> > > ブラックでも審査が甘い?真偽のほどを体験談で!

ブラックでも審査が甘い?真偽のほどを体験談で!

ブラックというと、金融機関がもっとも嫌がる顧客であることは確かでしょう。ブラックに陥ってしまった人で、どうしてもお金が必要という人は、この世の中にたくさんいるのではないでしょうか。でもブラックの人に貸してくれる金融機関なんて、あるのでしょうか。

今回は、あちこちから借金した結果、ブラックに陥ったにも関わらず、見事に立ち直った人に話しを聞いてみました。

体験者の情報
名前:高橋洋(仮名)
性別:男性
年齢:40歳
職業:精密機器メーカー勤務
年収:800万円
過去の借入先:アコム・プロミス・モビット
現在の借入先:みずほ銀行
借入合計金額:250万円(返済済)・現在300万円(内残金50万円)

借金を重ねたきっかけ

大手メーカーに勤務する、高橋洋さんは、年収800万円という高収入にも関わらず、なぜ借金を重ねてしまったのでしょうか。借金をしたきっかけから、ブラックになった経緯、そしてブラックなのに借りることができた金融機関のことを聞いてみました。

給料の使い道を教えてください

10年ほど前に都内にマンションを購入したので、そのローンに毎月9万円、ボーナス時にはそれぞれ30万円ずつ返済していました。30歳になると会社の寮をでないといけなかったため、家賃はもったいないと思い、購入しました。

独り暮らしということもあって、食事はすべて外食でした。後輩と食べに行くと、必ずご馳走していたので、食費にはかなり使っていたと思います。後輩は、自分が一緒だとご馳走してもらえるとわかっていたのか、よく誘われましたね。

もうひとつ、お酒が好きなので、週に3~4回は銀座へ飲みに行っていたのも、お金がなくなった原因でしょうね。女の子の前では、ついつい見栄をはってしまって、ボトルなんかを後先考えずに入れていました。

最初のキャッシングは何がきっかけですか

10年くらい前に付き合っていた彼女との、海外旅行がきっかけでした。当時付き合っていた彼女は、まだ大学生だったので、社会人である自分がすべてもつべきだと思っていました。今考えれば、単なる見栄ですね。

旅費から向こうでのお小遣いなど、トータルで30万円ほど必要になったんです。給料前ということもあり、手持ちのお金がなかったので、初めてキャッキングをしたのがきっかけです。

どこでキャッシングしましたか

初めてキャッシングしたのは、アコムです。びっくりするぐらい簡単に借りることができました。融資の限度額が50万円に設定されたので、気が付いたら限度額いっぱい借りていましたね。

返済はしていましたか

もちろんです。給料が入ったらきちんと返済して、また少し経ったら借入れして、の繰り返しだったと思います。気が付いたら、限度額が100万円になっていました。

高給取りがゆえの落とし穴

高給取りなのになぜ借金を?

海外旅行の計画をしたときに、たまたま手持ちがなかったからです。あまり深く考えずに、ちょっと借りてすぐに返せばいいや、ぐらいの気持ちでした。

2社目で借金したのはなぜですか?

アコムであまりにも簡単に借りられたので、ちょっとした目先のお金が必要になったときに、また借りちゃえばいいや、って考えになってしまい、またキャッシングを申し込んでしまいました。

2社目はどこで借りましたか

2社目はプロミスです。アコムと同様、あっという間に審査が終わり、すぐに借入れできました。

この時点でアコムへの返済は終わっていましたか

情けない話しなんですが、はっきり言って覚えていないんですよ。多分、もう麻痺していたのかな、と思っています。

プロミスではいくら借り入れましたか

アコムと同様、融資額の上限が100万円でした。

返済はしていましたか?

最初の頃は、返済していました。そのあとは、ボーナスでまとめて返済したり、余裕のある月に返済したりしていました。

その後新たな借金はしましたか?

モビットでキャッシングの申し込みをしました。しかし、アコムやプロミスと違い、限度額100万円の希望に対して、50万円までならOKということになりました。

100万円の融資は、総量規制にひっかかるとのことで借りられませんでした。その時は、総量規制の意味を理解していなかったので、あまり深くは考えていませんでした。

年収が高くても借金まみれ

今考えるとこれらの借金をどう思いますか?

年収がいいのは自分でわかっていたし、絶対に返済できる自信はありました。しかし、今となっては考えが甘かったことを後悔しています。

考えが甘かったと思うのはなぜ?

3社の消費者金融に手を出してしまったので、毎月の返済が大変になりました。マンションのローンも残っているのに、次々と借りてしまったことに後悔しましたね。

なにか対策は?

返済しなきゃいけないと思いつつ、お金が必要になり、返済にまで回せなかったのが正直なところでした。必要なお金といっても、ほとんど遊びのためだったので、今考えるとバカですよね。この時に対策を打っていればよかったのですが。

返済についての考え

返済はどうなりましたか?

だんだんと遅れがちになりました。何度か遅れたのですが、特に消費者金融からは何も言ってこなかったので、そのままにしてしまいました。自分の中ではボーナスが入ったら一括で返済しようとも考えていました。

消費者金融からは連絡なし?

いいえ、何度か遅れたころに携帯に連絡がくるようになりました。

返済の催促ですか?

はい、優しい口調ではありましたが、返済するように促されました。携帯に連絡がはいった直後は、手持ちのお金をかき集めて返済しました。

その後の返済は順調に?

いいえ、何度か返済しただけで、また滞ってしまうようになりました。

なぜ返済しなかったのですか

遊んだり、飲みに行ったりすることにお金が必要で、返済にまで回せなかったのが原因です。

泥沼にはまってしまった

結局返済は?

完全に止まってしまいました。消費者金融から携帯に頻繁に連絡が入るようになりましたが、電話そのものを無視するようになってしまったんです。

電話はどのくらいかかってきましたか?

1社につき、1日3~4回は携帯にかかってくるようになりました。最初のうちは、無視して取らないようにしていましたが、あまりにも頻度が多くなったので、登録していない番号を拒否する設定にしてしまいました。

その後どうなりました?

携帯電話を拒否設定にしたので、自宅宛てに郵便物が届くようになりました。いわゆる督促状です。利息が膨らんで、返済額が借りた金額より遥かに高くなっていたのに驚きました。

督促状が届いて取った行動は?

お恥ずかしい限りですが、督促状が届いたあとも、無視し続けてしまいました。「次のボーナスがでたら返済するからいいだろう」と、勝手に思い込んでいました。このとき、ひと言消費者金融に説明すべきだったんですよね。

自分がブラックだと知った瞬間

督促状を無視したあとは?

職場に電話がかかってくるようになりました。自分が席にいるとでないわけにはいかないので、電話にはでました。この時はけっこうきつい口調で言われました。

ただ、職場だったため周りの目がきになって「すぐに返済します」とは言えず、「折り返しこちらからお電話します」とだけ言って、すぐに切るのが精いっぱいでした。

折り返し電話しましたか?

いいえ、なんだか恐くなって折り返し電話をすることはありませんでした。

引き続き会社に電話はありましたか

どうしようって思うくらい電話がかかってきました。他の人が電話を取ることが多かったので、だんだんウワサされるようになりました。

なぜウワサになったのですか?

消費者金融の社名は名乗らなかったようですが、個人名で毎日のようにかかってきたことが第一の原因です。あと、電話にでた人が不思議に思って「どちらの○○様ですか?」と、社名を聞いたら「新宿の○○です」「渋谷の○○です」といったふうに答えたそうです。

確かに不審な電話ですよね

はい、あっという間にウワサは広まりました。「借金の取り立てじゃない?」ともウワサされていたようです。会社に電話してこないよう、お願いしたのですが、ダメでした。

自分がブラックだと知ったきっかけは?

お金がないので、他から借りて返済すると伝えたら、「ブラックだからムリ」のようなことを言われて、自分がブラックリストに登録されたんだな、と知りました。

どうするつもりでしたか

借金があまりにも膨らみすぎて、給料の一部を充てたとしても、単なる焼石に水でした。この時点ではもう自分でどうしていいのかわからなかったですね。とにかく逃げるしかありませんでした。

立ち直るきっかけ

その後の消費者金融の態度は?

会社の電話にも極力でないようにしていたら、ある日上司から呼び出しがありました。消費者金融が依頼した弁護士から、社長宛てに手紙が届いたようです。内容は、「給料の差し押さえ」でした。

聞いた瞬間どうでしたか

目の前が真っ暗になり、血の気がひきましたよ。解雇されるのでは?と、思いましたね。借金だけでなく、マンションのローンも残っているし、どうすればいいのか考えられませんでした。

実際はどうしました?

「借金があるからと会社をクビになることはない」と聞かされて安心しました。しかし「このまま取り立ての電話が続くと、社員に迷惑をかけることになるので、解雇の理由になるかもしれない」と聞いて、何とかせねばと思いました。

どのような行動に?

自分一人ではどうにもならなかったので、当時の上司に相談しました。

上司はなんと?

上司に包み隠さず、すべて話しました。消費者金融から合計250万円の借金があること、返済をしておらず、ブラックリストに載ってしまったことをすべて打ち明けたところ、「まずは借金をひとつにしたほうがいい」と、アドバイスもらいました。
(⇒ブラックOKのカードローンはある?

さらには、消費者金融は金利が高いので、銀行でおまとめローンを申し込んでみてはどうだ、と言われました。だけど、銀行は審査が厳しいと思っていたので、無理なんじゃないかと心の中で思っていましたね。

審査が甘くて助かった

どういう行動をとりましたか

まず、銀行カードローンの金利を調べてみました。上司の言う通り、消費者金融とはくらべものにならないくらい金利が低かったですね。さらには、総量規制の対象外ということで、年収の1/3以上の融資が受けられることも、はじめて知りました。

どこの銀行にしたのですか

とにかく、すべて上司に相談しました。まず、今まで給与振込をしていて、光熱費やクレジットカードの引き落としに指定していた、みずほ銀行がいいのではないか、という話しになり、みずほ銀行でおまとめローンを申し込むことにしました。

申し込み方法を教えてください

ネットから申し込もうと思ったのですが、上司に止められました。収入証明書や身分証明書をすべて持参して、みずほ銀行の窓口へ行くことにしました。一人では不安だったので、上司に同行してもらいました。

窓口ではどうでしたか?

消費者金融3社から、合計250万円の借金をしていることを正直に告げ、収入証明書と身分証明書を見せて、お願いしてみました。

担当者の反応は?

他社で250万円の借金があることは、あまり問題ではないようでしたが、やはり延滞していたことがひっかかったようで、難色を示されました。

結局どうなりました?

1時間近く担当者と話したでしょうか・・絶対に返済は遅れないし、必ず返済する、ということを切々と説明しました。上司の口添えもあり、なんとか担当者のOKをもらいました。

審査はどうでしたか

ブラックリストに載っているであろう自分が、審査に通ったのですから、みずほ銀行の審査は甘かったんだと思います。しかし、ネットから一方的に申し込んだのでは、審査落ちしていたのは間違いありませんね。

直接窓口へ行って、担当者と話したこと、会社の上司が同行してくれたことが、審査に通った理由だと思っています。

助けてくれたことに感謝

みずほ銀行からの融資額は?

300万円融資してもらうことができました。

利息と返済方法を教えてください

利息は7.0%でした。消費者金融の半分以下だったので、ビックリしたことを覚えています。もっと早くに銀行のカードローンを利用していれば良かったと後悔しました。

返済方法は、口座からの引き落としにしました。だらしない性格なので、毎月自ら返済するのはムリだろうと判断したので、強制的に口座から引き落としてもらうことにしたんです。

返済額と返済期間は?

毎月の返済額は3万円で、余裕のある月には一括返済するようにしました。返済期間は10年です。

消費者金融への返済は?

みずほ銀行から300万円の融資を受けて、すぐに一括で返済しました。

完済した感想を教えてください

本当に安心しました。消費者金融への返済が終わったことで、もう会社に電話がかかってこなくなると思うと、ぐっすり眠れるようになりました。やはりいつもどこかでビクビクしていたような気がしますね。ストレスがなくなりほっとしました。

今までを返ってどうですか

独身という身軽さもあり、今まで湯水のようにお金をつかっていたことを後悔しています。いくら収入が良くても、使い続けるとなくなるということが初めて理解できたような気がします。

消費者金融での経験はつらいものでしたが、この経験があったからこそ、身の丈に合った生活ができるようになったと思います。今までのことは、だらしない性格が招いた結果なんだと、反省しています。

会社に借金がばれたときは、もう退職することしか頭にありませんでしたが、助けてくれた上司に感謝しています。当時の上司がいなければ、銀行での借り換えなんて考えつきもしませんでした。

みずほ銀行の窓口に一緒に行ってくれて、自分のことのように頭を下げてくれた上司には、今でも頭は上がりません。

みずほ銀行の審査がゆるかったことも、ラッキーだったと思っています。みずほ銀行といえば、大手3大銀行のひとつなので、ブラックリストにのっている人は門前払いだと思っていたのですが、柔軟に対応してくれたことに感謝しています。

みずほ銀行への返済もあと少しなので、これが終わったら、真面目に貯金をしたいと思っています。40歳にもなって、と思われるかもしれませんが、これからコツコツと頑張っていきたいと考えています。

今後キャッシングは利用しますか?

消費者金融3社から借りていた頃は、はっきり言って無知でした。だけど、今は多少なりとも勉強して、キャッシングのことが理解できたので、もしかしたらまた利用するかもしれません。

ただし、利用したとしても、今度は必ず返済するつもりです。督促の電話が毎日のように会社にかかってきたあの経験は、二度と味わいたくありません。今度は上手に利用したいですね。

お話を伺ってみて

キャッシングは簡単に利用できるけれど、返済しないと大変なことになるんだな、ということを実感したインタビーでした。会社に電話があるだけではなく、最後は社長宛てに給料差し押さえの案内があることにビックリしました。

高橋洋さんの話しを聞いてみると、確かに消費者金融名は名乗っていなかったようですが、「新宿の○○」っていのうは、怪しすぎますよね。しかも、最近では携帯電話の普及で、会社に電話はあまりかかってきませんよね。

高橋洋さんも、一人では切り抜けられなかったでしょうから、上司の存在というのは大きかったんだと思います。良い上司に巡り合えて羨ましい限りです。

みずほ銀行の審査に通ったのは、インターネットで一方的に申し込むのではなく、収入証明者や身分証明書を持参して窓口へ行ったことが、大きかったのではないかと思います。

みずほ銀行が比較的審査がゆるかったこと、さらには今まで給与振込などで、みずほ銀行との取引があったのも良かったのかもしれませんね。(こちらもご参考に→審査が緩いカードローン会社を教えて!

自らを「だらしない性格」だという高橋洋さんですが、返済方法に自動引落を選んだのは正解でしょう。毎月返済日にATMなどで振り込むのは、だらしない性格でなくても、忘れてしまうことってありますよね。

給料が入ったら、自動で引き落とす、この方法であれば必ず返済できるはずです。返済を忘れがちな人にとっては、かなりおすすめの返済方法なんじゃないかと、実感しました。

高橋洋さんの返済は、残りあと50万円程度だそうです。あと少し、頑張って返済し続けてもらいたいものです。

【参考ページはこちら】
カードローンの体験談に関するオススメ記事はこちら

新着記事
TOPICS