> > > りそなのカードローンをコンビニで便利に活用!

りそなのカードローンをコンビニで便利に活用!

現代では、インターネットで気軽にカードローンが申し込めます。さらにコンビニでいつでもキャッシング出来ることで、カードローンの人気は急激に高まっているのです。

その結果、いまや消費者金融のみならず、銀行までもがカードローン業界に参入し、その信頼性を武器に人気を高めています。

そんな銀行のカードローンのひとつである、りそな銀行のカードローンは、口座がなくても気軽に申し込めるという理由からも利用者が増えています。

では、そんなりそなのカードローンが、さらにコンビニの利用で最大限に活用出来るということをご紹介致しましょう。

りそなのカードローン

りそな銀行は、知っての通り全国的に知名度の高い都市銀行ですね。利用者も数多く、信頼性の高い銀行です。そしてりそな銀行のカードローンには、2つのカードローンが用意されています。

まずひとつは、最大限度額800万円、金利3.5%~12.475%の「プレミアムカードローン」です。これは年収400万円以上の方が対象となります。

そしてもうひとつは、限度額30万円~100万円、金利一律12.475%の「クイックカードローン」です。これは年収や勤続年数によらず安定した収入がある方が対象となります。

こうした多少の条件の違いはありますが、どちらも利用する際の特徴にはさほど違いはありません。

では、そんな2つのりそなカードローンの特徴は次のようなものです。

  • スピード審査
  • パート・アルバイトでもオッケー
  • コンビニATM利用可能
  • 来店不要で申し込み可能
  • オートチャージ可能
  • キャッシュカードでキャッシング

では次に、これらの特徴からどんな利用が出来るかを、分かりやすく表にしてみました。

りそなカードローンの特徴 どんな利用が可能か
最短2時間のスピード審査 急な入用にも対応可能
パート・アルバイトでもオッケー 主婦・学生でも利用可能
コンビニATM利用 いつでもどこでもキャッシング可能
来店不要で申し込み 面倒な手続き不要で簡単申し込み可能
オートチャージ 残高不足の心配せず利用可能
キャッシュカード利用 キャッシュカードでそのままキャッシング可能
この表から分かるように、りそなのカードローンでは、誰もが気軽にスピーディーに借りられるという、カードローンの基本的メリットをしっかり満たしています。

さらにそうしたカードローンのメリットに加え、銀行ならではの利便性もプラスされているのです。

その大きな利点として、りそな銀行のキャッシュカードがそのままカードローンのカードとして利用出来ることがあるでしょう。

そのため預金口座の自動引き落とし時に、残高不足の場合には自動融資もしてくれますから安心です。

それに、普段の預金口座用キャッシュカードでキャッシング出来るので、カードローンを利用していることが周りに気付かれることもありません。

そして何より、りそなATMの他、コンビニATMでの利用も可能なので、いつでもどこでもお金を引き出すことが出来るのです。

今やコンビニは現代人の必需品であり、どこにでもありますよね。ですからコンビニで引き出せるというのは大きな魅力でしょう。

りそなのローンカード

りそなのカードローンは、りそな銀行のキャッシュカードをそのまま利用出来ます。つまり、ローンカード=キャッシュカードなのです。

ですから申し込み時にりそな銀行の口座を持っていない場合、まず口座を作ってからカードを発行する必要があります。

しかしすでに口座を持っている場合には、もうローン専用カードを発行する必要がないのです。

では、そんなりそなのカードについて、さらに詳しくご紹介いたします。

1枚2役のカード

りそな銀行では、キャッシュカードがローンカードとして利用出来ます。1枚で2役をこなすカードなのです。

ですから、カードローンを利用する時にも、普通に預金口座のキャッシュカードを利用するため、周りにキャッシングしていることがバレることがないのです。

つまりキャッシュカード1枚持っていれば、通常の普通口座の利用とカードローンのキャッシングが同時に出来てしまうのです。

いつでもどこでも利用可能

そしてりそな銀行のキャッシュカードは、キャッシュカードとしての利用時もカードローンカードとしての利用時も、どちらもコンビニATMでの利用が可能です。

今やコンビニは全国どこでも至る所にありますから、カードローンもいつでもどこでも利用が出来るということなのです。

ですから急な入用でも慌てることなく、ササっとスマートにキャシングが出来て安心でしょう。

便利なコンビニキャッシング

現代では、利用しない日はないほど、私たちの生活にコンビニは欠かせないものとなっていますね。

買い物だけでなく、郵便・コピー・FAX・ネットショッピングの支払いや受け取り・チケットの販売など、様々なことがコンビニで済ませられるようになりました。

そしてコンビニのATMでも、あらゆる金融機関の出金や支払いが可能です。もちろんりそな銀行のキャッシュカードでも、預金の引き出しや入金が可能です。

ですから、キャッシュカードで出し入れ出来るりそな銀行カードローンも、もちろん出し入れが出来ます。

コンビニは全国どこにでも多数存在してますから、必要な時にすぐ現金を引き出したいキャッシングにとって、もってこいのツールであり、大変便利なものですよね。

しかし、この便利なコンビニを利用することにも、実はデメリットもあるのです。そこで、コンビニ利用のメリット、デメリットをそれぞれ挙げてみましょう。

コンビニ利用のメリット

まずはコンビニキャッシングのメリットです。

  • いつでもすぐに現金が引き出せる
  • 全国どこでもキャッシング出来る
  • キャッシングしているとばれない

これらのメリットは、キャッシングに利用するには最強ともいえるものばかりです。ですから、コンビニで利用出来るりそなのカードローンはおすすめなのです。

コンビニ利用のデメリット

では次に、コンビニキャッシングのデメリットをお教えします。

  • 借金しているという自覚が弱くなる
  • 借り過ぎてしまう場合がある

どうでしょうか。実はこのように、メリットゆえの借り過ぎというデメリットがあるのです。

コンビニキャッシングでは、いつでもどこでも便利に利用出来るため、まるで自分のお金を引き出しているような感覚に陥りがちです。

しかもりそなカードローンの場合、預金の引き出しと同じカードを使用するために、さらに借金をしているという感覚は鈍くなるでしょう。

また、急な入用など、必要な時にすぐ気軽に引き出せるため、つい借り過ぎてしまうというデメリットにもつながるのです。

コンビニでりそなを活用

このように、コンビニで利用出来るりそな銀行のカードローンは、キャッシングのメリットを最大限に活用したものであり、現代人のライフスタイルにぴったりのキャッシングだといえるでしょう。

しかも通常利用しているキャッシュカードを使ってコンビニでキャシング出来るので、とても便利で安心です。

上手に活用すれば、あらゆる目的に役立つ素晴らしいカードローンなのです。

しかし、その気軽さと便利さゆえに、お金を借りるという自覚に欠け、また借り過ぎてしまうという事態も懸念されます。

りそなのカードローンを利用する場合は、しっかりとした自覚と返済計画を持って、上手に活用することが大切なのです。

【参考ページはこちら】
りそな銀行カードローンは返金しても元金が減らない?

新着記事
TOPICS