> > > 埼玉りそなのカードローン審査における、種類による違いとは?

埼玉りそなのカードローン審査における、種類による違いとは?

埼玉りそな銀行のカードローンには、2つのプランが用意されています。カードローンの申し込みをする時、気になるのが2つのプランの違いは何か、特に審査に違いがあるのかですよね。

そこで今回は、埼玉りそなのカードローン審査の違いを紹介していきます。

埼玉りそなをご存知ですか?

埼玉りそなという銀行を、皆さんはご存知でしょうか。有名な銀行にりそな銀行というものがあり、何か関係があるのだろうか? 実際には同じ銀行なんじゃないの? といった疑問を持たれている方もいるでしょう。

埼玉りそなというのは、りそなホールディングスのなかにある一銀行です。りそな銀行と全く違う形態という訳ではなく、いわば、りそな銀行埼玉支部のような存在となっています。

前身となる銀行が違うことや、埼玉という地域に根ざした活動、融資を行っていくために「埼玉」がついているのです。

そのため、りそな銀行でありつつも本店は埼玉にあります。結構特徴的な銀行という訳です。

では、埼玉りそな銀行におけるカードローンについて紹介していきます。

埼玉りそなの2大カードローン

実は、埼玉りそな銀行と、りそな銀行は基本的に同じようなサービスを提供しています。

おもいっきり同じ言葉を使っている名前ですから、埼玉りそなとりそなで名前は似ているけれどカードローンの種類は全く別、ということになると混乱してしまいます。

その点、りそな銀行を利用されたことのある方でも、戸惑わずにサービスを利用できるようになっています。(こちらもご参考に→りそな銀行のカードローンについてもっと詳しく!

さて、埼玉りそな銀行では、2つのカードローンが用意されています。その2つとは、

  • りそなプレミアムカードローン
  • りそなクイックカードローン

です。

カードローンの利用を考えた時、申し込みをする会社や銀行については何となく決めているけれど、実際にどのプランに申しこめば良いのかわからない。

そうならないために、まずはこの2つのカードローンについてさらりと説明しておきましょう。

埼玉りそなのプレミアムカードローン

プレミアムカードローンというのは、カードローン申込時の審査条件を非常に厳しくする代わりに、大変金利が低く使いやすいという特徴を持ったカードローンです。

どういうところがプレミアムなのかと言うと、利用限度額はなんと最大で800万円まで、金利は最も低くて年利3.5%となっているほど。

カードローン事業を行っている銀行、会社は数ありますが、限度額も金利もかなり高い水準に設定されているのです。

例えばですが、日本全国大体の人が知っているような会社、銀行のカードローンでも、最大で限度額は500万円程になっていることが多い、といえばイメージしやすいでしょうか。

その代わり、審査は非常に厳しいことでも知られています。限度額が最大800万円といっても、年収が100万円しかない人に800万円を貸し出しても、現実的に考えて返済は進みませんよね。

大きな限度額と低金利という優良なサービスを提供する代わりに求められるのが、年収400万円以上という条件です。

厳密に言えば年収が400万円に達していなくともプレミアムカードローンに申し込むことは可能ですが、その場合は利用限度額は強制的に50万円に抑えられます。

利用限度額が高ければ高い程低金利に、利用限度額が低ければ低いほど高金利になっていくという点は、他のカードローン会社と同様のシステムとなっています。

埼玉りそなのクイックカードローン

埼玉りそなのカードローンには、プレミアムカードローン以外にクイックカードローンというものがあります。

こちらは、いわば普段使いのカードローンです。利用できる限度額は最大で100万円となっており、その代わり金利は一律です。

利用限度額が低めに設定されている分、プレミアムカードローンほどの厳しい条件を課せられないため、2つのカードローンを比較すると、クイックカードローンの方が審査の優しいカードローンと言えます。

クイックカードローンの特徴は、何と言ってもその手軽さにあります。通常、カードローン等の審査というのは、厳しければ厳しい程時間もかかり、突破するのが困難になるものです。

クイックカードローンの場合は申込者に対する条件が非常に緩やかなため、優しい審査、かつ短時間で審査結果が分かり、借入を行うことができるというメリットを持っています。

どうして種類が2つあるのか?

埼玉りそな銀行にはプレミアムカードローンとクイックカードローンという2つのカードローンプランが用意されています。これは一体何故なのか。

その理由は、サービスの質を高め、かつ安定的な集客をはかることにあります。

貸金業者にとって、最も困る状態というのは、誰一人としてお金を借りてくれる人がいないという状況です。

貸したお金に金利をつけ、その差額を利益としている訳ですから、誰も借りないのであれば利益も生まれません。

ですから、できるだけ数多くの人にカードローンを利用して欲しいと考えています。ただ、誰にとっても借りやすいカードローンというのは、あるデメリットもはらんでいるのです。

それは、返済の停滞や返済そのものの停止です。

単純に集客をはかるだけであれば、低金利、かつ審査の緩いカードローンのみを用意していればそれで済みます。ですが、誰にとっても借りやすいということは、返済能力がない人でも簡単にお金を借りることができるということでもあるのです。

返済するのが難しい人、返済する気のない人にまでどんどん融資をしていると、その分資金は目減りしますし、返済されないので利益にもなりません。

かと言って、審査の条件を厳しくすることで返済能力の高い人だけを集め、お金を貸すようにしていては、顧客の数を増やすことができないので利益を見込むのが難しくなってしまうのです。

この微妙な問題を解決するために、埼玉りそなでは2つのカードローンが用意されています。

審査の条件を厳しくすることで、返済能力の高い優良顧客の獲得を目指すプレミアムカードローン。間口を広げることで利用者そのものを増やすクイックカードローンです。

金利や限度額といった分かりやすいメリットを保つために、審査の厳しさ、難しさで対象とする顧客層を分けているのです。

これが、埼玉りそなをはじめとした各種カードローン会社に複数のプランがあり、またプランごとに審査の厳しさが違う理由です。

プレミアムカードローンの審査について

プレミアムカードローンにおいて想定されている顧客というのは、優良顧客です。年収が400万円以上あることを条件とするくらいですので、やはりある程度の高収入であることが重要な審査基準となります。

プレミアムカードローンでは大きな金額の融資も可能となっていますから、その分、審査は厳しくみられます。具体的には、過去に自己破産や返済の遅れ等がある場合は審査に通る可能性が著しく低くなります。

貸すことのできる金額が大きいので、収入や勤務先の安定度、過去の金融事故の有無、これまでのカードローン等の利用歴といったものを厳しく調査します。

チェックする項目が多く、基準が厳しいため、どうしてもクイックカードローンに比べると審査結果が出るまで時間がかかります。

とはいえ、申込者が非常に優良な顧客になりうると判断されれば、即日で審査結果が分かりますので、限度額から考えれば大変審査がスピーディーだと言えるでしょう。

最大の限度額は800万円ですが、実際には限度額の設定を800万円から50万円までの10段階に分けるようになっており、限度額を高くすればするほど審査は厳しくなります。

同じカードローンのプランでも、申込時の希望額によっては審査に通ったり通らなかったりするので注意しましょう。

クイックカードローンの審査について

クイックカードローンは、プレミアムカードローンに比べて借入の限度額も低く、金利の計算も簡便です。最低30万から最大100万円までの4段階で限度額設定を行い、審査を受けることになります。

安定した収入さえあれば良いため、アルバイト、パートといった就労形態で働いている人でも審査に通りやすくなっています。

収入や勤続年数に関しての条件が優しいため、審査は短時間で終わります。最短で、申し込みをしてから2時間で結果が分かる程です。

もちろん、最短で2時間とは言っても埼玉りそなが営業をしていない時間帯や、休みの日でもすぐに審査結果が出るわけではありませんので、そこだけは注意が必要です。

自分はどちらを選ぶべき?

プレミアムカードローンとクイックカードローンの審査、どちらの方がより自分に合っているか、知りたいですよね。

というわけで、

  • 年収600万円
  • 借入希望額100万円
  • 過去に金融事故を起こしたことはない
  • 金利うんぬんよりも早く確実に借りたい

というAさんを使って考えてみましょう。

このAさんという人が埼玉りそな銀行でカードローン審査に申し込みをする場合、皆さんならプレミアムカードローンとクイックカードローンのどちらに申し込むべきだと思いますか?

もちろん答えは一つではない訳ですが、個人的には、Aさんにはクイックカードローンの方をおすすめすることになります。どうしてなのか、Aさんの条件とカードローンの審査を見て説明します。

プレミアムカードローンとクイックカードローンの最も大きな違いは、『審査の厳しさ』にあります。

Aさんは収入や属性的には非常に優良な状態なので、実際問題プレミアムカードローンとクイックカードローンのどちらに申し込みをしても十分審査をパスできる可能性を持っています。

ですが、プレミアムカードローンの場合、審査条件が厳しくなる分よりしっかりと審査が行われますので、審査に通らない可能性は高くなってしまいます。

しかも、当日中に結果が分かるとは限りません。Aさんとしては、早く、確実にお金を借りたい訳ですから、そういう観点から見れば審査が優しくより短時間で結果の分かるクイックカードローンの方がオススメだという訳です。

これは一例で、例えばAさんが少しでも金利が低い方が良いというのであれば、答えは変わってきます。100万円の借入に対する金利は、クイックカードローンよりもプレミアムカードローンの方が低くなるからです。

属性と条件を見定めよう

プレミアムカードローンとクイックカードローンを並べて考えた時、両者には審査の厳しさという大きな違いがあります。

その上でどちらが良いのかは、申込者であるあなたの社会的な属性と条件にかかっているのです。年収面でクイックカードローンを選ぶ人もいれば、プレミアムカードローンをパスできる条件でも敢えてクイックカードローンの方が良いという人もいます。

重要なのは、お金を借りて何をするかです。目的を達成するために一番良いのは、審査が厳しく条件の良いプレミアムカードローンなのか? 審査が優しく条件は限定的なクイックカードローンなのか? をよくよく考えると良いでしょう。

カードローンにおける審査は、どのような人が、どのような目的で審査を受けるのかによって大きく異なります。極端な話、年収100万円の人と年収1億円ある人を並べて、同じように「このカードローンの審査は難しい」とはいえません。

どうしてカードローンのプランが複数あるのか、その違いはどういう理由から来ているのかを理解していれば、その時々の自分の目的に合わせた申し込みができるのです。

埼玉りそな銀行のカードローンのように、プランによって存在する審査の違いを見極め、より確実に借入を利用できるよう工夫しましょう。

【参考ページはこちら】
埼玉県在住なら埼玉りそな銀行カードローンがおすすめ!

新着記事
TOPICS