> > > 教えちゃいます!三重銀行からのキャッシングはここがすごい!

教えちゃいます!三重銀行からのキャッシングはここがすごい!

お金が借りることが以前よりずいぶんと簡単になっている時代に住むわたしたちが考えるべきなのは、ただ「借りれるか、借りれないか」ということではなく、「より良く借りる」ということではないでしょうか?

「より良く借りる」上で非常に重要なのは「どこから借りるのか」という問題です。消費者金融や街金があふれる中で、借りようと思えばそうしたところから借りることはそんなに難しいことではありませんが、やはり信頼度が高いのは銀行ではないでしょうか?

ここでは、銀行の中でも三重銀行についてご紹介してみましょう。なぜ数ある銀行の中で三重銀行をおすすめするのか、読み進めていくうちにきっとお分かりいただけると思います。

三重銀行の特徴から見てみる!

東海地方にお住まいでなければ、「三重銀行?どうせ地方銀行でしょ」なんて思われるかもしれませんね。

確かに三重銀行は地方銀行ではありますが、非常に歴史のある銀行で、ブランド力は抜群です。前身である四日市銀行が設立されたのはなんと明治28年、西暦だと1895年、120年もの歴史をもつ銀行です。

もちろん、歴史が長ければそれで良い、ということでもありませんが、長い歴史がすくなくとも一つの事実を証明しています。それは顧客の信用を裏切らなかった ということです。貸金業は顧客の信用が特に重要なポイント、一度でも顧客からの信頼を失うと資金も集まらず、借り手も遠のいてしまいます。

その点で三重銀行は信頼のおける金融機関であることを実証してきたわけです。

三重銀行の経営理念の一つは「地域とともに発展する銀行」、このことからも分かるように大手メガバンクのように手広く顧客を集めようというのではなく、地元の四日市を中心に顧客の信頼を得ることに心を砕いていますので、とりわけ地元の方からは絶大の信頼を得ています。

銀行の顧客は主に企業と個人に分けることができ、また個人を相手にしたサービスもいくつもありますが、ざっくり分けると無担保ローンと担保を供して借りるローンを分けられます。そして、担保を供して借りるローンの典型は住宅ローンです。住宅ローンでは一般的に借りる金額も数千万円に及びますし、返済も数十年と長期に渡りますので、一般的にローンの対象である建物に抵当権が設定されるの通常です。

これに対して、無担保ローンの典型はフリーローン、カードローンで、前もって借り入れる目的を決めずに、少額の融資をうけるもの があります。以下、三重銀行のフリーローン、カードローンについて見てみましょう。

多目的ローン「マネーナビ」とは?

多目的ローンというネーミングが示すとおり、このローンの一つの特徴は使い道が自由、ということです。ただ、借り入れることができる金額は目的によって異なります。

  • リフォーム、教育資金の場合→10~500万円
  • それ以外(結婚資金や家具家電の購入、旅行資金など)の場合→10~200万円

となっています。

金利は借入金額や借入用途によって異なります。

  • 借入額が30万円未満であれば、通常金利7.5%
  • 借入額が30万円以上であれば、通常金利5.5%
  • 借入額がいくらかに関係なく、介護用品購入の場合は4.5%

と銀行ならではの非常に低めの設定になっています。そして、さらに驚くことに三重銀行のカードを持っていたり、三重銀行の住宅ローンを利用するなどしていれば、その分だけ金利が下がるのです。

それらの条件にかなえば、上記の金利7.5%は6.5%まで下がり、5.5%は4.5まで下がるようです。

残念ながら、4.5%よりも下がることはありませんが(笑)。

さて、このフリーローン「マネーナビ」ですが、どんな方が申し込めるのでしょうか?以下のその条件を列挙してみましょう。

  • 借入時の年齢→満20~65歳
  • 完済時の年齢→満70歳以下
  • 勤続年数は2年以上(自営業であれば3年以上)
  • 前年度の税込み収入は200万円以上(自営業であれば300万円以上)

ここまで具体的に必要な収入額を教えてくれる貸金業者も意外に少ない気がします(笑)。三重銀行はその点良心的ですよね。年収200万円ということは一般的にいう「低所得者」になりますから、そんな人にも貸してくれる三重銀行の太っ腹ぶりが感じられますね。

みえぎんカードローンについて知ってみよう!

次の三重銀行のカードローンについてご紹介しましょう。まず、簡単にですが、フリーローンとカードローンの違いをチェックしてみましょう。

フリーローンとカードローンの共通点ですが、どちらも無担保で使用目的が決まっていないという点です。しかし、フリーローンが一度限りまとめてお金を借りてあとは返済のみというのに対して、カードローンは限度額の範囲で繰り返し、貸し借りができる という点が異なります。

ですからカードローンで繰り返し貸し借りを繰り返していると、まるで自分の銀行口座からお金をおろしているような錯覚に陥ってしまいます。とても便利な商品であると同時に自分の借金の全貌を把握しにくいというデメリットには気をつける必要があります。

さて、三重銀行のカードローン「みえぎんカードローン」には以下のような特徴があります。

  • 満20歳から63歳未満なら申込可能
  • 利用限度額は300万円(住宅ローン利用なら500万円まで)
  • 申込は24時間ネットでOK

安定した収入があれば、パートやアルバイトの人も申し込めますし、専業主婦や個人事業主といった他では借り入れることができない可能性がある人にまで申込対象が広げられています。さて、気になる金利ですが、

  • 年率14.3%:限度額30~90万円
  • 年率12.5%:限度額100~190万円
  • 年率9.5%:限度額200~290万円
  • 年率7.5%:限度額300万円

となっています。利用限度額が30万円程度でも、金利は14.3%というのはまさに銀行カードローンならでは、という感じがします。これが消費者金融であれば、さらに4%ほど上乗せされますよね。

お手軽なカードローン「マネーナビ50」

「カードローンは便利そうで利用してみたいけど、わざわざカードローンを専用で作るのは不安」

という方におすすめなのは「マネーナビ50」です。

これは三重銀行の総合口座にローン機能をプラスする便利な商品 です。特に便利なのは、口座引き落としの取引が多い方が残高不足になってしまった場合です。このマネーナビの機能が不可されていれば、取引不能になることはありません。

しかも、利用限度額が最高でも50万円ですから、使い過ぎてしまうこともありません。気がついたら、借金の山、あとは自己破産だけ、という悲しい結末はありえません。

金利も低めで、年率7.975%! という設定。

以上、ニーズに合わせて、カードローンからフリーローンか、また借り入れ額や利用限度額も様々ですから、是非ご自分にピッタリあった商品を選んでいただきたいと思います。

三重銀行からあなたに最適なプランがきっとみつかります。

【参考ページはこちら】
様々な金融業者のカードローン情報を教えて!

新着記事
TOPICS