> > > 徹底比較!オリックスとモビット、借りるならどっち!?

徹底比較!オリックスとモビット、借りるならどっち!?

たくさんあるカードローンやキャッシングの中から1つを選ぶのはなかなか大変なことです。どうせ借りるならよりお得に、便利に利用できるところがいい、そう考えるのは当たり前のことですよね。

そこで重要なのが、業者同士をきちんと比較することです。

なんとなくイメージで『こっちの方がよさそう…』と判断してしまうのではなく、しっかり条件別に比べてみること、それが借入先選びで損をしないためには何よりも大切なのです。

ここでは大手カードローン業者の中から人気の2つ、オリックスとモビットを例に挙げて、徹底比較してみたいと思います。

基本の利用条件

まずはオリックスのメインの商品であるVIPカードローンとモビット、それぞれのカードローンの主要な条件をまとめてみます。

※上段がオリックス、下段がモビットです。

金利 借入限度額 契約所要時間
3.0%~16.8% 最大800万円 審査結果回答まで最短60分
4.8%~18.0% 1万円~500万円 契約完了まで最短30分

※上段がオリックス、下段がモビットです。

これを踏まえて、さらにもう少し詳しい条件面も見ながら、2つのカードローンをお得さと便利さという2つの観点から比較してみましょう。

お得さで比べる

お得さと言えば、やはり一番気になるのは金利ですよね。オリックスとモビットの金利を見てみると、最低金利・最大金利ともにオリックスの方がやや低めの設定となっていることがわかります。

ただしこれだけを見て、『オリックスの方が安く借りれるんだ!』と決めつけてしまうのは早計というものです。

カードローンにおいてわざわざこのように1ケタ前半から2ケタ後半まで幅広く金利が設定されているのは、借入額や個人の条件などによって、業者の考える適切な金利が変わるからです。

そのため場合によっては、一見A社の方が金利が低く見えるけど、同じ金額・同じ条件で実際に借りてみたらB社の方が低金利で借りられた!なんていうことも起こり得るわけです。

ではオリックスとモビットの場合はどうでしょうか?実はオリックスの方は、借入限度額に応じた目安の金利がすでに明示されています。(こちらもご参考に→カードローンの金利についてもっと詳しく

それを参考にモビットの最高借入限度額500万円で比べてみると

社名 借入額 金利
オリックス 500万円~350万円コース 3.0%~5.8%
モビット 500万円 最低4.8%

このようになります。

したがって、おそらく同じ金額の借入でもオリックスの方が金利が低くなる可能性が高い、つまりやはりオリックスの方がお得に借りられるであろうということになるのです。

こうして詳細に条件を決めて比べてみると、どちらがお得かというのがより明確になりますね。

毎月の返済額も要注意

お得にカードローンを利用したいと思うなら、借入だけでなく返済にも注目しなければなりません。

特に重要なのが、毎月の返済額と返済日の設定です。

毎月の返済額は支払い期間と利息を含めた総支払額を考えるうえで非常に大事な指標となります。

借入額に対する毎月の支払額が大きければ支払い期間は短縮できますが、毎月の金銭負担が大きくなります。逆の場合は毎月の返済は楽になるものの、支払いが長期化して利息額も増えてしまうのです。

また、返済日の設定によっては、給料日の直前など金銭的に余裕のないタイミングに当たってしまうことがあります。毎月の支払額は同じでも精神的な負担を左右する条件になるので、ここも見逃せないポイントです。

これに関してオリックスとモビットを比べてみると以下のようになります。

会社 返済額(50万円までの借入) 返済日
オリックス 1万円 自由指定
モビット 4千円~1万3千円 5・15・25・末日から選択

モビットの方が、最低10万円以下の借入から細かく返済額が設定されているので、このように幅が出る結果になりました。

厳密に50万円の借入で比較するとオリックスの方が返済額は低くなりますが、例えば30万円の借入の場合ではモビットの返済額が下回ることになります。

このような点から、オリックスよりもモビットの方はどちらかというと低額借入への対応が手厚いとみることができます。

便利さで比べる

便利さという面から考えた時に、ものを言うのはやはりスピードです。

カードローンというのは、『あっお金がない!』という時にいかに迅速に現金を手にすることができるかが重要なサービスですから、やはりスピーディにお金を借りられるということが何よりも大事と言えます。

特に新規申し込みから実際にお金を借りるに至るまでの時間というのは、カードローン初心者さんには気になるところでしょう。

上の表ではおおまかにしかわからないので、それぞれの業者の最短借入までの流れを見てみましょう。

●オリックス●
インターネットで申し込み手続き
  ↓
最短60分で審査結果回答
  ↓
カードの郵送(カード到着前でも振り込みによる融資は可能)
  ↓
インターネットで契約手続き
  ↓
借入可能
●モビット(WEB完結の場合)●
インターネットで申し込み手続き
  ↓
最短30分で審査結果回答
  ↓
そのままインターネットで契約手続き
  ↓
入会完了メールが届き次第、借入可能

2社の流れを比べてみると、カードの郵送という手順を省いたとしても、モビットの方が審査結果の回答が早い分早く借りられる可能性が高いということがわかります。

審査完了=借入可能ではない!?

借入までにかかる時間を考えるうえで、審査結果の回答スピードというのはとても重要です。しかし、その一方で審査完了=借入可能というわけではないということは認識しておく必要があるでしょう。

スピーディさをアピールするために、大半のカードローン業者が『最短○分で審査結果回答!』というような表現を使っています。

しかしこれは文字通り『審査の結果がわかるまでにかかる時間』であって、実際に『お金が借りられるまでの時間』を表しているわけではありません。

カードローンの新規申し込みでは、審査完了から契約手続きを経て、初めて借入が可能になります。そしてそこに至るまでに必要な手続きや所要時間というのは、業者によって大きく異なる場合があるのです。

その点はよく心得ておかないと、いざ必要なタイミングでお金が借りられない…ということも起こりうるので、十分に注意しましょう。

コンビニ・銀行ATMのメリット

最近では、ほとんどのカードローン業者で提携のコンビニや銀行ATMで借入・返済手続きをすることが可能になっています。もちろんオリックス・モビットともに例外ではありません。

コンビニ・銀行ATMを利用することのメリットとして、2つの理由が挙げられます。

  • 借入・返済できる時間帯や場所が大幅に増える
  • カードローンを利用していることが他の人に知られにくい

お金を借りたいと思うタイミングや場所は人によって様々です。また、仕事や生活が忙しい人にとって、決まって期日までに毎月確実に返済分を振り込むというのは簡単なことではありません。

その点、選択肢がコンビニや主要銀行のATMにまで広がれば、かなりの時間帯・場所に対応することが可能です。

さらにコンビニ・銀行のATMというのは、主に自分の預金口座で取引をする場合に利用するものと一般的には認識されています。

したがって、たとえそこでカードローンの借入・返済手続きをしているところを他の人に見られたとしても、カードローンを利用しているとは思われにくいのです。

カードローンを利用していることをあまり人に知られたくない…という人にとっては、これはとても便利なことですよね。

結局どっちで借りるべき!?

さて、以上のことを踏まえて、オリックスとモビット、いったいどちらでお金を借りるべきなのでしょうか?

オリックスは低金利でお得に借りられる一方、低額借入でも返済額がやや高め、なおかつ新規申し込みから借入までのスピードはモビットに劣ります。

一方モビットは、ちょっとした借入ならスピーディで返済も楽ですが、金利面や高額借入の場合を考えるとオリックスよりもお得感はありません。

どちらも一長一短ということになってしまいますよね。

結論を言ってしまえば、利用する側の条件や状況によって、ベストなカードローンというのは変わってくるものなのです。

事前にしっかり情報収集して比較することで、自然と自分に合ったカードローンが見えてきます。あなたにぴったりのカードローンを見つけて、お得&便利なカードローンライフを手に入れましょう。

【参考ページはこちら】
知りたい!モビットカードローンの特徴

新着記事
TOPICS