなってきているのでしょう。男性の利用者が減っているわけではない様子なので、女性がどんどん利用しだしているということです。

女性の方が多いとか、半数近くとまではいきませんが、そうなる時も近いのではないか?という勢いで女性の利用客が増えているのは確実です。

現段階では、「どれくらいの女性の利用者がいるのか?」という答えは、約40%前後といったところでしょう。これからどんどん増える様子です。意外と多いですよね。

女性がお金を借りる原因が増える時代になった!!

お金を借りるには理由があるはずです。この理由に少しずつ変化が出てきています。男性のお金に関する考え方と、女性の考え方に違いがあるのかもしれませんね。

よく考えれば当然!お金の管理をしているのは女性が多い!

「どうしてキャッシングするのだろう?」と考えた時、よくよく考えてみれば当然ですよね。各ご家庭でお金の管理をされているのは誰でしょう?まだ奥様に管理してもらっているという家庭が圧倒的に多いのではないでしょうか?

日々のお金の管理をしている女性が1番お金に困っているはず!となれば、自然に女性の利用者が増えていても当然なんですね。

男性のプライドを傷つけてしまうかもしれませんが、最近の男性の収入は低下気味。景気回復なんて言われているけれども、そんな兆しは見えもしないのが現状です。

キャッシングを利用している家庭の多くが、年収400万円以下とも言われています。お金の管理を任されている奥様は、赤字のお給料と日々格闘しているのです。

キャッシングをする理由に変化が出てきた!?

一昔前まで、男性ばかりがキャッシングを利用していると言われていたような時代には、キャッシングをする理由が主にギャンブルだったように思えます。全てではないですけどね…。

奥様が管理しているお金からお小遣いを貰うんですけど、欲しい物を買ったり、ギャンブルで増やそうと頑張ってみたり…。無邪気な男性陣にとって月々数万円のお小遣いなんてあっという間です。

ギャンブルって勝てばいいけど、負ければ持ち金なくなるんですよね。そんな時に勝った時の記憶ばかりよみがえってきて、「また勝てば返せるじゃない♪」という地獄への入り口に辿り着くんです。主にこれが原因だった時代がありました。

しかし、最近では、生活をする為にキャッシングを利用するというパターンが多くなってきています。急な出費や収入低下による生活費の赤字を埋める為、次の給料日までの繋ぎとしてキャッシングを利用している人が増えているのです。

この理由であれば、男性よりも女性がキャッシングをする確率が上がるのも理解できますね。旦那様に「お給料が足りない!」と言ったところで何もないですし、切り詰めても足りない時は足りないんです…。

働く女性も多い時代になった!

男性のお給料が減ってきている、購入する商品の多くが値上がりしているなどなど、収入と支出のバランスが反比例してしまっています。パートに出て、どうにか借りずに穴埋めできないかと必死な女性も多いでしょう。

今や専業主婦として家庭に留まっている女性は少ないそうです。何かしらパートをしている人がほとんど。また、子育てなどが落ち着けば、パートではなく社員としてのお勤めを再開する女性も増えています。

更に、結婚せずに仕事に生きる女性も多くなってきています。昔に比べて上司が女性という会社も多くなってきたのではないでしょうか?

未婚者にしても既婚者にしても、働く女性というのがどんどん増えているんです。「女性が働いているなら借金なんて必要ないじゃない!」と思うかもしれませんが…。

それでもお金が足りないのが今の時代なのかもしれません。欲しいもの、必要なもの、便利なものがたくさんあり過ぎるのかもしれませんね。しかも高い!女性にも付き合いもあるでしょうしね。

女性が自ら収入を得て、さらにお金を管理しているのですから、キャッシングして借りてでもどうにかして生活しなければいけないと判断するのも女性が多くなっているのではないでしょうか?

女性利用者が増えた1番の理由!?申し込みの抵抗軽減!!

男性が利用しているイメージが強く、女性が利用するには抵抗があるはずのキャッシングなのに、女性の利用者が増え続けているのも不思議なこと。

中には「そんなイメージ気にしないよ!!」という頼もしい女性もいると思いますが、口に出さないだけで実はキャッシングに手を出してる、若い女性も、行動力のなさそうな大人しそうな女性も増えているんですよ。

ネットからの申し込みで申し込みやすくなった!

女性が1番イヤなことって、やっぱり人にキャッシングしていると思われることだと思うんです。最近では大手消費者金融などの店舗に行ったとしても、無人契約機で申し込みをするので安心ですが抵抗はあります。

無人契約機の店に入るところを見られては何の意味もありませんものね。全く知らない他人であっても嫌なものです。誰もそんな意識して消費者金融に入る人を見てないとも思いますが、なんとなく嫌ですね。

それが、もしかしたら知っている人に見られるかもしれないというリスクもあるとなれば…絶対に行かないですよね。家の中で、誰にも見られることもなく申し込みができれば安心です。

それを叶えてくれるのがネット。パソコンがなくても携帯やスマホからも申し込み可能な時代です。携帯やスマホなら個人で持っているものなので、家族などにも履歴を見られる心配もグッと減ります。

誰にも見られず、家から出なくても24時間いつでも申し込めるようになったのは、抵抗のある女性や、忙しい主婦の方にも最適な方法であり、利用しやすくなりました。

コンビニで借りれる便利さと安心さ!

借りる方法にも抵抗がなくなってきましたね。私の父が子供の頃に無人契約機で母に内緒でお金を借りていました。子供なので分からないだろうと油断していたのでしょうか、父は私を連れて店舗ATMにお金を借りに行ってたんです。

誰も気にしてないでしょうけれども、駅前や道路沿いにある店舗で、どうどうと入店してお金を借りている父に対し、子供ながらに「よくやるなぁ…」と思っていました。

実は私も成人して間もない頃、どうしても買いたいものがあって、無人契約機を利用して申し込みして借りようかと考えたことがあるんです。

お店に入るどころか、近寄る勇気もありませんでした(笑)これを借りたい時に毎回やるのかと思うと、借りる気すら失ってしまったものです…。(この頃、あんまりキャッシングに詳しくなかったんです!)

ところが今や全国どこにでもあるコンビニが借りれるATMだと言うので安心です!コンビニにATMなんて導入していて当たり前の時代ですし、コンビニ探すのに苦労することもない店舗数!

コンビニのATMは主にATM!多くの銀行や郵便局、クレジットカード会社とも提携しているので、ただATMを利用していても、キャッシングしているなんて思わないですよね。お金を出しているのを見ても、口座から出していると思われます!

コンビニで飲み物を購入するのが日課になっている女性も多いはず!銀行行くのが面倒だからコンビニでお金を引き出している人も多いはず!(私のことですが…)その流れでキャッシングもできちゃう時代なんです!!

女性専用カードローンの存在は助かる!!

無人契約機やネットを利用していても、コンビニから借りれるようになっていても、それでも抵抗があるという人は多いでしょう。その理由の多くに対応スタッフが関係していることがあります。

例えば在席確認。電話がかかってくることもありますね。こちらから何か問い合わせの電話をしたり、返済日を忘れてしまった時の連絡などで電話することもあるかもしれません。

何かしらと対応されるかもしれないスタッフが男性だと、なぜだかそれだけで抵抗があるものです。別に怒鳴られたり、暴力的なことになることは今の時代ではあり得ないですし、逆に訴えられるんですけど、避けてしまうんですよね…。

一般的な消費者金融でもこのような抵抗を軽減する為に、ほとんどのスタッフを女性にしていることも多いですが、全てではありません。男性スタッフなことも結構あります。

しかし、女性専用カードローンを利用すれば、確実に全てが女性になります。そりゃあ、奥底には男性スタッフもいるのでしょうけれども…。対応は確実に女性が行います。

利用しているお客様も全て女性です。男性は女性専用カードローンを利用することはできません。なんだか女性が利用していると言われるだけでも利用しやすくなりますよね。

この女性専用カードローンを設けている消費者金融は多々あります。銀行でも女性専用窓口(ネット窓口)を設けているところが増えてきました。

女性が利用してても当たり前な時代ですよ♪

どうして女性専用カードローンが増えているのか分かりますか?それだけ女性の利用者が多くなってきているからです。そして、女性が気楽に抵抗なく利用できるような会社にしようと奮闘してくれているからです。(こちらもご参考に→女性が安心して使えるカードローン情報

この先もどんどん女性がお金に困ることもあるかもしれません。もっともっと抵抗なく利用できるように変わってくるかとも思います。何も怖いこともないので安心して利用できますよ♪

意外にも女性の利用者は多く、この先どんどん増えそうです。その内、男性利用者を超えてしまうかもしれませんね。「実際にキャッシングを利用している女性はどれくらいいるんだろう?」なんて悩みは無用ですよ!!

【参考ページはこちら】
女性向けの銀行カードローンについてもっと詳しく!

新着記事
TOPICS