> > > 会社や自宅の確認不要!内緒で使うならこのカードローン!

会社や自宅の確認不要!内緒で使うならこのカードローン!

カードローンを内緒で利用したい、特に会社の人に知られたくはない!そうするためにはどうするか、会社への確認不要のカードローンを探せば良いのです。カードローンを利用するにあたって会社に連絡が来ることは避けられないと思っていませんか?

実は在籍確認不要で利用できるカードローンはあるんです。どのカードローンなら在籍確認不要なのか、在籍確認不要で利用するためにはどうすれば良いのか、どういうケースであれば認められるのか、知っておいて損はありませんよ。

在籍確認が必要なのは何故?

カードローンが会社に確認をするのは、本当にその会社で働いているかどうかという事です。これを在籍確認と言います。在籍確認はほとんどのカードローン申し込み時に行われるものなのですが、なぜ在籍確認が必要なのかということは理解していますか?

在籍確認が必要なのは、会社・勤務先について偽りがないかどうかを確認するためです。実はカードローン審査で有利になる勤務先というのがあります。

  • 公務員
  • 大手企業の正社員

これらの勤務先であれば、収入が安定している、高収入であることが見込まれますから審査で有利になってきます。一方、審査で不利だと言われている勤務先もあります。

  • 自営業
  • ギャンブル関係
  • 水商売
  • 日雇い

これらの勤務先は収入が不安定であると考えられていて、審査で不利になると言われていますね。ただし、絶対に審査に通らないという事ではありませんが、利用限度額が少なくなる事も少なくないようです。

もし審査に不利だとされている勤務先で働いていれば、それを偽って審査を有利にもって行きたいと考えることもあるかもしれません。勤務先を偽れば収入の信用が出来なくなってしまいますので在籍確認は重要なのです。

在籍確認は勤務先・会社が本当かどうかを確認するために必要
審査に不利だと言われている勤務先は偽りたいと考えるかもしれないが
勤務先に電話をされれば嘘に気付くことが出来るようになっている

電話が来るという事を考えれば、勤務先を偽ることは不可能という事になるでしょう。

在籍確認不要で利用するならココ!

在籍確認は会社に電話をするという確認法を基本としています。会社への電話確認、これが行われることで会社の人にカードローン利用が知られてしまうのではないかと不安に感じる人も少なくはないでしょう。実は、在籍確認不要のカードローンはゼロではないのです。

在籍確認不要で利用することが出来るところ、消費者金融にいくつかあります。中小の消費者金融で利用者を増やすために、少額の融資を前提として在籍確認不要で利用できる所もあるのですが、情報が少ないことに加えて店舗窓口でのやり取りが必須となっていることもあるので、なかなか利用できる状況にないということもあります。

アコムとプロミスは利用者数ランキングやオススメランキングの上位に入っている消費者金融ですし、知名度もありますから安心して利用できるでしょう。

在籍確認不要のカードローンは大手消費者金融にもある
在籍確認の代わりに給与明細書もしくは健康保険証等の
書類が必要になる事もある

ただし、在籍確認をするかどうかを判断するのはカードローン会社です。在籍確認をしなくても利用できたという人がいたとしても、あなたが在籍確認無しを認められるかどうかは分かりませんし、結局在籍確認を受けなければいけないかもしれません。

在籍確認をしてほしくないということであればカードローン会社に相談しましょう。会社が在籍確認に対応してくれないなど、どうしてもダメだという人もいるでしょう。相談をして、対応について考えてもらうようにするのが良いですね。

アコム・プロミスの融資条件をチェック!

在籍確認不要(電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談しましょう。)で利用できるとされるアコム、プロミスの融資条件をチェックしておきましょう。

消費者金融名 利用限度額 金利 審査スピード
アコム 1~500万円 4.7~18.0% 最短30分
プロミス※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。 1~500万円 4.5~17.8% 最短30分

このように、両社の違いはほぼありません。金利が若干違う程度ですね。金利についてはプロミスが30日間の無利息金利サービス(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)を行っていましたが、アコムでも30日間の無利息サービスをスタートさせています。また、審査スピードも速く14時までに手続きが終了すれば即日振込も可能です。

手続きを14時までに終了させる、つまり申し込み自体は午前中には行っておきたいですね。もちろん土日祝日や深夜などに申し込みをすれば翌営業日での審査になりますが、少しでも早く申し込めば翌営業日に融資してもらえる可能性は高くなるわけです。どちらのカードローンを利用するにしても、決めたら早めの申し込みをしておきたいですね。

口座を持っている金融機関が狙い目

給与振込口座という形で金融機関の口座を持っているという人は多いでしょう。その金融機関のATMを利用しているとき、カードローンの案内表示が出ることがあります。「あなたの限度額はいくらです」「利用しませんか」このような案内ですね。この案内が出ればそのままATMの画面上でカードローンを申し込むことが出来るようになっています。

そして、ATM画面上に案内が出ていればすでに必要な審査は済んだ状態であると言えます。つまり、新規申し込みをした後に審査・在籍確認等をせずともすぐに利用できる状態にあるという事なのです。

金融機関のカードローンは消費者金融のカードローンと比べても金利がお得であるというメリットがあります。一方で、この案内が出るタイミングというのは金融機関が信用できると判断できた時になりますから、自分が利用したい時に案内が表示されるという事ではありません。

また、金融機関によってはATMにカードローンの案内が表示されないところもあります。もしATMにカードローン利用の案内が表示された場合は、すぐに利用できるという事になっていますから利用を検討してみても良いでしょう。

在籍確認があってもばれない!?

在籍確認が嫌だ、してほしくないと考えている人は会社へカードローンの利用がばれてしまうという点を心配しているためですよね。ですが、在籍確認をしたからと言って必ずカードローン利用がばれるという事にはならないんですよ。在籍確認を行う際は、カードローンの利用についてであるということを知られないように電話をするようになっているんです。

例えば、カードローン会社名を名乗らないというのもその1つでしょう。担当者個人名のみで会社に電話をしますから、どこの会社の人なのか、知り合いなのかという事が分からない状態となっています。また、クレジットカードを申し込んだ場合も在籍確認は行われます。つまり、在籍確認だと気づかれたとしてもクレジットカードなのかカードローンなのか判断することは難しいのです。

どうしても不安という事であれば、会社側に対して事前にクレジットカードの在籍確認があるかもしれない、と伝えておくのも良いでしょう。カードローン会社はカードローンの利用について本人以外、家族にも知られないようにしなければいけないという決まりを守るようにしています。在籍確認=会社にばれる、とはならないという事は知っておきましょう。

【参考ページはこちら】
在籍確認後にカードローン審査に落ちることはある?

新着記事
TOPICS