> > > 限度額って上げれるの?どうすればいい?限度額上げ方と注意点

限度額って上げれるの?どうすればいい?限度額上げ方と注意点

急な出費に困ってキャッシングのカードを作ったものの、予定していたよりも利用限度額が少なくて困ってしまったり、契約時は問題なかった限度額も、利用している内にもっと必要な事態になってしまったり…。

「もう少し利用限度額が上がらないかなぁ?」と思っている人も多いかもしれませんね。必ずではありませんが、限度額は上げることができます。限度額上げ方について見てみましょう!
(⇒限度額アップを狙いたい人におすすめ記事

最初に決まる限度額はお試し期間!?

融資は信用が担保。信用を確信するまでは時間がかかることもあります。最初に設定された利用限度額に不満を持つ人も多いのでは?でも、まずは審査に通って貸して貰えるようになったということが大切ですよ!

初めてのキャッシングなら限度額が低くて当然!

初めてキャッシングを利用する人は、過去にどこかで借りたり返したりしたという実績の記録がどこにもありません。信用したいけれど、本当に信用してもいいのかどうか分からないという状況です。

大企業で超高額収入を得ている人ならともかく、あまり名の知れていない会社で一般的なお給料を貰っている人であれば、最初は様子を見るところから始まることも多いでしょう。(絶対にお試し期間にされているというわけではありません。)

申し込みの時にお願いした金額よりも少なかったのは?

申し込みをする時に「ご希望融資額」などといった、どれくらい融資して欲しいのかというのを記入する欄がありますね。その時に必要な金額を記入する人もいれば、これからのことも考えて余裕を持って少し多めに記入する人もいるでしょう。

例えば「50万円」と記入したのに、実際に契約してみると「20万円」しか利用限度額がなかったということもあります。予定よりも少なかったので不満に感じるかもしれません。

この時は考え方を変えてみましょう!「50万円も貸せないよ!審査は見送ります!」と言われたわけではありません。こういうパターンも多いんですよ。審査に落とされたわけではなく20万円は枠をくれたんです。

とりあえず20万円の枠であなたの様子を見たいのではないでしょうか?借入と返済の実績を積めば…50万円にランクアップする可能性もあるはずです!

少額利用限度額でもとりあえず使ってみよう!

少額の利用限度額であっても、この先、どうにか限度額をアップさせたいと考えているのならば、とりあえず使ってみましょう!無理に使う必要はありませんが、借りたいと思っていたからカードを申し込みしたんですよね?

もっと借りたい予定があったという場合であっても、できるだけ他社への申し込みをするのは避けておいた方が良いかもしれません。他社に申し込みをして審査に通っても、結局は限度額が少ないということも…。

少額利用限度額の何枚ものカードを使うのはちょっと危険な行動。もし、もう1社が予定額以上の枠をくれれば幸いですが、違った場合は素直に諦めましょう!今あるカードの枠を増やせるようにしませんか??

また、消費者金融やクレジットカードのキャッシング機能の場合、総量規制が関係してきます。他社ですでに枠を貰っている場合、それだけ新規で作れる枠が少なくなっていきますので、新規になる程に枠が少なくなっていく可能性も高いです。

利用限度額を上げる方法!!自分編

では、利用限度額を上げる方法の紹介です。限度額を上げる為に書類が必要ということもなく簡単なので、今後の急な出費の対応の為にも試してみましょう!

ただし、希望増額金額によっては、再度、収入証明が必要になる可能性もあります。その場合は収入証明を用意しましょう。基本的には何も必要ないことが多いです。

マイページにログインしてみよう!!

ほとんどの貸金会社が全会員様専用のページというものを用意しています。ご利用の会社のHPにアクセスすると「ログイン」という項目があると思うので、ログインしてみましょう。

契約時にパスワードを発行していたり、発行されたカードの情報を元に新規登録をしたり
とご利用の会社によって様々ですが、登録していると便利なので、必ず登録して、いつでもログインできるようにしておきましょう。

ログインするとマイページに繋がります。ここでは自分のカードの情報や契約内容の確認ができる、自分だけのページです。他の人は閲覧することができません。

ほとんどの貸金会社のマイページに「増額のお申し込み」などといった、限度額を上げる申し込みができる項目があります。もし見当たらない場合は別の方法で増額を申し込みしましょう。

この「増額のお申し込み」というところをクリックすれば、そのまま画面上の指示に従って申し込みをすることができます。特に複雑な動作はありません。簡単に申し込めます。

最近ではスマホのアプリからマイページを閲覧できる会社も増えていますね。アプリの場合も同様に申し込み可能だと思います。ネットやアプリを使えば24時間いつでも申し込みできて便利ですね。

電話や手紙で伝えてみよう!!

ネットやアプリのマイページに「増額のお申し込み」などという項目がない場合や、どうすれば良いか分からない場合などは電話で問い合わせると良いでしょう。「増枠したんですけど…」といえば相談にのってくれます。

ただし、電話は繋がる時間に限界があるので不便なこともあるかもしれません。あまり例はないですが、実際に電話するタイミングがなく手紙を書いて増枠してもらったという話を聞いたことがあります。

ネットからの申し込みや電話がどうしても難しい場合は手紙というのも手かもしれませんね。でも、基本的にはネットか電話からの申し込みの受け付けしかしていないと思うので、手紙は最後の手段にしておきましょう!

必要用途を言えるならばチャンスかも!?

ただ「増額したい!」というだけよりも、「○○があるから増額したい!」と用途を伝えた方が可能性が高くなる場合があります。

基本的に一般的なキャッシングは、何に使おうと自由ということになっているので、どんな用件なのかを伝える必要はありませんし、言いたくないこともありますよね。

でも、例えば「怪我で仕事を休むしかない状態で、治療費に困っている」とか「海外旅行に行くから念の為に多めに枠が欲しい」などと用途を伝えることで可能性が高くなることも。

特にクレジットカードではこの方法が効率よかったりし、この用途の為だけに一時的な増額というパターンも多く見受けられます。

私たちが個人的にお金を貸す場合でも、何に使うか分からないまま貸すよりも、「こんなことで困ってるのか…」と思った方が貸してあげたくなりますものね。ってわけでもないかもしれませんが、用途を言えばチャンスもアップかも!?

自分から限度額増額をお願いした場合は審査がある!?

どの方法で限度額の増額をお願いした場合でも、自分からお願いした場合は必ず審査があります。審査があるということは、絶対に増額されるというわけではないということです。

総量規制により、既に総量規制分の枠を持っているなどであれば審査は落ちてしまうでしょうし、余裕があっても「今はまだダメだなぁ」って判断されれば見送られてしまいます。

でも、何も行動しなかったら上げれるものも上がりません。必要なら申し込みしてみましょう!例え、増額の審査に落ちても、今の枠はそのまま残ります。

増額の審査に落ちたら、今までの契約も落ちるというわけではないので、今のままか、上がるか、どっちかなだけで、損することはないので、気楽に申し込みしてみましょう。

  • マイページから申し込み
  • 電話で申し込み
  • 用途を伝えて申し込み

お手軽なのはマイページからですが、お好きな方法で申し込みしてみてくださいね。

利用限度額を上げる方法!!貸金会社編

特に利用限度額の増額を考えていないまま、ただ今の状態で使っている人が、ふと気が付いたら限度額が上がっていたということも多いです。限度額を上げる方法は何も自分から「上げてくれ~」とアピールするだけではないんですね。

お試し期間終了の合図!?

お試し期間にされているのかどうかは定かではありませんが、実際にお試し期間として最初は様子を見ている会社はあると聞きました。もしお試し期間になっていたとすれば、この期間が終わる頃に連絡があることも…。

だいたいは3か月~半年後くらい、中には1年後くらいのタイミングが多いそうですが、契約してからの借入と返済の利用状況を見て、「このお客様は信用できそうだから、もう少し上げてみようかな?」と連絡をくれることがあります。

顧客を増やしたい!利用頻度を上げてもらいたい!そんな時期!?

貸金会社は商品を売っているとかではないですよね。売上を上げるにはどうすればいいか…。それは、お客様にどんどんお金を借りてもらって、どんどん返済してもらうことなのです。

10万円の枠しかないお客様が、8万円程借りては返して、また借りては返してを繰り返して利用しているとします。このお客様の枠を20万円にしたら…。なんだか、もう少し借りてくれそうな感じですよね。

このお客様の枠を20万円に増枠して、8万円程借りては返してとしていたのを、15万円ほど借りて返すになるだけで、売り上げは上がるんです。これを何人もにして上手くいけば利益アップです!!

私たち利用者からすれば、なんだか罠の様な話ですが、どうにか売上アップを目指そう!としている時期は増枠のご案内も増えるんだとか…!?貸金会社によっては「今月は何人増額を目指そう!」なんてノルマを作ってることもあるそうですよ??

目に止まる優秀なお客様だと…!?

そんなに高額な融資でなくても、定期的に利用してくれていて、しっかり返(完済)をしてくれているお客様は優秀なお客様です。無利息期間を設けている場合を除くと、1日でも借りてくれたら、多少なり利息を上乗せして返してもらうことができます。

また、枠が空けば追加で借りて、返済してはまた借りて…。こんなお客様も優秀と見なされる場合もあります。なかなか完済しそうにないのでダメな客に見えますが、キチンと返済をしてくれているならOKなのかもしれませんね。

返済期間が長くなるだけ利息は大きくなってしまいます。最終的にはこのお客様からはたくさん儲けれるということです。完済できるのか不安は残るかもしれませんけどね…。

できれば最初に言った方の、完済までして、また借りて、完済してを繰り返している方の優秀なお客様な方で目に止まってもらえるようにしましょうね。

増額案内は絶対に受ける必要はない!!

どんな理由があって増額するという判断になったのかは分かりませんけど、増額OKと思われると「増額しませんか??」というご案内がくることがあります。

電話でくることもあれば、封書などで郵送してくることもあります。増額を特に考えてなかったとしても、増額できるチャンスです!無駄に使い過ぎない自信があるなら増額してても良いでしょう。

というのも、自分から増額を希望すれば審査があり、希望に添えないこともあります。でも、貸金会社から増額のご案内が来た場合は審査はありません。既に審査は終わっているようなもので、確実に増額できます。楽ですよね。

「でも、増額したら使い過ぎてしまいそうで怖い…」と思うならば断ってもOK。絶対に受け入れる必要はありません。増額のご案内から時間が経ちすぎると無効になるので、早めに考えて答えを出しましょう!

勝手に増額されている!!

増額のご案内がないまま、勝手に増額されていることも結構多いものです。ご案内をしていない会社も多いということです。「やった~。勝手に増額してもらえてラッキー!」と思ってOKです。

ただ、知らない内に枠が上がっていて、つい気が付かずに使ってしまったなんてことにもなりやすくなってしまうので、定期的に限度額のチェックはしておきましょう。

また、使い過ぎてしまう心配がある人は、増額した分を取り消してもらったり、減枠してもらうことも可能なので、電話で相談してみましょう。

限度額増額申し込み時、上がった後の注意点!

限度額増額を申し込みする時や、審査に通って上がった後の注意点です。余裕が出て安心なだけでなく、借金が増えるということを忘れてはいけません。

増額の申し込み過ぎは嫌われる原因になる!

時に増額をしてたくさん借りてくれることは売り上げも伸びて良いことではあるのですが、たくさん借りてもらうということは、それだけリスクも大きくなるということでもあります。

100人に増額をして100人みんなが借入を増やし、完済してくれればベストです。でも、100人みんなが借入を増やしたものの、借り過ぎてしまって返済ができなくなったとすれば…。増額しない方がよかったという結果になりますよね。

増額の申し込みは売上向上に繋がると同時に、損益を増やす可能性も高くなってしまうのです。増額の申し込みを頻繁にする人に対して、どんなイメージを持つでしょう?

利用期間が1年だとして、過去に1度だけ増額の申し込みをした人と、10回申し込みをした人がいるとします。更にこの2人が増額の申し込みをしてきた時、印象が良く審査に通りやすいのは前者です。

申し込みの過ぎは、「そんなにお金に困ってるの?」と疑問をもたれ、そんなに困っている人なら返済の余地もないのではないかと思われてしまいがちです。

増額の審査に落ちてしまった人は、次の申し込みまで半年から1年くらい間隔をあけるようにしましょう。昇給のタイミングがオススメです。毎月のように…っていうのは避けましょうね。

一気にたくさん増額しようとしないで!!

今の利用限度額が10万円の人が、いきなり100万円に増額しようとすると抵抗があるもの。もちろん、中にはすんなりとOKな場合もあると思いますが、いきなり一気に増額するのは審査に落ちる原因になります。

10万円~20万円くらいずつ、年に1度程度の間隔で少しずつ増額を申し込みしている方が無難ですし、可能性も高くなると思います。

返済プランをしっかり考えよう!

増額することができたら、気になるのが返済プラン。一括返済できる範囲で借りるのがベストですが、ちょっと多めに借りてしまうと分割やリボ払いになることも多いですね。

今まで1万円ずつの返済だったものが、増額して追加で融資をしてもらったことにより、2万円ずつの返済に上がるということも考えられます。

多くの貸金会社が利用金額10万円ごとに返済金額も5千円~1万円上がっていきます。今までの返済額のままで借りれる範囲を超えてしまう可能性もあるので、返済のこともしっかり考えて増額は申し込まなければいけません。

貸金会社から増額のご案内があった時も同じです。増額をお願いしたり、増額のご案内を受けたのならば、それだけ返済するべき金額も上がるということ。増額しただけで利用してなければ問題ないですが…。

増額してもらうだけしてもらって、やっぱり返済できない!なんてことは通用しませんよ。自分の収入や支出をしっかりチェックして、どれくらいなら返済できるか、もう1度見直してから増額は申し込みましょう。

【参考ページはこちら】
りそなクイックカードローンも限度額増額できる?

新着記事
TOPICS