> > > カードローンですぐ借りれる所は?気になる審査緩い所はココ!

カードローンですぐ借りれる所は?気になる審査緩い所はココ!

急な飲み会に誘われた!給料日前でお金がない!同僚には借りられない!そんな時に気になるのがカードローンですよね。

しかも、時間のかかるカードローンでは意味がありません。今すぐお金が必要だという時には、今すぐ借りれる所を探す必要がありますよね。

必要な時にすぐ借りれるカードローンですが、まずは「カードローン」と聞いてどこを思い浮かべますか?

カードローンは銀行、消費者金融、信販会社などいろいろな金融機関が商品を出しています。しかしカードローンと言えばCMや広告でお馴染みの「アコム」や「プロミス」を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。
(⇒新生銀行レイクのカードローンでお得に借り入れ

カードローンで知名度のあるアコムやプロミスもすぐ借りれる所になります。「即日融資」「即日振込」などと言われますね。申込んだその日のうちにカード受取り→融資のパターンや審査→振込みのパターンになります。

もちろんカードローンには審査が必ずありますからお金を借りようと思ったら審査に通ることが前提です。気になる審査ですが、初めての申し込みなら20歳以上で安定した収入があれば思っていたよりも審査緩いと感じることでしょう。

アコムやプロミスではお金を借りてくれる人はお客さまです。そのため理由もなく審査を厳しくすることはありません。

審査が緩くなる条件

審査は条件が良ければ緩くなります。では、どんな条件なら良いのか。

審査が緩くなる条件

  • 20歳以上
  • 公務員や大手企業に勤めている
  • 勤続年数が3年以上
  • 居住年数が3年以上
  • 過去に遅滞や債務整理をしていない
  • 他社借入れ件数が2件以内

まずは20歳以上ということですね。年齢制限は必ず守らなければなりません。60歳代になると年齢制限の上限に引っかかるところもあるので20歳以上であっても何歳まで申し込み可能なのかチェックが必要になりますね。

公務員や大手企業に勤めているということは収入が安定しているコトを意味しますね。公務員>大手企業>中小企業>自営業、と評価されます。(こちらもご参考に→職業別利用できるカードローン会社

勤続年数が3年以上ということも収入の安定につながります。大手企業に勤めていてもすぐに辞めては収入は安定しませんよね。そこで目安として3年勤続していることを理想としています。

しかし3年以内でも半年以上あれば申し込みをしてみて審査に通る可能性は出てきます。これは他の条件が良かったり借入希望金額が少なかったりすると審査に通りやすくなります。

居住年数が3年以上ということは連絡をつけやすいというコトにつながります。同じところに住んでいるということは引越す可能性が低く、万一返済が滞った場合にも連絡を取りやすいというコトになります。

そのため引越してすぐの申し込みではまた引越す可能性があり、居所が分からなくなる可能性も秘めているので審査にはマイナスになります。そのため一人暮らしよりは実家暮らしの方が審査にはプラスになります。

過去に遅滞や債務整理をしていないかというコトは、返済能力を判断するのに役立ちますね。過去に遅滞や債務整理をしていたら、その人の信用は低いです。担保を取らず保証人も不要で申し込む人を信用してお金を貸すカードローンでは信用が低いことはマイナス評価になってしまいます。

他社借入れ件数が2件以内も返済能力に関わってきます。他社借入れ件数が多いというコトは1ヶ所から高額を借りることができなかった人と判断できます。そうなると既に借入れをしているカードローン会社の信用が低い可能性が高いと判断します。

また、他社借入れ件数が多いと既に借入れしている所へ返済するために借入れを希望しているとも受け取ることができます。つまり、返済のための借入れですね。これを繰り返すと多重債務になる可能性も高いですね。

多重債務になると債権整理をする可能性も高くなりトラブルになる可能性も秘めています。そのため、できれば他社借入れ件数はゼロに近い方が審査には通りやすくなります。

以上から審査が緩くなる条件には年齢制限をクリアしている事と、安定した収入があり返済能力がある事が挙げられますね。

審査緩い所は?

上記の審査が緩くなる条件を満たしていれば大手消費者金融や銀行のカードローンでも審査が緩いでしょう。

大手消費者金融カードローンの場合

金融機関 審査時間 備考
アコム 最短30分 14:00までに必要書類提出
モビット 最短30分 ネットから申し込み後にフリーダイヤルで即日融資希望を伝える
プロミス 最短30分 自動契約機、店頭窓口で契約→その場でキャッシングorWEB契約で当日振込

カードローンですぐにお金を借りようと思ったら各金融機関で条件がいろいろあります。いずれの金融機関でも即日振込みを希望するなら必要書類の提出時間が決まっています。これは振込みをするには銀行の開いている時間にする必要があるからですね。

振込み以外なら消費者金融の窓口で営業時間内に契約を済ませることでカードを受取ることができ、ATMからキャッシングができるようになりますね。

銀行カードローンの場合

金融機関 審査時間 備考
バンクイック 最短30分 ネットなどで申込み後テレビ窓口で契約、カード受取り→ATMから借入れ
三井住友銀行 最短30分 ネットなどで申込み後ローン契約機でカード受取り→ATMから借入れ
みずほ銀行 当日 即日融資は口座がある方のみ対応、お手持ちのキャッシュカードにカードローン機能を追加
銀行の場合は無人契約機でカードを作るorお手持ちのキャッシュカードを利用することになります。

バンクイックでは直接テレビ窓口で申込み、その場で審査、カード受取りというパターンもあります。この場合ではカード受取りまで40分というスピード!

テレビ窓口の開いている時間まで利用ができるので会社帰りに作ることも可能になっています。

平日 土・祝日
9:00~20:00 10:00~18:00 10:00~17:00

15時以降、土日祝日も開いているので都合の良い時にすぐ作って借りることができますね。運転免許証が必須なのでテレビ窓口に行く時には忘れずに運転免許証を持っていきましょう。

バンクイックでは「アイフルやプロミスは否決でダメもとで申し込みをしたら可決だった」「レイクやイオン銀行では否決だったが、試しに申し込みをしてみたら可決だった」といった他社では否決だったけど可決になったという情報が多数あります。

また銀行なので専業主婦でも申し込みができるのも魅力の一つですね。ダメもとでも、まずは申し込みをしないと始まりません。すぐ借りるには即日融資対応のところに申し込みましょう。

【参考ページはこちら】
簡単審査で通りやすい!すぐにお金が借りたい人のマメ知識

新着記事
TOPICS