> > > 緩い審査基準で納得の借入!栃木銀行カードローン詳細

緩い審査基準で納得の借入!栃木銀行カードローン詳細

お金が無くて困っている方に、カードローンは便利ですよね。

特に、複数の会社で融資を受けている人にとっては、銀行のおまとめローンなどは強い味方です。

でも、複数融資を受けている人は、どうしても気になるのが、審査に受かるかどうか?です。そこで、今回は、関東にあるとある銀行のカードローンに関して詳細を書いていきます。

栃木銀行は地域密着系の銀行です

今回、ご紹介したいカードローンのある銀行の名、それが「栃木銀行」です。カードローンの名前は「とちぎんスマートネクスト」と言います。

栃木銀行は、誰でも利用出来るカードローンではありません。残念ながら、栃木銀行の営業区域内に居住地があるか、勤務地があるか?どちらかの条件を満たす方に限ります。

そんな地域に関わる方々に密着する様な営業方針が地元の人に愛されている理由です。

ネット等の申込み方法が充実しています

「とちぎんスマートネクスト」の一番の申込みに関するお勧めポイントは、WEBや携帯電話、スマートフォンでの申込み方法が充実している事です。

店舗に赴く必要は最小限に抑えられていて、電話やFAX、郵送など様々な方法で、店舗に赴かない申込み方法が充実しています。条件にもよりますが、店舗来店不要をHP上でも謳っています。

特に携帯電話やスマートフォンでの申込みに関しては、専用のQRコードを用意しているぐらい、利用者の利便性を図る事に力を入れているようです。

その内、WEBだけでほとんどの申込みが出来る、数少ない銀行系のカードローンになるかもしれませんね。

栃木銀行カードローンの審査基準は?

さて、そんな地域密着系の栃木銀行カードローンですが、肝心の審査基準はどうなっているのでしょうか?

「銀行系のカードローンでしょ?審査厳しいんじゃないの?」と思っている方も多いかもしれません。ですが、ちょっと待ってください。実は、審査が緩いという報告がたくさん届いているのです。

多重債務者でも借りられます!

「とちぎんスマートネクスト」の利用者は、30万円ほどの低額から、500万円のかなりの高額まで、様々な金額を欲しいと考える人がいます。

その中で、「とちぎんスマートネクスト」の審査の緩さの報告があるのは、何と言っても多重債務者の方の融資の成功例です。

多重債務とは、ご存知の方も多いと思いますが、例えば、カードローンでも数社でお金を借りている人などの事です。また、普通のショッピングのローンでも、複数のローンを組んでいる人もこの多重債務者に入ってしまいます。

ところが、そう言った方々で、様々なカードローンや、銀行系のローンを申込んだ人で、審査が否決した人でも、「とちぎんスマートネクスト」は審査が通っている人がいるのです。

審査基準は公表されていません

残念ながら、多くのカードローンの会社がそうである様に、「とちぎんスマートネクスト」の審査基準も公開はされていません。

ただ、一般的な審査基準と、提示されている条件等から、大体の審査基準は見えてきます。HP上で記載されている条件は以下の通りです。HPに記載されている条件を引用します。

  • 契約時、年齢が満20歳以上、満65歳以下の方
  • 安定継続した収入のある方
  • 居住地または勤務先が、当行の営業区域内の方
  • 当行指定の保証会社の保証が受けられる方
  • 他に当行の無担保カードローンをお持ちでない方

これを読む限りは、一般的なカードローン会社の審査基準と大差ないと言えるでしょう。

ただ、特殊な但し書きだといえるのは、最後の「他に当行の無担保カードローンをお持ちでない方」と言う項目です。大抵のカードローン会社は、この事は暗黙の了解と言うか、知っている事が大前提です。

もしかしたら、これは以前に、一つのカードローンを申込んだ人が、二つ目のカードローンを、「とちぎんスマートネクスト」で借りた人がいるからかもしれません。

何となく、ここからも、ほのぼのとした、地域密着系のカードローンと言う姿が見えてくるとは思いませんか?

「とちぎんスマートネクスト」の審査基準としては、地域が営業区内に限定はされるものの、年齢が条件の範囲内で、きちんと就労している事が分かれば、大体の人が融資を受けられる、と言う事になるでしょう。

お勧めは何と言ってもおまとめローン的使い方です

「とちぎんスマートネクスト」が審査が緩いと言われている、一番の理由としては「おまとめローン的な使い方をする為に、多重債務者の融資を積極的に受け入れている」と言う点です。

他銀行のおまとめローンの商品があるところは別ですが、大体の銀行系のカードローンはおまとめローン的な使い方をしたいと思っていても、審査の段階で蹴られてしまう事が多々あります。

そこで、「とちぎんスマートネクスト」のおまとめローン的な使い方を改めて紹介します。

おまとめローン的な使い方とは?

そもそも、「おまとめローン的な使い方」とは何でしょうか?前述した通り、「とちぎんスマートネクスト」は多重債務者への審査が緩い銀行系のカードローンです。

審査が緩い理由の一つに、多重債務で返済に困難を来たしている人に融資をする事で、その人の返済の負担を軽減させて、「とちぎんスマートネクスト」としては、長期で返済を行ってもらう事で利益を得たい目論見があります。

多重債務者が、完済を目指したい場合はどうすれば良いでしょうか?勿論、多重の債務に対して、収入が返済よりも上回っていれば問題がありません。

しかし、融資を受けている人は、大抵、収入よりも借金の返済額が上回っている為に、返済が困難になっていくのです。その理由の一番は、複数社の融資先がある事で、返済の期日が変わったり、金利がそれぞれで違う為です。

例えば3社(A・B・C社としましょう)でお金を借りている人が、A社で毎月20日に3万払い、B社で毎月3日に1万払い、C社で毎月15日に2万払うのは、なかなか収入が安定している人でも厳しいものです。

これを、「とちぎんスマートネクスト」で、一気に融資を受けて、毎月の返済額を一定にします。返す期間は長期化する事になりますが、月々の支払い金額が安定する事で、多重債務でバランスを崩した収支と収入を整える事が出来るようになるのです。

この様な使い方を「おまとめローン的な使い方」と呼び、「とちぎんスマートネクスト」はこの様な借り方を推奨している為に、審査が緩いと言われています。

様々な種類の目的別ローンも魅力です

「とちぎんスマートネクスト」は、栃木銀行の目的を問わないフリーのカードローン商品です。

しかし、栃木銀行には、カードローン以外の、一般の銀行ローンが目的別に充実しているのが魅力の一つです。

フリーローンが2種類あるのは栃木銀行だけ!

栃木銀行のローンは本当に様々な種類の目的別ローンがあります。住宅ローンも2種類、マイカーローンも福祉専用車の借り入れの為に2種類用意されています。

そして、何と言っても一番特色があるのが、フリーローンの「フリーローン熱血快答」です。こちらは普通の「フリーローン熱血快答」と「フリーローン熱血快答パート2」と2つの種類があるのです。

カードローンと違って、いつでも引き出せる形態では無い、銀行のフリーローンですが、目標の金額がある程度決まっている人には、ありがたいサービスと言えるでしょう。

特にこの「フリーローン熱血快答」は、借りる金額や目的によって分かれていて、普通の方の「フリーローン熱血快答」は、おまとめローン的な使い方が出来る、最大500万円の比較的高額な融資が可能なフリーローンです。

片や、「パート2」の方は、100万円が最大融資額ですが、特徴として、年金受給者の方も、「収入のある方」として、カウントされていると言う点です。これは、消費者金融、一般的な銀行のローン、色々と見渡しても、なかなか聞いた事の無い条件です。

その代わりに、低額の融資であると同時に、おまとめローン的な使い方を禁止しています。比較的低収入の方が気楽に利用出来るフリーローンと言ったところでしょうか。

以上の様な、様々な魅力のある「栃木銀行」。カードローンの「とちぎんスマートネクスト」も魅力的ですが、これらの目的別ローンも十分に魅力的ですよね。

いかがでしたか?これを読んだ方も、思わず栃木県への移住を考えてしまうほど、その魅力が伝わっている事を願うばかりです。

【参考ページはこちら】
様々な金融業者のカードローン情報を教えて!

新着記事
TOPICS