> > > 審査が簡単で早い!りそなのクイックカードローンが選ばれる理由

審査が簡単で早い!りそなのクイックカードローンが選ばれる理由

人気のりそなのクイックカードローン詳細

会社名 カードローン名称 限度額 金利 最短審査時間 利用対象者 利用ATM
株式会社りそな銀行 りそなクイックカードローン 100万円 年12.475% 2時間 年収・勤続年数の条件無 りそなATM・コンビニ利用可能

りそな銀行クイックカードローンは審査時間の早さと利用対象者の縛りが厳しくないところが人気です。しかも総量規制対象外ですから、消費者ならだれもが利用したくなるカードローンですね。

限度額こそ100万円ですが、今夜の飲み代やコンパ代、急な冠婚葬祭には充分過ぎる額です。あなたのお財布のように利用できるクイックカードローンは全国提携コンビニエンスストアでもATMが利用可能ですから、まさに24時間いつでもどこでも利用可能なカードローンなのです。

りそな銀行とは

株式会社りそな銀行とは、日本の大手銀行であり、りそなグループの中核を担う大手都市銀行です。本店は大阪にありますが大手だけあり地方の方等は東京本店だと思われている方も多いようです。

りそな銀行は、大和銀行とあさひ銀行が合併して誕生した銀行ですが、その出発は意外と新しく2003年3月に合併後、りそな銀行へと商号変更をしています。

りそなは海外にも拠点を多く持っており、香港・中国・タイ・シンガポール・インドネシア・ベトナム・台湾・マレーシアと予定も入れると9カ国に上ります。また、海外の提携銀行も数多くあり、そのサービスはグローバルといえるでしょう。

クイックカードローンの詳細

審査時間について

最短2時間のりそなクイックカードローンは消費者金融並みの早さで顧客のニーズに応えています。もちろん、審査通過が厳しい方や申込時間が遅い場合は翌日営業日の回答になることはあります。

年収・勤続年数について

年収や勤続年数の条件が無いのは誰にも嬉しい内容です。パートでもアルバイトでも継続した安定収入がある方なら申込み自由です。(こちらもご参考に→職業別に利用しやすいカードローン情報

金利について

りそなクイックカードローンは、審査結果や借入額によって金利が変わることはありません。どのコースでも一定金利なので、もうすこし借入ができれば金利が下がる等々、頭を悩ませる必要がありません。

申込みについて

りそな銀行の口座をお持ちの方は、来店の必要がありません。急ぎの場合はオンラインでの申し込みが可能で、インターネットが利用できる方ならだれでも簡単にりそなクイックカードローンに申込むことができるのです。

インターネット利用のメリット

インターネットでのクイックカードローンの申し込みは、24時間受け付けていますので多忙な方にもとても便利ですし、ネットを駆使して仕事をしている方や仕事終わりには根とゲームにハマっている等という方にも嬉しいサービスです。

パソコンやスマートフォンからの申し込みも簡単で、まずはりそな銀行のホームページから簡単の申込ボタンを押すだけです。申込みの流れに沿って行けば必要な部分に入力をして、電話確認や申込書の作成などでカードローンが利用できるようになります。

利用カードはどんなもの?

りそなクイックカードローンでの利用カードは、りそな銀行のキャッシュカードが利用できるため、誰かにみられたとしても自分の預金をATMから利用しているのだと思われます。銀行カードローンといえども借入を知られたくないという方はまだまだいらっしゃるようですね。

銀行カードローンの強み

銀行カードローンは、申込む銀行にもよりますが利用中の銀行のキャッシュカードが利用でいると複数のカードを持たなくていいので苦になりませんね。カード社会、ポイント社会はありがたいと思いますが、お財布の中のカード類が増えるのは邪魔に感じる時もあるものです。

一般的な銀行カードの強みポイント

総量規制の対象外
低金利
カードがキャッシュカードと併用できる場合が多い
常用銀行のATMが利用可能なため生活導線に変化が少ない
社会的信用

一般的な銀行カードの弱みポイント

審査が厳しい
審査に時間がかかる場合が多い

銀行のカードローンは一般的に見てもメリットは多くデメリットは少ないのが特徴です。しかし、りそなクイックカードローンは、一般的な銀行の弱みポイントもクリアしていると言えるでしょう。

さらに、りそなクイックカードローンを含む銀行カードローン一般も、インターネットでの申し込みがさらに便利で、思い立ったときに申込み作業ができることが嬉しい限りです。ネットが利用できるということは、24時間申込可能なのです。

さらに、りそなクイックカードローンは、ゆうちょ銀行との提携もありますので、より幅広いATMでの利用が可能となっています。

総量規制と銀行

総量規制は銀行には関係の無い法律といってもいいでしょう。カードローンを取り扱う金融機関は、貸金業法適用の消費者金融や信販会社と銀行法が適用される銀行系と二つに分かれます。

総量規制は貸金業法が適用されている金融機関に課せられた制定です。ですから、銀行や信用金庫、農協などのカードローンを利用する消費者は年収の3分の1までの借入制限を気にすることはありません。

ある意味消費者金融には借入制限があるため、消費者はまず、銀行での借入を考えるでしょう。ですから銀行にとっては顧客集客をするビックチャンスともいえる規制だったのではないでしょうか。その集客が金利を下げたりネット契約を可能にしたともいえるでしょう。

今やネットでの申し込みが無ければ窓口だけで顧客を呼び込むことは困難です。インターネットでの申し込みや仮審査、さらには契約後の利用までもできてしまう便利なWEBですが、消費者だけでなく銀行側も便利なツールだということです。

クイックカードローンネット申込

りそな銀行のネット申し込みは、パソコンからもスマホからも可能です。まず入力画面にしたがて詳細を入力→審査結果の連絡が最短2時間で電話にあります→契約書の郵送がりそなからある→郵送されてきた契約書に記入・返送→1週間ほどで利用可能となります。

りそなが人気の理由

りそなクイックカードローンが人気の理由は、銀行なのに消費者金融のようなフットワークの良さが挙げられます。とにかく消費者は少しでも金利が低く、利用までが早く、審査通過可能で自分の信頼も落ちない事です。

その全てをクリアしているりそなクイックカードローンは人気があるのは当然ということですね。特にりそなのホームページで目を引くのは「年収・勤続年数の条件なし」の部分だと思います。

パートやアルバイトの方も急にお金が必要になることはあります。どちらかといえば会社員よりも必要な時が多いかもしれません。ボーナスが無いパート・アルバイトの方は日々の生活費を稼ぐために働いていると、急な出費には対応できないからです。

銀行は仕事を重視する金融機関ですが、年収や勤続年数の条件なしと銘打たれればそれが大きな魅力になるのは誰にもがわかることでしょう。

りそなユーザー

りそな銀行カードローンは消費者人気カードローンランキングでも常に上位を占めています。金利が一定というところからも、未回収を絶対回避しなければならないという課題があります。
(⇒りそな銀行カードローンのお得な情報はこちら

ですから、りそなクイックカードローンを利用できるユーザーは返済見込みが高く社会的信用があるということに繋がるため、りそなユーザーになるということは、ある意味ステイタスでもあるのです。

人は少しでも上へという上昇志向があります。同じ借り入れをするのも少しでも自分が高められる場所へと希望するのは当然のことなのです。自分の思った場所へ届くことは達成感もありますし、認められた嬉しさもあるものです。

りそな銀行クイックカードローンに魅力を感じた方は、りそなユーザーを目指してみてはいかがですか。

【参考ページはこちら】
りそな銀行カードローンは返済しても元金が減らない?

新着記事
TOPICS