> > > 審査が緩いカードローン、会社への在籍確認は必須なの!?

審査が緩いカードローン、会社への在籍確認は必須なの!?

カードローンで借金を行うためには、契約する必要がある。契約するには審査が行われるわけだが、これを心配に思うという人も中には多いだろう。審査が緩いというとこもあるが、審査自体を回避することができてしまうのか。

特に在籍確認、と呼ばれるものは自分の勤め先まで連絡がくるからばれないかひやひやものだ。審査や在籍確認というものはどうにかして、回避することができるのか?

カードローンの在籍確認は必須?

カードローンでお金を借りるためには、契約する必要がある。契約するには必ず行われる審査に通過する必要もあるのだ。これには「在籍確認」というものも含まれ、これもほぼ必ず行われることになる。

よく「審査の甘いカードローン」と呼ばれているところがあるが、たとえ審査が甘いといっても在籍確認や審査は必須といえる。お金を借りるためには、審査誰でも受けなければいかないのだ。

審査を受けずにお金を借りることはできないから、「在籍確認や審査を回避することはできない」と思っておくとよいだろう。

在籍確認とはなんなのか?

在籍確認というのは、自分が働いている会社に電話が来るというものになっている。自分で出てもよいし、自分で出なくても確認が取れる場合もある。会社の人が電話に出て勝手に終わっている、ということもあるので覚えておこう。

なぜ在籍確認は行われるのか?

カードローンでお金を借りるためには契約する必要があり、契約するためには自分の情報を入力する必要があるのは当然だ。年収や勤務先、他社からの借り入れはあるのか?といったような情報を入力する必要がある。

  • 情報を入力する際に、嘘の情報を入力する

という人が中にはいるから、その嘘を見破るためにも在籍確認というものは行われるのだ。もし申し込みした時に入力した勤務先に、申し込みをした人が勤めていない、ということになると、在籍確認で嘘がばれて審査に落とされることになる。

嘘をついても、逆に悪い状況にしかならないのでカードローンに申し込みをするなら正確な自分の情報を入力するようにしよう。

なぜ嘘をつくのか?

申し込みするときになぜウソをつく人がいるのか、というと、より確実にお金を借りたいからということが考えられる。

カードローンにおいて年収は高いほうが審査で有利だし、勤務先だって大手の企業や公務員といった人のほうが有利になるのだ。審査では有利になる情報というものがあって、審査に通りたいから、有利になる情報を入力する。

という人が出てきてしまうことになるのだ。すでに言っている通り、うそをついても審査では有利になることはできないから、本当の情報のみを入力するようにしよう。

在籍確認は会社にばれるのか?

カードローンはほぼ必ず行われるが、「会社にばれることはないのか」という疑問が浮かんでくる。これに似たようなことを思う人は多いのか、ネットで探してみると質問している人も結構見かける。

  • 会社にばれないのか?

これは、結論から言うと100%ばれないという保証はない。だが、最近のカードローンでは周りにばれないように在籍確認を行ってくれるようになっている。

会社に電話が来る際は、カードローン名や金融業者名で電話をかけてこないから、周りにばれにくくなっている、というものになっている。

自分が出なくても申し込みした人が、「勤務先」に努めていることがわかればOKだから、会社の人が電話に出て、それだけで在籍確認が終わるということもあるのだ。在籍確認、会社に電話がかかってくるのは嫌だが、気にしすぎるのもよくないだろう。

ばれることもある

当然だが、会社にカードローン名や金融業者名を出さないとはいっても、在籍確認でばれてしまうこともある。在籍確認は会社にいきなり個人名で電話がかかってくるから、電話に出た人に疑われるということが起こるのだ。

絶対にばれない、とは思わずにばれてしまうということも覚えておくとよいだろう。

在籍確認が行われない!?

ネットを使っていると「カードローン審査がない」とか「在籍確認がない」というような情報を見かけることがあるだろう。

このようなことが書いてあるところは、悪徳な業者と疑ったほうが良い。手をだすと闇金ということも考えられるし、その場合違法な利息を取られることになる。少しでも怪しいと思ったところには申し込みしないほうがよいだろう。

怪しい業者を見分けるには?

怪しい業者を見分けるにはいくつか方法があるが、やはりネットで検索してみるというのが一つの手段だ。検索してみれば、詐欺情報が載っていることがある。また、口コミ情報でも見分けることができるから確認しておくといいだろう。

  • 「カードローン名」
  • 「金融業者名」
  • 「カードローン名 口コミ」

など、こういったキーワードを使って検索すると情報を見つけることができる。また、金融庁のホームページでは正規の業者なのか検索することが可能だ。こっちも必ず使って、正規の業者なのか調べておくとよいだろう。

  • 「金融庁 貸金業登録」

と検索するとすぐに見つけることができるようになっている。申し込みをしてからだと遅いので、申し込みする前に口コミ情報や正規の業者なのか、よく調べておこう。

在籍確認が行われないこともある

ここでは、在籍確認はほぼ必ずあると紹介しているが、金融業者によっては行われないということもあるようだ。普通なら疑うべき点だが、大手でも在籍確認がないところがあるから、そこなら安全に融資を受けることもできる

大手の場合でも、在籍確認なしで融資ができるというとこでは、よく情報を調べておくようにしよう。

在籍確認がないところはどこ?

在籍確認がない、と言われているところは調べてみれば見つけることができると思うが、最近知ったのは「楽天銀行のカードローン」ここは在籍確認が行われないといわれている。

「楽天」はネットでは大きな通販サイトとなっていて、一度買い物をしたことがある人もいるだろう。大手だし、通販サイトなどで知っている人も多いので、それだけでも安心してもよいといえる。

気になるなら一度詳細を確かめてみるのもよいだろう。

書類で在籍確認

在籍確認といっても、この審査の方法にはいくつか手段がある。電話で行うのも手段の一つでほかにも次のような方法で在籍確認できる場合がある。

  • 「書類での在籍確認」

書類を提出することで在籍確認を済ませるということも可能だ。この方法なら、会社に電話が来ることもないし、ばれるという心配をしなくても済むわけだ。ただ、この方法で契約できるカードローンは限られてしまうということも考えられる。

「書類での在籍確認を行ってくれるのか」、カードローンや金融業者に聞いてみるとよいだろう。書類で在籍確認を行う場合、必要な書類が多くなることもあるから、必要なものを聞いて用意しておくとよいだろう。

電話での在籍確認に対して申込後に相談できるところ

電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込後に相談できる、カードローンや消費者金融は存在しているのだろうか。

安心して借りられる消費者金融。その消費者金融の中から電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込後に相談できるところを探してみるとよいだろう。

前に調べる機会があったのでわかるのだが、「プロミス」ここなら申込後に在籍確認の電話について相談できる。大手の消費者金融なので借入も安心だ。会社への電話が来るのが嫌ならプロミスを使ってみてはどうだろうか。

申込の時の備考欄や、申込後にすぐにサポートセンターに電話して、あなたの要望を伝えてみよう。

必要な書類は何がある?

契約するためにはまずは本人確認書類が必ず必要になる。運転免許証(運転免許証をお持ちでない方は、健康保険証またはパスポート)を用意しよう。

※外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」(法令により、有効とみなされる期間内は外国人登録証明書を含む) をあわせてご用意ください。
※お借入総額により収入証明書類(源泉徴収票等)が必要です。 ※個人事業主の方は確定申告書(写し)等が必要です。

電話での在籍確認に対する要望や相談はこんな時に

プロミスでは申込後に在籍確認についての相談ができるが、次のような時にもこの方法は便利といえる。

  • 土日や、会社が休みの時にカードローン契約する

この場合には便利だ。土日や会社が休みの日だと、当然会社に電話もつながらないということになるのだ。

  • 会社にばれたくない

というときに便利な方法でもあるが、上のような場合にも便利と言える。「ばれずに借りたい」「会社が休みの日に契約したい」ということならプロミスに申込みしてみるとよいだろう。

正社員でない場合はどうなる?

プロミスは正社員ではなくても利用することが可能だ。ではアルバイトやパートといった人も申込後に在籍確認についての相談は出来るのだろうか?

これはもちろん可能で、社員証というものを持っていなくても確認してもらうことができるのだ。カードローンのほうから指示があると思うから、提出を求められたものを用意しておくとよいだろう。

審査落ちの時、在籍確認は?

審査が甘いといわれているカードローンでも審査に通らないということもある。この場合だと、在籍確認は行われない場合もあるのだ。自分がお金を貸す側だったら、審査落ちの人にわざわざ在籍確認の電話を行うだろうか?

普通に考えれば行わない、と思うのが普通だろう。電話が来なかったのであれば、審査に落ちてしまった、と考えてもよいだろう。また、在籍確認が来たからと言って、必ず契約できるというわけでもない。

まあ、かかってくれば契約できる可能性もあるので、期待してもよいといえる。

家族にはばれないのか?

「会社にばれたくない」と思っているなら、「家族にもばれたくない」とも思っているのではないだろうか?カードローンを契約する際は、家族にばれてしまう可能性はあるのだろうか。

在籍確認のようにお金を借りたということをばれない方法はなにかあるのか?

家族にばれないようにするには

家族にばれないようにするには、自宅に郵送物が届かないようにすればよい。カードローンと契約するなら当然カードも発行するわけだが、自宅に届けられてしまうと家族にばれてしまうこともあるわけだ。

最近は、カードの発行から受け取りを自宅ではなく、契約機で行うことができるようになっているので、活用してみるとよいだろう。カードローンの申し込み方法には、「ネットを使う」「契約機を使う」といった方法がある。

正確にはそのほかにもいくつかあるが、今回はこの2つを紹介。

ネットや契約機を使えば、自宅に郵送物を届かせずに契約まで完了させることが可能だ。ネットから申し込みした場合、カードの受け取りを契約機で行うことができる。

同様に契約機から申し込みした場合だと、その場で審査からカードの発行まで行うことができるのだ。契約機を使った方法が一番手っ取り早いのではないかと思う。まあ、契約機に入っていくのを見られてしまうと、ばれてしまうこともあるので注意が必要だ。

家族にもばれずにカードローンと契約したいのであれば、ネットを使うか契約機を使って申し込みをするとよいだろう。

カードローンの在籍確認は必須だ

結果、カードローンを契約する際は在籍確認が必須だといえる。これは審査が甘いとか厳しいとか関係なく、ほぼ必ず行われることになる。中には在籍確認が行われないところもあるようだが、行われることが通常だ。

在籍確認がないところを利用したいなら楽天のカードローンに申し込みするとよいだろう。

また、在籍確認の方法は電話だけでなく書類を提出して確認してもらうことも可能だ。書類提出で在籍確認を行えば、会社にもばれずに契約することが可能となる。

基本、申込後に在籍確認についての相談に対応してくれるのは消費者金融となる。銀行系だとできないこともあるから注意が必要だ。プロミスがこれに当てはまるから、利用の検討をしてみるとよいだろう。

家族にばれないという不安を持つ人もいるだろう。最近のカードローンは申し込みの仕方によっては家族にも内緒でお金を借りることもできるのだ。ネットや契約機を使えばだれにもばれずに契約までできるから活用してみるとよいだろう。

消費者金融のメリットは?

消費者金融は申込後に在籍確認についての相談ができるから、会社にカードローンを組んだということがばれる心配がない。また、審査にも通りやすいから融資も受けやすいといえるのだ。

さらに、消費者金融では限られた日にちだけ無利息になる期間がある。無利息な期間はプロミスもある(メールアドレス登録とWeb明細利用登録をした場合)から、だれにもばれずに利息をかけないで融資を受けられる。

期間限定とはいえ、消費者金融は好条件だといえる。

  • 申込後に在籍確認の相談ができる
  • 大手であれば安心して利用できる
  • 無利息になる

プロミス以外の消費者金融でも上記のような条件にあてはまるところはあるから、プロミスを利用したくないなら、ほかの消費者金融も調べてみるとよいだろう。

新着記事
TOPICS