> > > エムアイカードのローンカードは年収によってコースが違う!

エムアイカードのローンカードは年収によってコースが違う!

エムアイカードはクレジットカードだと思っている人も多いでしょうが、キャッシング機能をつけることが出来たりローンカードを取り扱っていたりと中々いろいろな種類のカードがあるんですね。自由に使えるのに加えて金利もお得が良いならローンカードが便利です。

エムアイカードのローンカードには4つのコースがありますが、どのコースを利用できるかは年収による目安が存在します。そして、最低のコースでも年収は300万円以上必要となっているので、このコース内容を把握しておくことは必要不可欠なのです。

4つのコースを紹介!

ローンカードには4つのコースがあります。利用限度額、そして申し込み目安となる年収が違っていますからまずは簡単に比較してみましょう。

コース 年収目安 金利
50万円 300万円以上 14.80%
100万円 300万円以上 14.8%
200万円 700万円以上 12.0%
300万円 1,000万円以上 8.0%

いずれも担保、保証人不要で返済回数は1~60回、年会費が無料という点は共通しています。申し込み目安の収入はあくまでも目安ではありますが、この収入が最低限ないと利用は難しいと考えていて間違いないでしょう。

お金を借りる以上は、確実に返済できると思われるだけの収入が必要になるという事です。そして金利も違いますね。借りる金額が大きくなれば金利も低くなる、それだけに大きな金額を借りるためには相応の信用が必要であると言えるでしょう。

エムアイカードのローンカードには年収に応じた4つのコースがある
年収が高ければ、その分利用できるコースも高額なものが望める
高額コースになればなるほど、適用金利は低くなる

高収入なら高額コースを選ばなければいけない、ということではありません。自分の年収だけではなく利用希望金額を踏まえてコースを選ぶと良いでしょう。

キャッシングと何が違う?

エムアイカードにはローンカードではなくキャッシングでお金を借りるという方法もあります。これは、クレジットカードのエムアイカードを持っている人がキャッシング機能を追加して利用するというものです。

ローンカード単体の利用ではなく、クレジットカードとセットで利用するということですね。キャッシングはローンカードと利用限度額や金利が異なります。

  • 利用限度額は5~90万円
  • 金利は17.95%

比較的少額で、金利も少し高めの設定になっていますね。そして、キャッシングの場合はクレジットカードのブランドによって利用方法や利用可能なATMが違います

アメリカンエキスプレスカードを利用している場合は原則として1回払いになる、そしてVISAブランドのエムアイカードよりも提携している銀行が多いという特徴がありますね。

ただし、アメリカンエキスプレスカードを利用していてもエムアイATMを利用すればリボルビング払いも選択可能です。利用条件を詳しくチェックしておく必要があります。

エムアイカードにキャッシング機能をつければ海外キャッシングも可能です。これはローンカードとの大きな違いでしょう。海外で利用できるATMもクレジットカードのブランドによって異なりますし、ATMの操作方法も違いますから事前に確認しておくことは必須です。

キャッシングをすれば一括返済をしなければいけない可能性があり、金利も少し高め、利用金額は低めであるというデメリットはありますが、1枚のカードでクレジットカードとキャッシングをすることが出来る、そして海外キャッシングに対応しているというメリットもあります。

ローンカードは設定された限度額の範囲内で自由に利用することができて便利ですが、海外出利用することは出来ません。それぞれの特徴を把握して、自分に合った借り入れを考えましょう。

選べる2つの返済方法とは

エムアイカードのローンカードには2つの返済方法があります。1回払いとリボルビング払いです。1回払いは毎月の利用金額を満額1回で返済するという方法ですよね。リボルビング払いは、利用残高に応じて一定額を毎月返済していくという方法になります。

リボルビング払いのメリットは

  • 毎月の返済負担が少ない
  • 一定額の返済になるので計画的な返済が可能

この2点でしょう。返済金額は利用残高によって決まるようになっていて、残高が高ければ高いほど返済しなければならない金額も高くなります。50・100万円コースの返済金額を紹介しましょう。

請求時の残高 返済金額
20万円以下 1万円
20万超から30万円以下 1万5千円
30万円超から40万円以下 2万円
40万円超から50万円以下 2万5千円
50万円超から70万円以下 3万円
70万円超から100万円以下 5万円

返済は口座からの引き落としが基本となりますが、ATMからの返済も可能です。ただし、ATMによってはリボルビング払いには対応していないとこともありますので事前に確認しておく必要がありますね。

エムアイカードのローンカード利用時にはATMを使います。エムアイカードATM以外にも、ゆうちょ銀行、コンビニ、みずほ銀行やイオン銀行など多くの銀行と提携していますから使えるところは多くあります。ただし、ATMの利用手数料が必要になる場合がありますから注意が必要です。

ゆうちょ銀行のATMであれば、利用手数料はゼロとなっていますから困った時はゆうちょ銀行のATMを探すと良いかもしれませんね。

1日でも早く返済した方がお得!?

返済する際、負担が少ないのはリボルビング払いですよね。借りたお金を一括で返済するというのは、その月の収入や支出、その後の生活等にも影響が出て来るため、借りた金額が大きくなればなるほど厳しいものとなります。

ですが、リボルビング払いにしていたとしても余裕がある時に臨時返済を行い、1日でも早く完済することが得をすることになるんです。1日でも早く返済した方がお得なのは、金利が1日ごとにかかるものだからです。

1日でも長く借りていれば、その分年率で設定された金利がかかることになります。1日の金利が数万円になることはありませんが、少しでも返済時の負担を少なくしたいのであれば臨時返済を有効に活用すべきですね。

臨時返済をしたいときは、特にエムアイカード側に申告する必要はありません。エムアイカードのATMから、自分の都合に合わせた返済をすることが出来るのです。ちょっとでも負担を減らしたいなら臨時返済を検討してみてください。

専業主婦や学生は利用可?

クレジットカードであるエムアイカードにキャッシング機能をつけることは可能ですが、実は法律が改正されたことによって専業主婦、学生がキャッシング機能をつけることが出来なくなりました。

現在、エムアイカードのキャッシングは専業主婦、学生からの新規申し込みを停止している状態です。改正された法律は貸金業法と言って、お金を貸すにあたっての取り決めが定められた法律ですが、この中に総量規制と言って年収の3分の1を超える借り入れは出来なくなってしまいました。
(⇒総量規制対象外のカードローンにあるメリット

つまり、収入が元々ないであろう専業主婦、そして学生が借りることが出来るお金が法的にゼロになってしまったわけです。ただし、本人がパートなどで収入を得ている場合にはキャッシング機能をつけることが可能となります。

収入確認書類を提出する必要がありますので、エムアイカードの公式ウェブサイトをチェックしてみてください。本人に収入が無い場合でも、エムアイカードでお金を借りる方法はあります。それがローンカードを利用するという方法です。

ローンカードは収入がある家族が申し込みをするというカードですから、収入が無い本人が作ることが出来るわけではありません。あくまでも世帯・家族としてお金を借りる方法となっています。

専業主婦でキャッシングをしたい、お金を借りたいという事なら
配偶者など収入がある人にローンカードの契約をしてもらう方法が取れる
あくまでも収入がる人のみがお金を借りることが出来るという事である

【参考ページはこちら】
主婦でも借りられるカードローンの評判は?

新着記事
TOPICS