> > > 女性向けの銀行のカードローン利点はここ!

女性向けの銀行のカードローン利点はここ!

銀行のカードローンの中には女性向けのものがあり、内容もずいぶん充実しています。多くのカードローンの中にあって女性向けのカードローンはどのような利点があるのでしょうか。女性の為のカードローンの良さはどのような所にあるのでしょうか。

女性向けのカードローンの特長

お金を借りると言う事に少なからず後ろめたさを感じている女性が多いのではないでしょうか。でも女性も男性と同じように社会で活躍している現在、どうしてもお付き合いなどが多くなりますよね。出費が多くなって不安な時もあると思います。

借金なんて絶対にしないわ。そう思っている女性にカードローンの安全さや便利さを伝えようと、各社共に女性専用のカードローンの充実を図っています。 女性専用カードローンにはどのような特長があるのか。女性向けカードローンの利点についてお話ししましょう。

女性専用カードローンここが安心

まず女性専用のカードローンはイメージ的にも柔らかな雰囲気 のホームページ内容となっています。カードローンは金利が高いのではないかとか、昔のサラ金と言うイメージそのままを持ち続けている人には意外と思われるかもわかりません。

申込みに際しても電話は女性専用オペレーター(もちろん女性)が親切に対応してくれます。ホームページも一般のページと違って女性ならではのエレガントな感じのものが多く好感が持てます。何と言っても女性専用となっている所は安心出来ますよね。

それでは実際にレディースローンを取り上げて、その特長について記載してみましょう。消費者金融でもレディースローンを扱っている所はたくさんありますが、今回は専業主婦でも申し込みが可能な銀行のカードローンを例に挙げます。

新生銀行レディースレイク

新生銀行のレディースレイクは独立した女性専用のカードローンです。新生銀行のカードローンなのでレイクと同じように安心して申し込めますね。その上女性専用と言う事でよりソフトなイメージとなっています。特長を挙げてみましょう。
(⇒新生銀行レイクのカードローンについてもっと詳しく

  • 女性の借りたい、でも不安に応えてくれる
  • 女性には女性、相談も女性担当者が受けてくれる
  • 銀行ならではの安心とサービスが魅力

女性だからと言う訳ではありませんが、やはり借金には抵抗がありますよね。レディースレイクはそんな女性の疑問や質問、不安に対して専用の女性オペレーターが質問に応えてくれるので安心して相談できるのが特長です。

ホームページでも返済シミュレーションで分かり易く返済計画が立てられるのですが、電話でも親切に応対してもらえるので、借入だけでなく返済計画も無理なく立てて申込みが出来るのです。これはレディースローンでは尚更必要な事と言えますね。

レディースレイクの実質年率は銀行としてはやや高めの4.5%~18.0%となっていますが、融資金額は1万円~500万円と幅広くなっています。年齢制限も20歳~70歳とレイクと同じ基準となっています。この幅もうれしいですね。

レディースローンには各地方銀行が思考を凝らしているものもあります。地方銀行なので、申込み条件が地域に居住、勤務している事となっている所もあるのですが、ユニークな取り組みもあるので例に挙げてみましょう。

地方銀行のレディースローン

まず高知銀行の女性専用のカードローン「ビビット・スマイル」ホームページも明るい色調でやはり女性に配慮した内容となっています。特長のひとつは金利が7.8%と低めの設定となっている事です。特に子育て中の女性を支援しています。

専業主婦で本人に収入がなくても配偶者に安定した収入がある場合は申し込み可能です。融資金額は10万円、20万円、30万円、40万円、50万円の5種類ですが、借り過ぎない程度の融資額が返って女性には合っているのではないでしょうか。

武蔵野銀行の女性専用フリーローン「キラリエ」も明るい女性的な雰囲気でお洒落なホームページとなっています。実質年率は4.0~14.0%で銀行ならではの低金利です。食事や旅行の優待がセットになっているのも女性専用ローンならではですね。

その他にも独自の思考を凝らしたレディースローンを企画している地方銀行がたくさんあります。地域の銀行のホームページで確認してみて下さい。ユニークなサービスを行っている所もあって楽しめますよ。やはり地域密着の銀行と言う安心感もあります。

専業主婦でも申し込み可能!

銀行のレディースローンの最大の特長は収入のない専業主婦にもその間口を広げている 所です。配偶者に安定した収入がある場合、専業主婦は融資金額こそ少なくはなりますが、レディースローンに申込みが可能です。融資額に関しては丁度良い金額ではないでしょうか。

総量規制の対象外となる銀行だからこそ、専業主婦の申込みも受けてくれて、聞きたい事や計画的な返済の方法などについても親しみやすい女性の担当者が対応してくれるので、より安心できるでしょう。毎日の生活に少しのゆとりが生まれるとうれしいですね。

通常の銀行のカードローンでも専業主婦の申込みを受け付けている所はたくさんあるのですが、やはり同じ女性が応対してくれると言うのは主婦にとって心強いですよね。 女性向のカードローンの一番の利点はこの優しい女性の応対と言うところにあると言えるでしょう。

銀行レディースローンの役割

申込み方法も特にレディースローンだから変わるわけではありません。金利面でも通常のカードローンとほとんど差はありません。それでもあえてレディースローンを別に企画するのにはやはり女性の顧客のカードローンに対する偏見を取り除く事が目的なのです。

女性による女性の為のカードローンと言うだけで、受けるイメージがかなり違ってきます。まずはイメージを変えてもらう事が目的と言えるでしょう。借入する事は決して悪い事ではなく、上手に利用すれば反対にゆとりをもたらせてくれると言う事を知って欲しいのです。

もちろん、使い方を間違えると大きな破綻に向かうのもカードローンです。これはレディースローンでも同じ事です。借入も返済もしっかりと計画をたててから申込むようにして下さい。ホームページでの返済シミュレーションや電話でも相談に乗ってもらえますよ。

以前のようにサラ金は高利で疲れたおじさん達が利用するもの、と言う時代は終わったのです。貸金業法の改正により利息の上限もしっかりと制限されるようになりました。金利は消費者金融も上限を守って設定されています。銀行は低金利を以前より実施しています。

レディースローンのこれから

主婦も含め女性がこれからはカードローン会社の大きな需要を占める事でしょう。銀行のレディースローンもますます多様化して行くと思います。現在でも保険とのコラボや、旅行、美容と提携した商品をあつかっているカードローン会社もあるのです。

女性がますます美しく輝けるように、安心して利用できるカードローンはゆとりと潤いのある生活を与えてくれる事でしょう。ただくれぐれも計画的な利用を忘れないで下さいね。レディースローンが人生に影を落とす事のないように、楽しい毎日を送れるように。

必要な時に必要なだけの金額を借入する事は決して恥ずかしい事ではありません。趣味を生かすにも、美しさを磨くにも、仕事でのコミュニケーションを大切にするにも、やっぱりお金が必要です。いざと言う時の出費に備えるのも女性として必要な知恵だと思います。

今必要なものを今タイムリーに手に入れる。それが結局はプラスになる事って多いです。我慢する事ももちろん大切な事ですが、もしかしたら今それを手にした方が絶対にお得だと言う事もありますものね。女性にはそういう事を見極める能力がきっとあるのだと思います。

これからは女性も第一線に出て活躍する事が多くなる事でしょう。上手にカードローンを利用できる事も必要な知恵のひとつです。まずはレディースローンと言う女性向きの安心出来る銀行カードローンから初めてみるのも良いのではないでしょうか。

【参考ページはこちら】
カードローン審査は男女で差があるってホント?

新着記事
TOPICS