> > > 怖くない?ブラックでも安心して借りれる金融会社についての知識

怖くない?ブラックでも安心して借りれる金融会社についての知識

多重債務者等、ブラックである自分に貸し付けてくれる金融会社は本当に存在するのか気になる所ですよね。

そんな金融会社は本当に存在するのか、また、借りられたらどんなことに注意をしたら印象が良いのか、探っていきたいと思います。

ブラックも借りれる金融はある?

まずブラックの方々は自分がどうしてブラックになってしまったのかを薄々わかっている筈です。

恐らく、たいていの場合、件数は少なくても一件からかなり借りすぎているとか、返済に遅れていることが過去に何度もあったとか、または、いろいろな会社に借りていて多重債務状態になっているとか…

このような状態に陥っている人が他社で借りることが出来ずにブラック状態に陥ってしまって困り果てているのではないかと推測できます。

まず、大手の消費者金融などに申し込んでも完全にブラックとなってしまっているだろうと憶測出来る人はその予測が十中八九当たっていて、借り入れすることはまず不可能に近いです。

大手の金融会社はどうしても審査が厳しく、多重債務であったりする人を嫌う傾向にあるので、申し込んでも恐らく門前払いが関の山です。

しかしながら、諦めることはありません。自分自身が気づくほどブラックの状態であっても、貸してくれる金融会社というのは存在するものなんです。

確かに大手の金融会社は信頼度も高く、借りるのには安心できるとは思いますが、最終的に「借りることが出来ない」のならば全く意味がありませんよね。

この世の中には多重債務者であっても、なかなか審査に通らない人でも独自の審査をきちんと行った上で貸し付けを行っている消費者金融があるんです。

もちろん、違法な消費者金融などではありません。ただ、俗に言う、審査が甘い会社ということだけです。一応、審査はありますし、借り手の人柄などもしっかりと判断するでしょう。

しかし、大手ほどの審査のきつさでは無く、信用をして貸してくれるということになるわけです。

そのような消費者金融は大手ほど有名ではありませんし、テレビでコマーシャルをしているわけでもありません。

インターネットなどの口コミで広がり、人気が出るのです。大手では真似の出来ないやり方で、ブラック扱いの人にもお金を貸し付けることで人気がある消費者金融は結構あり、特に有名な会社はネットの掲示板などでよく名前が出てきています。

ブラックも借りれる会社の特徴

それではブラックでも借りることが出来る会社の特徴と言うのはあるのでしょうか。

基本的に大手で無く、さほど一般的にみても有名ではない会社はブラックの方々に貸し付ける傾向が強いと言えるでしょう。

大手の会社は有名である分、ブラックの方々に融資をしなくても、たくさんお客さんが来ます。

しかし、さほど有名ではない金融会社となるとブラックの人に融資をすることによって「借りやすい会社」という噂が広がり、顧客が増えるわけです。

地域密着型の小規模な消費者金融などは、比較的借りやすいという評判を聞きますし、全国的に貸し付けている消費者金融もさほど大きくない会社であることが特徴です。

初耳に近い会社名だったりするのが逆に不安だったりするのですが、小さい消費者金融のほうが親身になって話を聞いてくれたりすることが多く、利用してよかったという人もとても多いんですよ。

又、ブラックでも借りやすい会社は必ずインターネットの掲示板などにも度々話が出てきますので、あんまり聞いたことが無い会社名で、よく話が出てくる金融会社は要チェックだと言えます。

また、さほど大きなホームページを持っていない会社も多く、検索してもヒットしない場合も多いです。完全口コミで広がるパターンが殆どだと言えるでしょう。

電話で申し込むパターンが多いので、ホームページを必要としない会社が多いということになります。ただし、あんまり有名でない消費者金融の中には、ブラックでも借りやすい会社の中に闇金融などが紛れている可能性も高いものです。

焦らず、しっかりと探すようにすることが大切ですので、出来るだけたくさんの口コミを参考にすることをお薦めしたいと思います。

ブラックOK金融、怖い会社?

さてさて、ブラックに貸し付けることが出来る金融会社というと、どうしても不安感が募る人が多いのでは無いでしょうか。

いくら、大丈夫だからと言えども、実際に申し込んだことがないと不安ですよね。

大手ならば、世間的に知られていますのでさほど不安もないでしょうが、無名に近いとなると個人情報を出すのにもちょっとした恐怖感があるでしょう。

しかし、テレビや映画などの影響で有名でない消費者金融イコール怖い所なんて感覚があるでしょうが、一切そんなことはございません。

映画やテレビなどの影響を受けすぎて、融資してくれる可能性のある金融会社に申し込まないのは勿体無いです。

ブラックに貸し付けをしてくれる会社はそれなりにその人を信用して貸してくれる所もあるわけですので、むしろ大手より色々と相談しやすかったりします。

そういった点でも改めてブラックに貸し付ける会社を見直すのも良いのではないかと思います。

ネット掲示板で不安払拭!

特に良い噂が多く、この会社に申し込んで貸付してもらえた!などというネット上での高評価の多い金融会社はブラックの人達にとっては外せない会社となることは間違い無いはずです。

ただ、インターネットの口コミ評価の掲示板は一箇所だけを見て判断するのではなく、出来るだけいろいろな掲示板を参考にすることをお薦めしたいと思います。

金融掲示板はとてもたくさんありますので、出来るだけよく動いていて書き込みが多い掲示板を利用することが不安感を無くすことに繋がります。

特にブラックに貸し付けを行う金融会社はどうしても不安があるという人ほど、くまなく評判を見て、判断してから申し込んでみてください。

きっと不安感が飛んで、申し込んで良かったという結果を得られる人も多いのではないでしょうか。

借りられた会社は大切に!

ブラックでも借りることが出来たらその人にとってその会社はとても大事な会社となることは間違いありませんので、今後、大事に取り引きをしなければなりません。

また再び、ブラックでも貸し付けてくれる会社を探すのば面倒ですし、見つかったとしてもその時期には審査が通りにくかったりする可能性もあります。(こちらもご参考に→ブラック向け!安心して借りられるカードローン

貸し付けてくれるという噂があったとしても、そこに「絶対」という確約は出来ませんので、借りることに成功したらまずはその会社を大切にすることを考えましょう。

ブラックでも貸し付けてくれる会社は、誠実に取り引きを繰り返すと長く付き合うことが出来ますし、漫画や映画の世界のように無理難題を言うことも一切ありません。

ブラックでも貸し付ける会社も契約することが出来たら次の事に気をつけて取引するようにしましょう。

  • 他社への申し込みをしない
  • 返済に絶対遅れない
  • 電話などが携帯にかかってきたら必ず出るようにする
  • 誠意のある言葉遣いで対応する

…借りるほうが金利を払う立場でお客さんのはずなのに、どうしてこちらがそこまで気を遣わないといけないのかと感じるかもしれませんが、金利を払って返済をするとしても、立場上辛い時期に手を差し伸べてくれたことは間違いありません。

謙虚に対応することは金融会社から見ても悪い気はしませんので印象が良くなることは間違いないわけです。

必要以上に卑屈になって、下手に出る必要はありませんが、謙虚な対応を心がけることは、今後、いざという時に力になってくれる可能性が高くなります。

結局は人間同士の取り引きとなりますので、貸し付けを行いたくなるような対応を心がけるようにしましょう。

ブラックでも貸し付けてくれる会社を見付けるのは難しいと思っている人も要るでしょうが、今の時代は情報社会ですし、すぐに見つかります。

又、怖い会社かもしれないと必要以上に恐怖心を持つ必要もありません。

良い金融会社ならば、噂になる頻度も高いですので、是非、諦めずに探して利用して欲しいと思います。

【参考ページはこちら】
銀行のカードローンはブラックでも使えるの?

新着記事
TOPICS