> > > 他社と比較だ!りそなのカードローン金利はお得なのか

他社と比較だ!りそなのカードローン金利はお得なのか

りそな銀行のカードローンに興味のあるアナタ、「りそなの金利ってお得なのか」なんてことを気にしたことはありませんか?

他のカードローンと何が違うのか良くわからないし、かといって根拠もなく「お得」だと言われたところで納得できない。ごもっともです。(こちらもご参考に→様々な金融機関で提供されているカードローン

そこで、りそな銀行のデータと他の銀行等が行っているカードローンのデータを比較することで、りそな銀行のお得さを検証してみました!

カードローンの比較は『知る』ことから

世の中には数多くのカードローンがあり、また、それを提供している金融機関が存在します。

数えるのも面倒になるくらいあるカードローンのなかから自身の目的に合ったものを見つけるために必要なもの、それがカードローン情報の把握と比較検討です。

りそなのカードローン金利がお得なのかどうかはその人それぞれによって変わってきますが、何と言ってもまずはりそなカードローンの特徴や基本的なデータを知っておかないことには検討できません。

まずは、りそな銀行のカードローンについて簡単に基本をさらっていきましょう。

りそな銀行のカードローン

りそな銀行の本店がどこにあって、どういう歴史を持っていてどのくらいの資本力があるのかといったことは、カードローンを比較する際に重要なデータではないので、割愛しましょう。

りそな銀行のカードローンを考えるにあたって、知っておくべきはプランの違いです。

りそな銀行では、

  • りそなプレミアムカードローン
  • りそなクイックカードローン
    • という2種類のカードローンが用意されています。種類が違うということは、各種条件やカードローンそのものの目的が異なるということです。

      例えばの話ですが、今日の夜、友人から連絡が来て急な飲み会に参加することになったとします。とはいえ財布のなかは心もとなく、二次会やらを考えると1万円は財布のなかに入れておきたい。

      こういう時に、数百万円まで借りることのできる、条件が厳しく金利の高い方のカードローンから1万円を借りる。

      というのと、限度額は数十万程度だけれど、金利は控えめで借りやすい方から1万円を借りるのでは、どちらがよりスマートな対処法になるでしょうか。

      多くの方にとって、借りる時の条件が厳しいことや、金利が高いことはできるだけ避けたいものです。ですが、2つあるカードローンのプランの違いを知っていなければ、知らないままに申し込みをし、損した気分になってしまいます。

      カードローンを借りる時は、必要な額を必要なだけ、できるだけお得に借りるのが最もスマートなやり方です。他のカードローンと比較するにあたって、りそな銀行のカードローンについてはしっかりとポイントを押さえておきましょう。

      りそなプレミアムカードローン

      プレミアムと付いているくらいですから、ゴージャスな方向けのプランとなります。

      何と言ってもその特徴は、借り入れの利用限度額が非常に大きいということです。最大で800万円まで借り入れをすることができるカードローンは、決して多くはありません。

      銀行が行うカードローンですので、総量規制の対象にならないのが大きいですね。

      金利は最低3.5%から12.475%と幅広く、いくら借りるかによって全く条件が変わってきます。

      限度額が大きい分、申し込みに合わせてりそな銀行に口座を持っておく必要もあります。また、限度額を50万円までに抑える場合を除き、原則として年収400万円以上という所得に対する厳しい条件も持っています。

      りそなクイックカードローン

      いわゆる、巷で噂のお手軽タイプのカードローンです。面倒ごとを限りなく省き、多少収入に波のある方でも気軽に利用することができるのが特徴です。

      借り入れの利用限度額は30万円から100万円となっており、30万円、50万円、70万円、100万円という4つのコースのなかから自分に合った限度額設定を見つけ、申し込みを行います。

      金利に関しては、12・475%に設定されており、いくら借りようと金額に応じて金利が変わることはありません。

      クイックという名前の通り、なんと申し込みからたったの2時間で審査結果が出るスピード審査も魅力的です。

      2種類のカードローンを鑑みて

      両方のカードローンについて、基本的な情報は押さえました。簡単にまとめると、

      プレミアムカードローン

      • 審査に時間がかかる
      • 800万円まで借りることができる
      • 金利が3.5%から12.475%まで変動する

      クイックカードローン

      • 審査は最短で2時間
      • 100万円まで借りることができる
      • 金利が12.475%で一律

      のどちらかを基準にして、他社のカードローンと比較をしていくことになります。

      プレミアムカードローンに関しては、借り入れの限度額が高ければ高いほど金利は低くなっており、最低額の50万円タイプだと12.475になるようになっています。

      この両者のカードローンの内、どちらにすれば良いのか迷った時は、「いくら借りるのか」という具体的な金額を出してから計算してみると良いでしょう。

      ざっくりと、70万円以上100万円の範囲で借り入れをする場合、プレミアムカードローンでは金利が11.5%となります。一方クイックカードローンでは12.475%ですから、この金額ならプレミアムカードローンの方がお得になりますね。

      50万円以下の借り入れが必要な場合は、金利は変わりません。しかし、審査結果が出るまでの時間が異なります。

      すぐにでも結果が知りたい、借り入れが必要だという場合にはクイックカードローンの方が適しています。

      将来的に限度額を上げて行き、よりお得に大きな借り入れをしたいという方はプレミアムカードローンの方が向いています。

      これらのデータを理解した上で、では、りそな銀行のカードローンがお得なのかをちょっと考えてみるのが適切です。

      その他のカードローンと比較しよう

      りそな銀行のカードローンと比較するために、大手の各種カードローンのデータを見てみましょう。

      とは言っても、複数あるカードローンについて、全てりそな銀行のものと同じくらいしっかりと下調べをし、データを集めて比較するというのは時間がかかり過ぎてしまいます。

      カードローンの比較をする際には、気になっているカードローンを一つ決めて詳しく調べ、他の会社のデータはざっくりとしたものに抑えるのがオススメです。

      あれこれと手を広げて調べた結果、お金が必要な時に借りられないというのも本末転倒です。

      さて、比較検討の対象にするのは、

      三菱東京UFJ銀行(バンクイック)
      三井住友銀行
      三井住友銀行グループ(モビット)
      オリックス銀行(
      新生銀行(レイク)
      アコム

      以上の6社です。銀行系からは比較的利用限度額が大きく、また知名度の高いところをピックアップした形になります。

      では、各社のカードローンについて簡単な表を作ったので、まとめて見てみましょう。

      限度額 金利 その他備考
      オリックス銀行 最大800万円 3.0~17.8% ATM手数料無料、短時間審査
      三井住友銀行 最大800万円 4.0~14.5% 短時間審査
      新生銀行 最大500万円 4.5~18.0% 無利息期間あり
      三菱東京UFJ銀行 最大500万円 4.6~12.6% 短時間審査、ATM手数料無料
      アコム 最大500万円 4.7~18.0% 短時間審査、無利息期間あり
      三井住友銀行グループ 最大500万円 4.8~18.0% 短時間審査、WEB完結
      りそな銀行 最大800万円 3.5~12.475%

      まとめてみると、非常に比較がしやすいですね。基準となるりそな銀行のデータは一番下に、それ以外のカードローンに関しては、最低金利が低い順に並べてあります。

      どこのカードローンも、それぞれの金利設定があり、また最低金利から最高金利まで幅広い違いを持っています。

      単純に金利のデータだけを見ると、オリックス銀行が最も低金利です。では、りそな銀行よりオリックス銀行の方がお得なのでしょうか?

      答えは、「特定の条件ならイエス」です。しかし、多くの場合においてオリックス銀行のカードローンよりもりそな銀行のカードローンの方がお得になります。

      どこを見て比較するかを決める

      カードローンの諸々を比較する際に最も大切なのは、何を重視しているかです。

      より大きな金額を借りたいのか、1分1秒でも早く借りたいのか、長年の付き合いがあるところを信用して借りたいのか、金利の低いところから借りたいのか。

      (⇒カードローンの金利ってどうなってるの?

      これらを総合して考え、自分の条件をしっかりと出してからでないと、実はカードローンは単純に比較ができないのです。

      上の方でも例を出していますが、カードローンでは借り入れの限度額設定によって金利が変わってきます。1万円を借りたい人と、500万円を借りたい人では、同じカードローンに申し込みをしても金利が異なるのです。

      ですから、まずは自分がいくら借りたいのか、それ以外に何を重視するかを明確にし、比較するようにしましょう。

      表を見てみると、最も低金利なのはオリックス銀行となっています。しかしこれは、限度額800万円の設定で借り入れをする場合の金利です。

      日常生活で最大800万円もの借り入れを行うことはそれほど多くはありません。ここでは、説明のために『限度額50万円』として考えてみましょう。

      限度額50万円と考えた場合、金利は最も高くなります。今度は、最高金利の低い順に表を並べ替えてみましょう。

      限度額 金利 その他備考
      三菱東京UFJ銀行 最大500万円 4.6~12.6% 短時間審査、ATM手数料無料
      三井住友銀行 最大800万円 4.0~14.5% 短時間審査
      オリックス銀行 最大800万円 3.0~17.8% ATM手数料無料、短時間審査
      新生銀行 最大500万円 4.5~18.0% 無利息期間あり
      アコム 最大500万円 4.7~18.0% 短時間審査、無利息期間あり
      三井住友銀行グループ 最大500万円 4.8~18.0% 短時間審査、WEB完結
      りそな銀行 最大800万円 3.5~12.475%

      こうなりました。いかがでしょう? 最低金利だけに着目する、つまり大きな金額を借りる時はオリックス銀行が金利的に最もお得でしたが、少額を借りる場合は結果が変わっています。

      50万円程を限度額にして借り入れを行う場合、最高金利が低いのは三菱東京UFJ銀行の12.6%ですね。半数ほどは金利18.0%と横並びになっています。

      ここでりそな銀行に注目してみましょう。金利は12.475%です。

      日常的な金額と言える50万円程度の借り入れ、ということを考えた場合、最もお得なカードローンはりそな銀行のカードローンになることがわかります。

      カードローンについての比較の仕方がわかっていれば、このように自分にとって最適なカードローンはどこなのかを導くことが可能です。

      その上で、自宅に郵便物等が届かないところが良い、即日で融資してくれるところが良い、返済時に余計なATM手数料がかからないのが良い、といった具合に、別のポイントに着目していきましょう。

      まとめ

      今回、りそな銀行に着目してここのカードローン金利がお得なのかを見てみました。

      もちろん今回比較検討したもの以外にも数多くのカードローンがありますから、最適なものはその都度自分で見つけなければなりません。

      ですが、

      自分の希望(借入額その他)を明確にすること
      具体的な数字で計算し比較すること

      ができれば、損をするようなカードローンの利用とは無縁でいられます。

      場合によっては金利が変わってしまうこともあります。カードローンを利用する際には必ず公式サイトで最新のデータを確認し、今回のりそな銀行のようにお得なカードローンを見つけましょう!

      【参考ページはこちら】
      りそなのカードローンをコンビニで活用!

新着記事
TOPICS