> > > うっかり引き落としできず…ブラックにならないための対処法とは

うっかり引き落としできず…ブラックにならないための対処法とは

ブラックリストと言う言葉を聞いたことが無いと言う方は、カードローンを利用されてる方ではあまりいないのでは無いのでしょうか。

それ程一般的になったブラックリストですが、うっかり引き落としが出来ずに、ブラックリストに載ってしまったなんて言う方もいるようです。ブラックリストにならない為には、いろいろと注意が必要になってきます。

カードローンブラックとは

俗に言うところのブラックリストと言うものは、実は存在していないのをご存知でしょうか。ブラックリストと言うリストがあり、そこに名前が記載されると言う訳ではないと言うのが、ブラックリストの真実です。

ブラックリストに載ると言うのは、信用情報機関に、金融事故情報が記載されてしまうことをいいます。

金融事故情報とは、例えば、自己破産をしたとか、返済が出来ずに債務整理をしたとか、また、返済の遅延を繰り返し行ってしまったなどと言う情報を指します。

そのような情報が一旦、信用情報機関に登録されてしまうと、5年から10年ほど、記載されたままの状態になってしまいます。

その為、ブラックリストに載ると言う事は、大変恐れられていることなのです。行った行為によって、ブラックリストに載ってる期間は異なってきます。

ブラックリストに載ってる間は、新たに借金をすることが非常に難しくなってくる為、ブラックリストに載らない為にも、返済の遅延などには特に気をつけなければなりません。

自己破産や債務整理よりも、返済の遅延などでブラックリストに載ってしまう可能性が一番高いと言える為です。

カードローンの返済の遅延

返済の遅延とは、返済日までにきちんとその月分の決められた額を返済出来ない事をいいます。毎月、○日までに返済をするとは、お金を借りた時に取り決められてるはずです。その日までに返済が出来ないと、督促がくるようになります。

どうしても返済が難しい…と言う時には、返済日が過ぎるのを待たずに、会社に自分から連絡をする事をお勧めします。

きちんと理由を話し、返済日までに返済出来ないという旨を伝えます。そうすることにより、返済日を待ってもらったり、もしくは返済できるだけの金額の返済にして貰うことも可能になります。

返済日が過ぎるのを待っていても、貸してる会社にとっても、借りてる方にとっても、何も良いことがありません。どうしても無理だとわかった時点で、相談してみる事をお勧めします。

それまでの間に、きちんと返済を行ってる方であれば、待ってもらうことも可能ですし、また、利用枠を増やしてもらうことができる場合もあります。

そうすることで、他社からお金を借りずに済むことになる場合もある為、まずは相談してみると良いでしょう。

カードローンブラックにならない為に

カードローンのブラックには、誰しもなりたくありませんね。なってしまったら最後のように思われていますが、もちろん、数年我慢すれば、それらの情報は排除されますので、そこまで申告に悩む必要もありません。

でもやはり、ブラックリストになってしまったと言うと、新たな借金を申し込みずらくなってしまうと言うのは事実の為、ならないに越したことがありません。カードローンのブラックにならない為には、どうしたら良いでしょうか。

返済は、必ず返済日までに行うと言うのはもちろん重要なことですが、どうしても返済が無理と言う場合には、増額融資をお願いするなどと言う方法を取ることも可能です。

そうすることで、増額融資で借りたお金で返済をすることも可能になってきます。

カードローンの増額融資

それでは、誰であっても、カードローンの増額融資をして貰う事は可能なのでしょうか。残念ながら、誰であっても、増額融資が可能であると言う訳ではありません。増額融資をして貰う事ができるには、条件があります。

  • 借入してから半年経過してる事
  • 毎月滞り無くきちんと返済を行ってると言う事
  • もしくは、一旦全額返済をしてると言う事

これらの条件を満たしてる場合には、増額融資をして貰える可能性が高いと言えます。

どこの会社であっても、これらの条件に該当する場合は、増額融資をして貰える可能性が高い為、どうしても…と言う場合には、借りてる会社に相談してみると良いでしょう。借りてる会社側から、増額融資の話を持ちかけてくる場合もあります。

電話などが来なくても、大手のカードローンなどの場合、インターネット上のマイページで残高などが確認出来たりするサービスがあります。

そのページ上で、増額融資の連絡などが来てる場合などもある為、ネット上で会員登録をしておくと、そういう時に大変便利です。(こちらもご参考に→カードローンの限度額はどうやって決まるの?

基本的に、借りてる会社側から増額融資の話が来てる場合には、増額融資の審査に受かる事が殆どの為、心配いりません。

そうなのです。増額融資をして貰う時にも、最初の審査と同様の審査が行われる事になるのです。

きちんと返済できる人かどうかを見極める為の審査で、今トータルで借りてる額などを調べる目的もあります。

消費者金融などの場合では、年収の3分の1までしか借りられないと言う、総量規制がある為、特に重要になってきます。

他社からの借り入れ額などを合わせて年収の3分の1になってしまった時点で、もう消費者金融からは借りる事が出来ない為です。銀行系のカードローンなどは、その限りでは無く、年収の3分の1など関係なく、借入する事ができます。

多めの金額を借りたいと言う場合には、銀行系のカードローンで借入をしてみると良いでしょう。もしくは、おまとめローンを利用すると言う選択もあります。

おまとめローンとは

おまとめローンと言うものを聞いた事があるでしょうか。おまとめローンとは、名前のとおり、ローンをまとめる事を指します。

何箇所かから借りてるローンを、ひとつにまとめる事をおまとめローンといい、大手のカードローン、消費者金融などはおまとめローンの取り扱いをしてるところが多いようです。

消費者金融は、年収の3分の1までしか借入する事が出来ませんが、おまとめローンの取り扱いがあるところに関しては、おまとめローンは年収の3分の1までしか借りられないと言う総量規制の範囲外の所もあります。

例えばA社、B社から借りてる借金をC社でひとつにしたい、などと言う場合に、こちらのおまとめローンの利用が大変オススメです。

おまとめローン利用する事によって、毎月の負担がかなり軽くなると言う事になります。おまとめローンを利用する時には、必ず今現在借りてる借金の利息を確認しておきましょう。今借りてる借金の利息よりも、金利が低い所で借りないと意味が無い為です。

金利が低い所で借りる事によって、更になおかつまとまった金額を借りる事によって、金利はかなり低くなります。

カードローンの金利は、借りる金額によって異なってきます。少なければ金利は高め、多ければ金利は低めになると言う構造の為です。

その為、おまとめローンの利用で多めの金額を借りる事により、金利をかなり下げる事が可能になります。

金利が下がると言う事は、毎月の返済も楽になり、総返済額も減ると言う事を意味します。また、あちこちに返済しに行かなくても済む事になり、いろいろな意味で楽になるでしょう。うっかり引き落とし出来ずに、返済ができなかった…なんて言う事も、おまとめローンを利用する事で防げるでしょう。

あちこち借りてると、返済日が異なったりしますね。その為、うっかり忘れてしまって引き落としできなかったと言う事にもなりかねません。

そんな事でブラックリストになってしまったら、困ってしまいますね。そのような事を防ぐ為にも、おまとめローンは大変助かるものなのでは無いでしょうか。どうしてもお金が用意出来ない…と言う時でも、おまとめローンを利用する事により、引き落としが出来ずにブラックになってしまうと言う事を防ぐ事ができるでしょう。

お勧めのおまとめローンとは

それでは、お勧めのおまとめローンは、どこのおまとめローンになるのでしょうか。

おまとめローンを扱ってる所は多々ありますが、基本的に大手のおまとめローンと言うのは、安心して借入できるローンで有名です。

大手であれば、いざと言う時に何かと頼りになるものですし、安心して借入する事も可能です。金利も低めに設定されてる事が多い為、今借りてるローンの金利よりも、低めである事が殆どでしょう。大手の大変おすすめなおまとめローンをご紹介します。

会社名 オススメ度 金額
アイフル 大変オススメ 500万円まで
楽天銀行 大変オススメ 500万円まで

これらの会社のおまとめローンを利用する事によって、ブラックリストになる事を防ぐ事ができるでしょう。

おまとめローンを利用した人たちの声

おまとめローンを利用した人たちの生の声を聞いてみましょう。

おまとめローンってどうなんでしょうか?

Q・おまとめローンを利用したいと思ってます。今現在、3箇所から借りてるんですけど、それでもおまとめローンって利用する事ってできるんですか?借金が楽になるって話を聞きました。

これだけすでに借金をしてる人でも利用できるのか、知りたいです。

A・おまとめローンは、何箇所かから借りてる借金をひとつにして貰うローンなので、3箇所から借りててもひとつにして貰う事可能ですよ。

そんな自分も、3箇所から借りててひとつにして貰ったのです。

当時は、もうどうしようかとかなり深刻に悩んでました。もうこの世の終りだと言う位悩んでたのが、今となっては嘘のようです。

今は、

無事おまとめローンを利用する事ができて、借金がかなり少なくなりました。

おまとめローンって、総返済額も減るって知ってましたか?金利が低い所で借りないとダメですけど、借金をまとめる事によって、基本的に金利は低くなるはずなんです。借りる金額によって、金利って異なってくるじゃないですか。

借りる金額が少なければ金利って高くて、多ければ低くなります。だから、おまとめローンって金利は絶対低くなるんです。

その中でも、金利が低めの所で借りた方がいいと思います。自分は、アイフルのおまとめローンを利用したら、かなり金利が下がって、毎月の返済額も減りました。すごく返済も楽になりました。その時から、借金が着々と減ってきていて、やっと終わりそうな所まできました。

生活を立て直す事もできて、本当におまとめローンを利用して良かったと思ってます。おまとめローンは絶対オススメですよ。

ブラックリストにならない為にはどうしたら良いでしょうか?

Q・今度の支払いができそうもなくて、かなり困ってます。こんな時ってどうしたら良いのでしょうか?

A・引き落としが出来そうもなくて困ってるんですね。そんな時にオススメなのが、おまとめローンです。

おまとめローンって、今借りてる借金をひとつにまとめて貰うものなんですけど、おまとめローンを利用する事で、毎月の返済がすごく楽になります。

おまとめローンって金利が低くなりますし、総返済額も減るんです。金利が減るから総返済額も減って当たり前ですね。毎月の返済もかなり楽になるので、お金に余裕が出てきます。

返済もできるようになるはずですよ。返済の遅延とかうっかりしちゃうと、ブラックになってしまう可能性があるから、本当に怖いですよね。ブラックにならない為にも、おまとめローン絶対オススメですよ。大手のおまとめローンがいいと思います。

沢山の金額を借りるとしたら、やっぱり名前のよく知ってるような会社がいいですよね。その会社とずっと返済が終わるまで付き合っていく事になるんだから、やっぱり安心して借りれる会社じゃないと怖いですよね。

私が借りてる所は大手の所なんですけど、アイフルで、返済シミュレーションとかも見れてかなり安心です。返済シミュレーションって、自分の借金の状況がちゃんとわかるんです。毎月返してるお金は、元本がこれ位で金利がこれくらいとかわかるので、返済をもっと頑張ろうって気になれます。

とにかく、ブラックになってしまうと後が大変なので、おまとめローンの利用がオススメですよ。

まとめ

うっかり引き落とし出来ずで、ブラックにならない為には、おまとめローンの利用が一番オススメの方法です。おまとめローンを利用する事によって、返済の手間も省けるようになります。

何箇所かから借りてる場合には、各会社によって返済日が異なってしまったりして、うっかり引き落としが出来ず…と言う事もありえます。それを防ぐ為にも、おまとめローンは大変オススメです。

一箇所だけで良いので、返済を忘れると言う事もそうそうありませんし、ブラックにならない為にも、返済するお金が無い時にひとつに借金をまとめる事によって、余裕が生まれます。

総返済額が、金利が低くなる事によって、かなり減る為です。カードローンは、借りる金額によって金利が異なってきます。少ない金額であれば金利は高め、多めの金額であれば、金利は低めに設定されています。

その為、おまとめローンは、金利は低め場合が殆どなのです。総返済額が減ることで、自動的に毎月の返済額も減る事になります。その為、余裕が生まれると言う良い循環が生まれます。

その時に使いすぎてしまってはダメですが、きちんと返済シミュレーションなどで管理していれば、使いすぎると言う事もなくなります。おまとめローンは、良いことづくめのローンと言えるでしょう。

【参考ページはこちら】
ブラックOKなカードローン会社の探し方

新着記事
TOPICS