> > > 在籍確認なしのオススメカードローンはこの3社!

在籍確認なしのオススメカードローンはこの3社!

カードローンに申し込みたいけど職場への在籍確認がイヤだという人は多いですよね。

在籍確認はカードローン審査の一つですね。申込んできた人は本当に収入があるのかといったことをカードローン会社が確認します。

そのため在籍確認の電話にでるかどうかはたいして重要ではなく、本当に勤めていることが分かれば会社の中の誰がでてもOKなのです。難しく考える必要はありません。

けれど、普段会社に電話がかかってくることのない人は電話がある事が不自然だったりしますよね。そんな人にオススメなのがこれから紹介する在籍確認なしのカードローンなのです。

カードローンが在籍確認なしで作れるってホント?

会社へ在籍確認があるだけで申し込むのが億劫になる人っていますよね?

中には普段からバンバン電話がかかってくるからカードローンの電話がかかってきてもバレない自信があるっていう人もいますよね。

けれど、たいていの人は勤務先に電話がかかってくると聞くと「会社にバレるかもしれない…」なんて思いますよね。カードローンがバレると社内の評価に響いて出世に響く人もいますよね。

そんな人のためにカードローンの在籍確認では以下の方法を取っています。

  • カードローン会社の社名は名乗らず個人名で在籍確認の電話
  • 会社に所属していることが分かる書類で在籍確認

個人名での在籍確認は会社にバレない?

カードローンを作ろうと思ったら多くの消費者金融で在籍確認を電話で行っています。こう聞くと会社に電話がかかってくるのは迷惑だと思いますよね。

そこでカードローン会社でもカードローンの契約だとバレないようにカードローン会社の社名は名乗らずに電話をかけている個人名で電話をかけます。

たいていのカードローン会社では個人名で在籍確認を行うのでバレる可能性は低いとされています。

けれど、勘のするどい人やカードローン会社からの在籍確認では会社名を名乗らないと知っている人がいればカードローン会社からの電話だとバレてしまいます。

  • 在籍確認は個人名で安心
  • 勘のするどい人にはバレる可能性もある
  • 在籍確認は個人名を使うことを知っていればバレる可能性もある

会社に所属していることが分かる書類で在籍確認?

会社に電話をかけられると個人名を使うと言ってもバレる可能性が絶対にないわけではありませんよね。けれど、電話の代わりに書類で在籍確認 をしてくれるところもあるのです。

その会社に所属していることが分かる書類とは以下のものを言います。

  • 源泉徴収票
  • 給料明細書
  • 健康保険証
  • 社員証

これらの書類を提出できれば会社に電話がかかってくることが無いのです。いつ会社に電話がかかってくるのかハラハラしながら待たなくて良いのは助かりますよね。

特に職場に個人あてに電話がかかってくることがない人には魅力的な在籍確認方法ですよね。

しかし、この書類による在籍確認は採用している所としていない所があります。というよりも書類で在籍確認をするところはこれから紹介する3社しかありません。

電話での在籍確認を避けたあなたは要チェックですよ!

プロミスの在籍確認について知っていますか?

どんなところが在籍確認について気になっているあなた!実は大手消費者金融の一つ「プロミス」では在籍確認で相談ができるですよ。※電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談しましょう!

プロミスの場合ではプロミスから申込み確認の電話があった時に会社へ電話での在籍確認は困ることを伝える必要があるので忘れず伝えましょう。それさえできれば安心して申し込みができますね。

プロミスから申込み確認の電話があった時に電話での在籍確認は困ることを伝えましょう。

モビットならWEB完結がオススメ!

モビットでは2種類のカード申し込み方法があります。

  • カード申込
  • WEB完結申込

「カード申込」を選択すると在籍確認の電話がかかるので、書類で在籍確認を済ませようと思ったら「WEB完結申込」 を選びましょう!
(⇒モビットカードローンを使いたい方におすすめ

WEB完結の特長としては以下の2点があげられます。

  • 郵便物なし
  • 電話連絡なし

「電話連絡なし」というのは「申込み確認の電話」と「会社への在籍確認の電話」の両方を言います。

  • 申込み確認の電話→メールで確認
  • 会社への在籍確認の電話→代わりの書類で確認

ちなみに「郵便物なし」というのはネット上で手続きをすべて終わらせるので契約書や利用明細書などの郵便物がないというコトになります。とっても便利ですよね。

ただし、この「WEB完結」には条件があるのです。

  • 三井住友銀行に口座がある
  • 三菱東京UFJ銀行に口座がある

上記のいずれかを満たす必要があります。そのため三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に口座がないという人は口座を作る必要があります。

「口座がある!」という人でも、実はもう一つ条件があるのです。

  • 社会保険証を持っている
  • 組合保険証を持っている

上記のいずれかを満たす必要があります。社会保険証を持っている人は会社員に限られますね。つまり、どこかに勤めている人となります。

自営業では例え三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行の口座を持っていたとしても申し込みができないのです。

しかし、上記の2つの条件に該当する人であればモビットのWEB完結に申し込みをすると勤務先への在籍確認なしで申し込みができるので気がラクですね。

モビットの「WEB完結」では「電話連絡なし」が特長なのでプロミスのように電話でオペレーターに相談する必要もないので安心して申し込めますね。

銀行カードローンで有名なところも在籍確認なしが可能!

さて今までは消費者金融でしたが何と銀行カードローンでも在籍確認なしのところがあるのです!

それは新生銀行カードローンレイクです。

レイクでは誰でも在籍確認なしができる訳ではないですが、申込み時に勤務先へ電話をしてほしくないことを伝えると書類での在籍確認が認められることがあります。

他の審査結果によっては認められないこともありますが、電話での在籍確認を避けたい方は要相談となりますね。

  • レイクでも電話での在籍確認なしの可能性がある
  • 希望するならレイクへ要相談

在籍確認なしのカードローンと言えば?

つまり、在籍確認なしのカードローン と言えば

  • プロミス
  • モビット
  • レイク

上記の3社と言えますね。ただし、プロミスとレイクはオペレーターと要相談になるので、相談なしで勤務先への在籍確認なしを希望するならモビットとなりますね。

モビットでも「三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座が必要」かつ「社会保険証か組合保険証が必要」といった条件があるので地域によっては銀行がなかったり、自営業では申し込めないといった事があります。

そのため、どこが良いのかは一概には言えませんが勤務先への在籍確認なしでカードローンを作ろうと思ったらこの3社から選ぶことをオススメします。

【参考ページはこちら】
在籍確認不要のカードローン、審査はどうするの?

新着記事
TOPICS