> > > 専業主婦利用者多数!審査の甘い会社を大公開!

専業主婦利用者多数!審査の甘い会社を大公開!

銀行や消費者金融のカードローンは、無担保個人向け金融商品なので原則として誰でも利用してお金を借りれます。

きちんと働いて継続した一定の安定収入さえあれば誰でも、もちろん主婦だってカードローンの利用は可能なのです。そこで今回は特に「専業主婦向け」の審査甘いと言ってよいカードローン会社を大公開します!

だから働いている主婦の方も専業主婦の方も、カードローンの利用を考慮中なら必見の内容と思いますよ!(こちらもご参考に→主婦でも申込めるおすすめカードローン

主婦でもカードローン利用可!

「自分は主婦だからカードローンでお金なんて借りれないでしょう?!…」と思い込んでしまっている主婦の人って案外多いのではないですか?しかし!そんな考えは無用なんです。

主婦でもカードローン利用したい

主婦だってカードローンを利用してどうしてもお金が必要な事ってあるのではないでしょうか?

「今日はちょっと物入りが続いてしまって生活費が足りない…」「子供の習い事でお金が必要…」あるいは主婦だって自分の欲しいものはあるでしょうから「ちょっとお金を借りて欲しいものを買いたい!…」と言った理由で銀行や消費者金融でキャッシングしたい場合ってありますよね!?

さらに言えば、長引く不況の為に夫の給料も良くて横ばいか悪いと減給されたり、消費税増税や様々な食料品の値上げラッシュなど、家庭を預かる主婦を取り巻く環境は一段と厳しくなっているとも思われます。

そして、そのような四面楚歌の中で、主婦の方々は毎月家庭のやり繰りで頭を悩ましてしまう事が多いとが実情ではないでしょうか?そんな時に主婦のあなたならどうします?…どこかでお金を融資してもらう事を考えますか?

でも…「主婦だから…お金なんてどこも貸してくれない…」と思い込んで諦めているのではないですか?…しかし、そんな諦めは要りません。主婦だってカードローン審査に通れば堂々とキャッシングできます。

また、主婦でもカードローン審査に通る事は十分に可能なのです!さらに言えば、主婦でも審査に通るような審査甘い会社はたくさんあります。だから「主婦だからお金を借りれない…」なんて諦めないでくださいね。

そこで本記事では主婦でも堂々とお金が借りれる審査甘い会社のカードローンについて徹底的に掘り下げて大公開していきます。

主婦が利用可の会社は審査甘い?

主婦でも利用できるカードローン会社は審査甘いかと言えば、必ずしもそうは言い切れない面があります。たとえば、一般的に銀行の審査は厳しめで消費者金融の審査は甘いと言われています。

他方で主婦でも銀行のカードローンが利用できますし、消費者金融のカードローンも利用できます。つまり「主婦」との社会的身分や立場によって審査が甘めになったり厳しめになったりする事は原則として有り得ないと言ってよいのです。

その事から一概に「主婦でも審査に通してくれるような会社は審査甘い…」とは言い切れないのです。また、主婦でも他の一般利用者と同じ融資条件や審査基準を当て嵌められるので、特に主婦に対して審査を甘くしているカードローン会社は無いとも言えると思います。

そのような融資条件や審査基準について端的に言えば、まず「継続した一定の安定収入があること」なのです。つまり、安定収入が無いと主婦であろうがなかろうが審査には通してくれないと言う事なのです。

カードローン審査では無職で無収入の人は絶対に審査に通してくれないのです。

次の条件は、過去に返済で問題を起こして金融ブラックでない事です。

金融ブラックだと主婦であるか否かに関係なく銀行や大手消費者金融の審査には誰も通りません。そして、最後の主な条件としては、現在の借入状態に問題が無い事です。
(⇒ブラックでも借りられるカードローンもあるの?

たとえば、他社から多額の借り入れがあったり、複数社からの借り入れがあるとカードローン審査に通るのは非常に難しくなります。以上で触れた条件は、なにも特別に「主婦」の利用者に適用されるものではなく、カードローン利用者すべてに適用される条件となります。

そして、それら条件をクリアできれば主婦であろうが無かろうが誰でもカードローンの利用が可能なのです。また、上記の事から主婦でも利用できるカードローン会社が特別に“審査甘い”とは言い切れないのです。

その一方で、上記の指摘とはやや反駁してしまう意見となってしまうのですが、女性利用者に限定された消費者金融の『レディースローン』であれば一般利用者向けのカードローンの審査基準よりもやや審査甘い点があると言えます。

『レディースローン』はもちろん主婦でも申し込めて利用できます。また、『レディースローン』は審査甘いと考えられる理由としては、利用者が女性に限定される事から、女性利用者の立場に拠って事情や考え方を女性スタッフゆえの丁寧さで斟酌してくれるところが多いと考えられるからです。

『レディースローン』に関する詳しい解説はあとの3章で触れるのでご期待ください。

主婦には規制あります

さて、主婦でも利用できるカードローン会社がある事、主婦でも利用可のカードローン会社は審査甘いところもある一方で、必ずしも審査甘いところばかりではないとの事を上記で確認してきました。

そして、実は主婦の利用者には「規制」が掛ってしまうケースがあるのです。その規制とは総量規制なのです。総量規制とは、「年収の3分の1までしか融資できない」といった規制です。

その事から無職で無収入の人には融資ができないと言う事になってしまうのです。そして、総量規制の対象となるのが消費者金融のカードローンなのです。

しかしながら総量規制は消費者金融を利用するすべての利用者に適用される「規制」なので、主婦だけに適用される規制ではありません。が、この総量規制が特に「主婦」の利用者に対する規制として働いてしまう場合があるのです。

それは主婦でも無職無収入の「専業主婦」の場合なのです。アルバイトやパートなりで定期的に働いて安定収入を得ている主婦であれば、総量規制は年収の3分の1までの借入規制として他の一般利用者と同じ扱いとなります。

しかし、専業主婦の場合にはこの総量規制によって“融資不可”となってしまうのです。なぜなら、専業主婦の場合は無職で無収入の人が殆どと言って良いからです。

それゆえ、主婦が利用する場合には、他の一般利用者とはやや異なり、“専業主婦”であるとの理由だけで申し込みできなかったり審査に通してくれないケースがあるのです。

主婦は他の利用者と差別される?

ここでは主婦について2通りのケースに分けて考えていきます。それは「カードローンが利用できる主婦」と「カードローン利用が難しい主婦」と言ったケースです。

借り易い主婦と借り難い主婦

まず「借り易い主婦」の定義について触れると、アルバイトやパート、あるいは契約社員等で定期的に働いて継続した安定収入のある主婦を指します。そして、借り易い主婦であれば、どの金融機関のカードローンにも申し込めて審査に通る事も十分に可能です。

換言すれば、審査の厳しい銀行カードローンでも審査甘い消費者金融のカードローンでも、“自分の借入ニーズに合わせた自由な選択ができる”と言う事なのです。それゆえ、審査甘い中小消費者金融に申し込めば借り易さを存分に満喫できることになります。

また、審査の厳しい銀行カードローンにも申し込めますので、低金利をエンジョイする事も可能です。一方で、「借り難い主婦」とは先に触れた無職無収入の専業主婦がそれに当たります。

そして、専業主婦の場合には「借り易い主婦」のように借入先に関する自由度は狭くなります。その点から言えば、専業主婦が申し込めてお金を借りれる会社は“審査甘い”と言って良いでしょうね。

なぜなら、専業主婦という社会的身分や社会的立場は言ってみれば、無職無収入の人と同様と金融機関では見做すので、カードローン等のローン利用においては一番利用条件が悪くて制限されてしまう人と位置付けられるからなのです。

その事から、そのような利用に制約が掛ってしまう専業主婦でも条件によって申し込めて審査にも通してくれるようなカードローン会社は審査甘いと言って良いのです。

借り難い主婦はどうするの?

「借り難い主婦である専業主婦はお金を借りるにはどうすればいいのか?」との質問に単刀直入に答えれば、それは専業主婦でも申込めて、かつ審査にも通してくれるような“審査甘いカードローン”に絞って申し込むしか手は無いと考えられます。

先に指摘したように、総量規制のかかる消費者金融では“原則”として無職無収入である専業主婦にはお金を貸してくれません。しかし!そのような専業主婦でも消費者金融でキャッシングする方法はあるのです。

それは配偶者貸付を利用するのです。

配偶者貸付とは、配偶者、つまり夫の年収を担保にして融資を受ける方法です。そして、専業主婦が配偶者貸付を利用する為には①配偶者の同意書、②結婚している事実を証明できる住民票・戸籍抄本、③配偶者の年収証明書が提出できれば利用できます。

しかしながら配偶者貸付の利用は法律で規定されているものではないことから、実際には知名度の高い大手消費者金融では事務処理手続きの煩雑さを理由にして配偶者貸付の利用を断っているところがすべてと言っても良いのです。

他方で中小消費者金融であれば配偶者貸付の利用を認めているところはあります。その事から専業主婦にとって審査甘いところは中小消費者金融のカードローンであると言えます。以下に専業主婦でも利用OKの審査甘い中小消費者金融をまとめてみました。

  • エスジーファイナンス
  • ハローハッピー
  • アスカ
  • スカイオフィス
会社 金利 限度額 専業主婦利用の可否
エスジーファイナンス 9.85%~18.00% 50万円まで 専業主婦は審査対象
ハローハッピー 18.00% 50万円まで 配偶者の同意あれば利用可
アスカ 18.00%~20.00% 5万円~50万円 専業主婦でも申込可
スカイオフィス 15.0%~20.00% 7万円~50万円 専業主婦も利用可

銀行は専業主婦には審査甘い?

さて、専業主婦にとって“審査甘い”カードローンについて、もうひとつ紹介してみたいと思います。実は専業主婦にとって審査甘いカードローンとなるのは銀行のカードローンなんです!

銀行カードローンなら専業主婦でも利用可能なんです。では、なぜ銀行カードローンが無職無収入の専業主婦でも利用できるのでしょうか?…

その理由は銀行カードローンは総量規制の対象外となるからです。でも…「銀行カードローン審査って厳しいって言ったでしょう?!…」と反論したくなりますよね?

確かに銀行カードローンの審査は消費者金融の審査に比べると厳しめです。しかし!!専業主婦に限って言えば、「カードローンに申し込み可能で配偶者に安定収入があれば融資が可能になる」と考えれば、申し込みさえ不可能な大手消費者金融に比べて審査甘いと言って良いのではないでしょうか?

そして、銀行で専業主婦が融資を受ける場合にも、かたちとしては配偶者貸付を利用するものとなります。ただし、銀行カードローンの場合は配偶者の同意書や結婚を証明できる住民票・戸籍抄本の提出は不要なんです。

他方で審査では配偶者の収入状況、配偶者の勤務状態、さらには家庭環境等と言ったようにかなり突っ込んだ質問をされるケースもあるようです。もちろん配偶者の年収証明書の提出が必須になると思われる事から、かたちとしては配偶者の同意が無いと銀行カードローンは利用できないと考えてください。

とまれ、銀行カードローンなら専業主婦でも申し込めて審査に通れば融資を受けられます。以下に専業主婦でも利用可の審査甘い銀行カードローンをまとめてみました。

  • 三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』
  • 楽天銀行『スーパーローン』
  • イオン銀行『カードローン BIG』
  • 新生銀行レイクカードローン
銀行 金利 限度額 その他
三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』 4.6%~14.6% 専業主婦は30万円まで ・審査は最短30分
・最短で即日融資可
楽天銀行『スーパーローン』 4.9%~14.5% 専業主婦は50万円まで 即日融資も可
イオン銀行『カードローン BIG』 3.8%~13.8% 専業主婦は最大50万円まで ・審査は約1週間
・融資までは約2週間
新生銀行レイクカードローン 4.5%~18.0% 専業主婦はだいたい50万円までが限度 ・レイクは銀行系消費者金融で総量規制の対象外で専業主婦も利用可
・無利息サービスあり

主婦にお勧め審査甘いのはこれ!

さて、ここでは先でもお約束したように主婦でも安心な『レディースローン』を紹介していきます。『レディースローン』では利用者は女性に限定されており、女性利用者に応対するスタッフもすべて女性社員となっているところが殆どと言えます。

もちろん『レディースローン』では働いている主婦でも利用可で、すべてではないのですが配偶者貸付を利用するかたちで専業主婦でも利用できるところがあります。そして、『レディースローン』が審査甘いと言われているには理由があります。

1つ目は、「女性専用カードローン」となっていることです。つまり、女性利用者ゆえの多様な働き方や経済事情等に十分配慮した審査基準になっているところが多いのです。

それゆえ、パートで働いている主婦なら十分に利用が可能ですし、配偶者の同意や配偶者の収入を証明できれば専業主婦でも申し込めます。つまり、“女性である”との事実に十分配慮した審査となり、かつ「女性にとってお金がない…」との現実に対して女性スタッフである観点から真摯に親身になって対応してくれると言う事なのです。

2つ目は、高収入を得ている女性は少ないのが実情であることから、収入の少ない女性でも利用できる点に審査が甘い事実を汲み取れます。3つ目は、「男性に比べると女性の方が貸倒れとなる確率が低い」との認識から、女性に対する融資可決率が高くなる事で審査が甘いと受けとめられるのです。

そして、最後の点としては、「レディースローンでは融資額を低めに抑えている」という事です。一般的に『レディースローン』では30万円~50万円くらいとのように、小口融資に留める事で信用貸しリスクを低く抑えているのです。

以上のように、女性の立場に出来る限り寄り添った、女性に対する新規顧客の獲得に積極的で、さらに信用貸しリスクを低く抑える事で全般的に『レディースローン』は審査を甘めにしていると言って良いのです。

『レディースローン』なら安定収入さえあればまず審査に通るのは可能と言えます。

『レディースローン』を幾つか紹介します。

  • プロミスレディースローン
  • 新生銀行カードローン レディースレイク
  • ノーローンレディース
  • レディースローンフタバ
  • ベルーナノーティス
  • レディースキャッシングエレガンス
レディースローン 金利 限度額 専業主婦利用の可否 その他
プロミスレディースローン 4.5%~17.8% 500万円まで 30日間無利息サービス※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
新生銀行カードローン レディースレイク 4.5%~18.0% 1万円~500万円まで 原則安定収入がある事 無利息サービスあり
ノーローンレディース 4.9%~18.0% 1万円~300万円 何度でも1週間無利息
レディースローンフタバ 14.959%~17.950% 10万円~50万円 可(配偶者の同意が必要) 2014年12月31日まで30日間分無利息
ベルーナノーティス 15.00%~18.00% 1万円~100万円 可(配偶者に安定収入あればOK) ・3秒診断
・新規申込者は最大50万円までで年18.00%の金利適用
レディースキャッシングエレガンス 10.00%~20.00% 1万円~50万円まで 可(但し、必要書類あり) ・来店不要で即日融資可能
・審査は最短30分

主婦でも借入先はたくさんある!

定期的に働いており継続した安定収入を得ている主婦であれば、どの金融機関のカードローンにも申し込めて審査に通る事も可能と言えます。一方、無職無収入の専業主婦の場合は申込先が限定されると考えてください。

しかし、限定されてしまう専業主婦であっても申込可となる会社はたくさんあり、中小消費者金融なら甘い審査となります。また、専業主婦は銀行カードローンにも申し込めるので、まずは銀行カードローンを考えるのが良いと思います。

が、中小消費者金融よりも審査は厳しめになると考えておいてください。さらに言えば、主婦にお勧めなのが『レディースローン』なんです。

『レディースローン』は、女性の利用者限定となるので、女性が一般向けカードローンを利用するよりも審査が甘めで借り易いと言えます。そして、『レディースローン』の中にも配偶者の同意や配偶者に安定収入さえあれば専業主婦でも利用可のところは多いのです。

このように「主婦はお金を借り難い…」といった事実は無く、主婦であってもキャッシング先はたくさんあるのです。だから主婦でもキャッシングを諦める必要も不安もまったくありません。

今回はそんなお金を借りたい主婦の方々のお役にたつ内容になっていると言って良いでしょう。その事から、是非ともこの記事に目を通して自分にベストなカードローンを見つけて利用してみてくださいね!

【参考ページはこちら】
主婦必見!審査の甘いカードローン

新着記事
TOPICS