> > > 無職で収入がない人が安全に金融業者から融資を受ける方法

無職で収入がない人が安全に金融業者から融資を受ける方法

どうしてもお金が必要でキャッシングやカードローンに頼らなければいけないということがあることもあるでしょう。安全に借金を作るのであれば、やはり大手の金融業者で契約したほうが詐欺などに合う心配もないので、安心できます。

仕事をしていれば大手のところから安全に借入することができますが、無職の場合だったらどうなのでしょうか?仕事をしていて収入を得ている人と同様に大手のところから安全にお金を借りられるのか?できないとしたら、無職で収入がない人が安全にお金を借りる方法はあるのでしょうか。

無職で安全に借入は可能?

お金というのは、いつ必要になるのかわからずに、今この瞬間にも必要になるという可能性もあります。お金が必要になった時には、キャッシングやカードローンなどを利用して手早くお金を借りてしまう人も多いのではないでしょうか。最近は、大手のところや正規の業者なら違法な利息などを取られることもないので安全に借入することができますからね。

ただ、法律が改正されてからは、仕事をしていて収入がある人なら、大手の金融業者から借入することができますが、無職の人だと借入することはほぼ不可能なのです。闇金や悪徳な業者というものも存在していて、このようなところなら無職でもお金を借りることができますが、安全だとは言えません。

違法な利息を取られてしまうこともあるし、詐欺にあうことだって考えられるのです。したがって、「無職で収入がない」という人は、現在安全に借入するということはとても難しくなってしまいます。では、無職で収入がない人が安全にキャッシングやカードローンなどでローンを組むにはどうすればよいのでしょうかね。

無職の人が借入するには

いま現在完全に無職で収入がないという人が安全にキャッシングやカードローンを利用するには、まずはお仕事を見つけるしかないですね。一部例外を除いては、無職で収入がないという人は借入することはほぼ不可能です。一部例外というのはあとで紹介していきたいと思います。

仕事といっても、最近は正規の職員として働いていない人でも借入できる可能性があるので、割とすぐにお金を借入できる状態に持って行ける可能性があります。

  • アルバイト
  • パート
  • 派遣社員
  • 自営業
  • 在宅ワーク
  • オークション など

正規の職員でなくても、このような仕事をしている人でもお金を借りられる可能性があるのです。最近では、審査に通りにくいとかよく言われている銀行系のカードローンですらアルバイトなどでも利用できる可能性があります。

何かしらの方法で収入を得ていれば、安全に借入できるであろう、大手の金融業者からお金を借りることができるので、まずはアルバイトなどでもいいので仕事を見つけるとよいでしょう。
(⇒アルバイトでも借りられる審査甘いカードローンは?

無職で借入ができる人

無職で収入がない人でも安全にお金を借入できる人が存在しています。それは、専業主婦の人で、このような人なら収入がなくてもお金を借りることができる可能性があるのです。ただ、すべての大手金融業者で借りられるか?と言われるとそうではなく、限られてしまうのでそこは覚えておかないといけません。

ちなみに、専業主婦の人が借入できるところは、総量規制の対象にならないところです。たとえば、銀行系のカードローンなら総量規制の対象にならないので専業主婦で借入できる場合があります。

借りられるといっても、専業主婦の場合だと限度額に制限がかかることもあるし、配偶者に収入があるということが貸し付け条件になっていることもあるので、よく覚えておきましょう。

アルバイトなどで借入可能な業者

最近のキャッシングやカードローンでは、「アルバイト可」というところが増えてきています。今すぐに正社員になることは難しいと思いますが、お金を安全に借りたいのであれば、まずはアルバイトなどを始めるのもよいでしょう。アルバイトなどでも借入は大手のところなら大体OKになっています。

たとえば、消費者金融の場合だったら

  • アコム
  • プロミス
  • ノーローン
  • モビット

上記の大手の金融業者であればアルバイトや派遣社員、自営業といった人でも審査の結果次第で借入することができます。ちなみに銀行系のローンなら収入がない専業主婦でもお金を借りることができましたが、消費者金融では不可能です。アルバイトなどがOKだからといって専業主婦が借入できるというわけではないので注意してください。
(※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。)

消費者金融以外ではどうなのか?

消費者金融ならアルバイトなどでも借入することができますが、そのほかの業者ならどうなのでしょうか。たとえば、銀行系やクレジットカードなどがあてはまりますね。銀行系についてはすでにここでも紹介している通り、アルバイトなどでも借入できる可能性はあります。

銀行系やクレジットカードをあげるとすれば、だいたい次のようなところがあるのです。

銀行系

・みずほ銀行カードローン
・新生銀行カードローン
・セブン銀行カードローン

クレジットカード

・楽天カード
・イオンカード
・セディナカード

銀行系はアルバイトなどでも借入することができます。クレジットカードについてですが、こちらもアルバイトなどでも借入ができる可能性があるところを見つけました。審査は当然行われるので、自分の勤務年数や年収などによっては借入を断られてしまう可能性もあります。

アルバイトなどでも利用可能なのかどうか、ということは次のようなワードで調べてみるとわかります。

  • 「カードローン名 アルバイト」
  • 「クレジットカード名 アルバイト」

カードローン名の後やクレジットカード名の後に自分がどのような方法で収入を得ているのか付け加えて検索してみるとよいでしょう。

中小金融業者では借入できる?

金融業者の中には、中小の業者というところも存在していて、審査に通ることができればもちろん借入することができます。ただやはり無職の人では中小業者でも借入することはできなく、何らかの方法で収入を得ている必要があります。また、借りられる状況の人が「安全に借入できるか?」というと、安全ではない場合もあるのです。

中小金融業者と言っても結構数があって、中には闇金だったり違法な業者もあったりするので安全とは言えません。

さらに、中小消費者金融は申し込みできる人が限られてくる場合もあるのです。たとえば地方限定になっていたり、アルバイトなどが申し込みできる人に含まれていなかったりする場合もあります。中小金融業者がすべて悪いというわけではありませんが、安全に借入したいということなら、あまり手を出すのはよくないでしょう。

中小の金融業者を利用するなら

中小の金融業者を利用して借入するのであれば、申し込みの条件や正規の金融業者なのかよく確認しておかなければいけません。中小の業者といっても最近はWeb上に公式サイトがあるところも多いので、申し込みの条件は公式のほうで確認することができるでしょう。

正規の金融業者なのか確認しておくことは安全にお金を借りるためには必要です。調べ方についてですが、金融庁のwebサイトにアクセスしてみて検索してみるとわかります。

  • 「登録貸金業者」

上記のキーワードで探してみてもOKなので、一度利用してみてください。アクセスしてみると、いくつか入力する項目が出てきます。この入力項目の情報は金融業者の公式サイトに書いてあることがほとんどです。たまに公式サイトがない金融業者を見かけることもありますが、この時点でなんかあやしいですね。

公式サイトがないところもあまり手を出すのはよくないでしょう。登録貸金業者情報検索入力ページで検索してみれば、正規の業者なのか確認することができるので安全に借入するために、必ず利用してみてください。

「金融名 口コミ」「金融名 評判」

また、口コミを見れば借入できるのか、悪徳なところなのか確認することもできるのです。口コミ情報を検索してみて、評判を確かめてみるのもよいでしょう。だいたい上記のキーワードで検索してみると口コミや評判を見つけることができます。

地方銀行では借入できるのか?

ちょっと書き忘れてしまったのですが、地方銀行のカードローンなどについても書いていきたいと思います。もちろん、無職の人は借入することは難しいけど、アルバイトなどで収入を得ていれば利用できるカードローンを扱っている地方銀行もある。安全に借入することができるのか?

これについては、普段から利用している身近な地方銀行を使うわけですから、親近感もあるし安全に借入することもできるでしょう。知っているかと思いますが、地方銀行はその地方に住んでいないと利用できないということもあるし、「銀行」ということで申し込みや審査の基準が高いことも多いです。

  • 地方銀行名カードローン

というキーワードで検索してみると、扱っているカードローンを探すことができます。身近にある地方銀行ですが、調べてみると意外に知らないものもあると思うので一度調べてみるとよいでしょう。

まずは収入を得ること

キャッシングやカードローン、クレジットカートというものは、収入がない人・無職の人は借入することはできません。「安全に借入する」という以前にまずはお仕事を見つけて毎月安定した収入を得る必要があります。安全に借入するのであれば、まずはアルバイトなどでもいいので仕事を見つけることを始めてみるとよいでしょう。

借り入れできる状態になったら、大手の金融業者を利用すれば安全に借り入れすることができます。よく、うまい話やつられてしまいそうな広告などを見かけることもあると思いますが、注意が必要です。

  • 無職でも借りられる
  • 収入なしでも借りられる
  • 審査なしでも借りられる

このような言葉を見かけることもあると思いますが、通常上記のような条件でお金を借りられることはほとんどありません。借りられるとすれば、闇金で違法な利息を取られてしまうこともあるので、とても安全とは言えません。ここでも紹介している通り、正規の金融業者なのか調べたり、口コミ情報を参考にしてみたりするといいでしょう。

とにかく、最近は大手の業者でもアルバイトなどでもOKというところが多いので、アルバイトや派遣、在宅ワークなどでもいいので、安定した収入を得ることを目標にしましょう。

目的別ローンについて

無職の人は基本借入することはできませんが、アルバイトをしていれば銀行系ですらお金を借りられる可能性があります。ただ、銀行などで扱っている「目的別ローン」だと借入できないことがほとんどです。

目的別ローンというのは、お金の使い道が決まっているローンになっていて、金利も低金利となっています。キャッシングやカードローンといったものは基本、利用目的は特に決められていないので、事業資金を除けば基本どんな理由で使おうが自分の自由です。

目的別ローンを利用する場合は正社員でないといけないことがあるので、目的別ローンを利用するのであれば、本格的に就職する必要があります。キャッシングやカードローンなどと目的別ローンで申し込み条件なども違うのでよく確認するようにしてください。

新着記事
TOPICS