> > > ピンチに備える!転職前の賢いカードローンの利用方法とは

ピンチに備える!転職前の賢いカードローンの利用方法とは

転職する事を考えてる方は、けっこう多いのではないでしょうか。転職となると、すぐに職が決まる場合は良いですが、そうじゃない場合も出てきますね。

そんな時に、お金が無くて困った…なんて事にならないためにも、対策が必要になってきます。

また、転職直後と言うのも、お金を借りたりするのにはとっても不向きだったりします。そんな時のために、備えあれば憂いなしの状態を作っておく事で、安心して過ごす事が出来ます。

転職とカードローンの審査

転職と言うのは、実はカードローンの審査に大きく影響してくると言うのをご存知でしょうか。

カードローンの審査基準と言うのは、未だ明らかにはされていませんが、勤続年数と言うのもやはり影響してきます。

転職をしたと言う事は、勤続年数がないと言う事ですから、やはりカードローンの審査には、あまり良い印象を持たれないと言う事になってきます。

なぜ、そのような事になってくるのでしょうか。

サラリーマンなどで、毎月定額の収入がある方であれば、安定してるため、翌月の収入などが見込めますね。

ただし、転職をしたばかりの方と言うのは、もしかしたら試用期間で仕事が合わずに辞めると言う場合も出てきますし、収入はまだ低い状態かもしれません。

貸す側としたら、安定した収入を見込める方に、お金を貸したいと言うのが本音でしょう。

返済能力がある人と言うのが、お金を借りる事が出来る第1条件となってるためです。

カードローンの審査で聞かれるのは、

  • 住所や電話番号などの個人情報
  • 勤務先の情報
  • 勤続年数
  • 年収
  • 他社からの借入額
  • 持ち家、家族構成など

これらの事を聞かれる場合が多くなっています。大抵どこの会社の審査を受けても、聞かれる項目なのではないでしょうか。

安定してる方にお金を貸したいと言うのが、なんとなくわかる項目なのではないでしょうか。

転職でカードローンの審査に落ちる理由

カードローンの審査を受けた時、転職した直後で落ちてしまったと言う方は結構多いはずです。

転職した直後にカードローンの審査に落ちる理由の1番目は、やはり安定した収入を見込めないためと言わざるを得ないでしょう。

だからと言って、カードローンを利用出来るのは、安定した収入のあるサラリーマンだけではありません。

アルバイトやパートの方、学生の方であっても借りられるカードローンは沢山あります。

消費者金融以外であれば、実は無職の方でも借りられたりする場合もあったりします。

その為、転職でカードローンの審査に落ちたと言う方は、審査の甘めの所の審査を受けてみるのがおすすめです。

転職前の賢いカードローン利用法とは

とても賢いカードローンの利用方法をご紹介します。

転職する前に、あらかじめカードローンの申し込みだけ済ませておくと言う利用方法です。

転職などをする際に、お金に困るだろう事を念頭においておき、安定してるうちにカードローンの申し込みをしておきます。

そうすることで、ちょっと困った時に利用することも可能ですし、万が一の為の保険が出来ます。

気持ち的に余裕があると、やはり転職もうまくいったりするものです。

お金に関して余裕が無かったりすると、あまり希望では無いような会社に転職を決めてしまったりする場合も出てきます。

それでは、せっかく転職をしようと思っても、本末転倒なことになってしまいます。

また、転職前にカードローンを契約しておくメリットは他にもあります。

カードローンを申し込みした時点での借入限度額は、あまり多くの金額では無かったとしても、増額融資が可能になったりすることもある為です。

増額融資とは、今借りてる金額で足りなくなった場合に、借入限度額を増やして貰う方法での融資のことを指します。

つまり、最初に20万円が限度額だったのが、増額融資をして貰うことで、30万円まで利用出来るようになったりすることを言います。

お金が足りなくなった時に、他社の審査をまた1から受けたりするのは、とても気力がいりますね。

そんな事をしないでも、今借りてる会社で増額融資をして貰った方が、精神的にも楽だったりします。

その為、転職前からカードローンを契約しておくと、増額融資の際にも役立つと言う事になります。

増額融資の基準

それでは、増額融資して貰える基準とは、どんなものが挙げられるのでしょうか。

増額融資の基準も、カードローンの会社から明らかにされてる訳ではありませんが、基本的に増額融資の基準と言うのはどこの会社もほぼ同じだと言われています。

  • 6ヶ月以上遅延なく返済してると言う事
  • 他社から借入してないと言う事
  • 1度すべて返済してると言う事

これらの基準をクリアしてれば、増額融資をして貰える可能性が非常に高くなってきます。

一度すべてを返済してなくても、六ヶ月以上遅延なく返済している場合には、増額融資して貰える可能性が高くなってきます。

その為、

あらかじめ転職前にカードローンのカードを作成しておくと、増額融資にも有利になってくると言う事になってくる訳です。

転職前であれば、審査にも通り安くなりますし、増額融資をしてもらえる可能性も高くなるとなれば、カードローンのカードを転職前に作らない手は無いのでは無いでしょうか。

カードローンの会社の選び方とは

それでは、どのような会社を選ぶ事により、審査に受かりやすくなるのでしょうか。

自分はどこの審査でも受かる自信があると言う方であれば、どこの審査を受けても問題ありません。

ただし、通常は審査に受からなかったらどうしよう…と言う気持ちで審査を受ける方が多いのでは無いでしょうか。

カードローンを選ぶ時に、おすすめの選び方として、自分が何を一番優先させたいかと言う選び方が大変おすすめとなってます。

例えば

  • 金利
  • 審査の受かりやすさ
  • 即日融資してもらえるか
  • 安心して借入出来るか

このような項目から、自分が何を一番重視するのかを考えて、それに強い会社を選んで行くと言うのが、結果的にお金を借りやすい方法と言う事になるでしょう。

また、不安なくお金を返済する事も出来るようになるでしょう。

まず、大手の会社であれば、安心して借入する事は可能になります。

即日融資に関しても、大手の会社であれば、大抵の場合は即日融資してもらう事が可能です。

申し込み時間に気をつけなければなりませんが、朝早めの時間帯に、遅くても14時までに審査が完了していれば、当日にお金を借りる事が出来る場合が多いようです。

審査の受かりやすさに関しては、審査の甘めの会社を受ける事によって、審査に受かりやすくなります。

審査に関しては、消費者金融の場合には、年収の3分の1までしかお金を借りる事ができませんので、年収の3分の1を既に借りてしまってる場合には、消費者金融以外の審査を受けなければなりません。

金利に関しては、会社によって様々ですが、消費者金融系よりも銀行系のカードローンの方が金利が低めの事が多いようです。

また、借りる金額によっても金利は異なってきて、金額が多いほど金利は低めで、少ないほど高めの設定になってます。

これらの基準で、自分が一番重視する部分に焦点を当てて、借りる会社を選んで行くと、安心して借入する事が可能になるでしょう。

転職前にカードローンを契約する事によって、変な所で契約せずに、きちんとした会社で申し込みする事が可能となるでしょう。

転職前におすすめのカードローン

転職前にお勧めのカードローンは、どこのカードローンになるのでしょうか。

やはり、長期的に契約をしているのであれば、安心にて借りる事が出来る大手のカードローンがおすすめです。

また、万が一途中で更にお金を借りたいと言う事になった時に大変便利なのが、収入証明などなしでお金を借りる事が出来るカードローンです。

消費者金融の場合には、50万円以上借入する時に、収入証明が必要になってきます。

銀行系のカードローンの場合には、100万円以上、場合によっては200万円以上から収入証明が必要になってきます。

これらの特徴を活かして、転職前であれば、収入証明が必要なしで借りる事ができるようなカードローンをあらかじめ選んでおくと言うのも良いでしょう。

そうすることによって、増額融資をする時に、収入証明の提出がいらなくなるでしょう。

会社名 上限金額 特徴
アコム 500万円まで 借入3秒診断あり
三菱東京UFJ銀行カードローン 500万円まで 金利は4・6~14・6パーセント
楽天銀行カードローン 500万円まで 300万円まで原則収入証明不要

これらのカードローンに申し込みをすることによって、金利の面でも安心面でも、また審査の甘さ、即日融資の点から言っても良い条件で借入することが可能になるでしょう。

転職の予定がある方は、転職前にカードローンの申し込みを済ませておくことで、賢く借入することができるでしょう。

【参考ページはこちら】
カードローン契約中に転職したら連絡が必要?

新着記事
TOPICS