> > > レイクの場合は家に電話ない!?内緒で利用することが可能です

レイクの場合は家に電話ない!?内緒で利用することが可能です

レイクは知名度の高いカードローンの1つです。レイク自体の利用者数ではなく、レイクを取り扱っている新生銀行ローンの利用者数は150万人を超えるとされていますから、それだけ多くの人が利用するだけの魅力があるという事ですね。

気にはなるけど家に電話があるなら困るという人もいるでしょう。ですが、レイクは家族にも内緒で利用することが出来るカードローンとなっています。申込時やカード受け取り時に少し気をつけるだけでOKです。その方法をチェックしておきましょう。(こちらもご参考に→レイクのカードローンでお得に借り入れ!

レイクは家に電話ないの!?

カードローンを申し込むにあたって、申し込み内容の確認等で自宅に電話が来る場合があります。レイクは自宅へ電話をすることは基本的にありません。ですから、内緒で利用することは十分可能であると言えるでしょう。

他のカードローンを申し込むと、申し込み内容の確認や審査の内容によって家に電話をすることがあります。家に在籍確認を行う場合もありますね。申し込み内容の確認だけでなく、申し込みをしたこと自体についての確認が行われることもあるのです。

レイクはこのような家への確認を行わないとしています。家に電話をしてほしくない、家に電話があるかもしれないから申し込みを躊躇しているという人がいるのであれば、安心して申し込むと良いでしょう。

家族に内緒で利用するためには

家族に内緒で利用するためには、家に電話が来ない事はもちろんですが郵便物が届かないようにしておく必要もあります。

カードローン会社から郵便物が届く可能性があるとすれば、契約書類・カードが郵送されてくる場合、利用明細が発行される場合、返済に遅れて督促状が届く場合が考えられますね。

レイクの利用明細は自分で希望しない限り送らないようになっています。ですから、利用明細書が勝手に送られてきて家族に知られてしまうという事はありません。つまり、カード受け取りと滞納にさえ気をつければ良いわけです。

カードを利用して借り入れ・返済を行う場合、カードの管理にも注意しておきましょう。レイクのカードを見られてしまえば利用していることを知られてしまいますからね。

レイクは家に電話や郵便物が届かないようにすることが可能
つまり、家族に内緒で利用することは出来るようになっている
ただし、注意しておかなければいけないポイントはある

ちょっと自分で気をつけるだけで家族に内緒で利用することが可能となっていますから、注意できるポイントはしっかりと注意しておくようにしましょう。

カード受け取り方法をチェック

レイクのカード受け取り方法は自動契約機で受け取るか郵送されるかの2つのみです。郵送となれば自宅にカードが届くことになりますので、同居の家族に見られてしまう可能性が出てきます。

内緒で利用したいのであれば自動契約機に取りに行く方法を選択するようにしましょう。レイクの申し込み方法は次の5つとなっていて、契約方法がそれぞれ異なります。

  • 電話
  • パソコン・スマートフォン
  • 携帯電話
  • 自動契約機
  • 郵送

この中で、郵送以外の申し込みをすれば自動契約機での契約、カード受け取りが可能となります。家に郵便物を送ってほしくないという事であれば、郵送以外の方法で申し込みましょう。

また、レイクはカードを使わなくてもインターネットで自分の指定口座に即日振り込みをしてもらう事が可能となっています。カード管理をする必要がありませんから誰かに知られるリスクを軽減することも可能です。

レイクの自動契約機は夜間や休日も利用できるようになっています。自動契約機の設置場所によって営業時間が異なることがあるので確認が必要ですが、比較的利用しやすくなっていますよ。

本人限定受取とは

レイクが郵便物を自宅に送る場合、本人限定受取の形式が取られるようになっています。これは、あらかじめ郵便局から通知書が送付、もしくは電話連絡が行われ、郵便窓口で受け渡しを行うという方法です。

受取時には公的証明書の提示が必要ですから、本人以外が受け取ることは基本的に出来ないようになっています。この方法であれば家族に郵便物を見られる可能性はありません。ただし、通知書が届く時点で抵抗がある人もいるでしょう。

確実に家族に知られないように、家族に知られてしまうリスクを少しでも軽減させたいという事であれば、やはり郵便物が届かないような申し込み・契約方法を選択するのがベストだと言えそうです。

家や勤務先に電話するケース

基本的に家に電話をすることがないと言っても例外はあります。それは返済を滞納してしまった場合です。返済の滞納があれば、レイクとしても督促を行わなければいけません。

メールや携帯電話への連絡が取れなければ自宅や勤務先に電話をする、それでもつながらなければ自宅に督促状が届くことになるでしょう。せっかく内緒で利用することが出来たのに知られてしまう可能性が出てくるのです。

まずは滞納しないことが絶対なのはもちろんなのですが、ここで重要なのは、最初に契約者本人にメールもしくは携帯電話への電話連絡を行うという点です。ここでしっかりと応対できれば家や勤務先への電話を避けることが出来ます。

つまり、メールアドレスや携帯電話番号の変更があった場合は速やかにレイク側にも変更連絡をしておく必要があるのです。この変更連絡をしなければ連絡が取れなくなってしまうので注意してください。

返済の滞納があれば家や勤務先に電話が来る可能性がある
個人の連絡先にまずは連絡があるので、そこでしっかり対応する
連絡先の変更があった場合は、必ず変更連絡をしておくようにしよう

返済期日をしっかりと守り、滞納することがないように計画的な利用・返済をしていきましょう。

他にもある新生銀行のローン

新生銀行で個人としてお金を借りる方法はカードローンのレイクだけではありません。住宅ローンとクレジットカードでもお金を借りることが可能です。住宅ローンは別として、クレジットカードについて紹介しておきましょう。

新生銀行が取り扱っているクレジットカードは、グループ会社であるアプラスのクレジットカードになります。ただ、新生アプラスゴールドカードを申し込めば、新生銀行での取引をお得に利用することが可能となる特典がついています。

  • 通常月1回の他行振込手数料0円サービスが月5回に
  • 外貨為替優遇サービスが通常15銭のところ9銭に(米ドルの場合)

他行振込や外貨為替を利用する機会があるなら、お得に利用できるでしょう。

クレジットカードはショッピング利用だけではなく、カードキャッシング機能をつけることも可能です。利用可能枠は10~99万円で新規申し込み時は最高30万円となっています。利率は18.0%でレイクと比べると高くなってしまう事もあります。

返済は一括だけでなくリボルビング払いも選択できますから、月々の返済負担を1万円~5万円までの1万円刻みで決めることが出来ます。この金額プラス利息の返済をすることになりますね。

海外でのキャッシングにも対応していますから、海外キャッシングを希望するのであればクレジットカードの利用を考えても良いかもしれません。ただし、海外キャッシングの場合は一括返済のみとなりますから、利用金額には注意しましょう。

【参考ページはこちら】
レイクで急に借り入れできなくなることってある?

新着記事
TOPICS