> > > ブラックでも融資を受けられる!?本当に審査が甘いカードローン

ブラックでも融資を受けられる!?本当に審査が甘いカードローン

キャッシングやカードローンの審査の基準というものは細かく知ることはほぼ不可能ですが、審査に通りやすいというところは存在しています。収入を得ていて、仕事をしているなら通常借入することはできますが、ブラックリストに名前が載っている場合だと借入することはほぼ不可能です。

審査に通りやすいところがあるといいましたが、では審査に通りやすいところでもブラックリストに名前が載っているとお金を借りることはできないのでしょうか?

審査の甘い金融業者はどこなのか

キャッシングといっても、扱っている業者はかなり多くの数があります。みんなが知っている大手のところだけでなく、地方にある中小の金融業者でも扱っている場合が多いです。通常、キャッシングやカードローンなどを組む場合には審査が行われるわけですが、数ある金融業者の中ではどこが、審査が甘いのでしょうか。

審査が甘いところは?

金融業者はかなりの数がありますが、契約する前に行われる審査が甘いところはどこなのでしょうか。正直なところ、各業者の審査基準というのは知ることができないので、どこの業者が、審査が甘いとか知ることはできません。

ですが、審査の通りやすさからいえば、「消費者金融が審査に通りやすい」ということはよく言われていますね。ためしにWebでキャッシングについて調べてみるとわかるので、次のようなキーワードを使って調べてみてはどうでしょうか。

  • 「キャッシング 審査 甘い」
  • 「キャッシング 審査 通りやすい」
  • 「カードローン 審査 甘い」   など

銀行系のローンを組むことはできなかったけど、消費者金融でなら組むことができた、といったようなことが書いてあることも見かけます。まあ、自分の属性によっても審査の結果は変わってくるのでしょうね。消費者金融は、審査が甘く通りやすいといわれていますが、正直大手のところならあまり大差はないのではないでしょうか。

最近は銀行系のカードローンでもアルバイトの人でも借入することができるくらいですからね。ブラックリストに載ってしまうような金融事故を起こしてしまっている、というような人だとさすがに大手のところからの借入は難しくなってしまいますが。

仕事をしていて、毎月安定した収入を得ている人なら、銀行系のローンでも消費者金融でも審査に通る可能性はあるでしょう。

ブラックで借入の可能性はある?

「ブラックリスト」という言葉がでてきましたが、このリストに名前が載ってしまうような金融事故を起こした人は、通常借入することはできなくなってしまいます。金融事故というのは、借金を長い期間返済していない、債務整理の手続きをした、といったようなことを起こしてしまうとブラックになってしまうのです。

載ってしまうと、審査が甘いとか言われている大手の消費者金融でも審査に落とされてしまうことになり、借入できる可能性はほぼないといえるでしょう。

こんなところには注意が必要

ネットが普及している現在、Webでキャッシングやカードローンなど、金融関係のことを調べる人も多いのではないでしょうか。ブラックリストに名前が載ってしまっている人なら、金融事故を起こした人でも借金ができるところを探す人もいるはずです。

調べてみるとわかりますが、「ブラックでも借入できる」というところを見かけることがあります。そこが正規の金融業者なら良いのですが、中には闇金だったり、悪徳な業者だったりすることがあるのです。違法な利息を取られることや、個人情報だけを入力させて結局お金を貸してもらえないということもあります。
(⇒ブラックリストに載るとお金は借りられない?

  • ブラックでも借入することができますよ

みたいなようなことがWeb上の広告などに書いてあったら注意するようにしましょう。

ブラックで借入するにはどうする

ブラックで借入することはほぼ不可能と紹介したと思いますが、金融事故を起こした人でも、お金を借りる方法がいくつかあります。

  • 中小消費者金融を利用する
  • ブラック情報が消えるのを待つ

だいたいこのような方法があり、ブラックでも借入できる可能性があります。大手のところだと、消費者金融でもお金を借りることはできませんが、中小の金融業者でならローンを組める場合があるのです。ここでも紹介している通り、中には違法な業者もあるので、十分注意する必要あります。

中小消費者金融でブラックで借入

中小消費者金融なら、ブラックになってしまっている金融事故を起こしている人でも借入できる場合があります。もちろん、大手のところと同様に審査が行われるので、それに通る必要有りですが。審査に通ることができれば、借入できる場合があります。

大手の業者だと、「ブラックリスト」というだけで断られてしまいますが、中小消費者金なら、ブラックの人でも審査を行ってくれます。利用するのであれば、闇金や悪徳なところに十分注意して申し込みをしてみるとよいでしょう。

大手のところは審査の基準はあまり変わりありませんが、ブラックでも借入ができる中小の消費者金融こそが、ホントに審査が甘いところなのかもしれませんね。

中小金融業者の申し込み条件

ブラックリストでも中小消費者金融でなら借り入れできると紹介しましたが、利用できる人が限られてくる可能性もあります。地方銀行のように地域密着型の業者もあるので、申し込み条件をよく確認しておく必要があるのです。そのほかにもいくつか条件が必要なこともあるのでWeb上にある公式サイトでよく確認しておきましょう。

  • フクホー
  • キャネット
  • AZ

中小消費者金融でも上記のようなところはWeb上でも評判が良いようです。調べてみるとわかりますが、「ブラック」といっても自己破産や延滞で事故情報が載ってしまった人では借入ができない。また、アルバイトでは契約することができないこともあるようなので、申し込みの条件はよく調べておく必要があります。

また、中小消費者金融を利用する場合は、正規の業者なのか、口コミはどうなのか、一緒に調べておくとよいでしょう。

正規の業者なのか確認する方法

正規の金融業者なのか?闇金業者なのか?確認する方法ですが、「登録貸金業者情報検索入力ページ」というところを利用してみると正規の業者なのか確認することができます。正確にはアクセスするだけでは確認することはできませんが・・・。

  • 「貸金業 登録」

上記のキーワードで検索して、登録貸金業者情報検索入力ページにアクセスすると、「登録番号」や「所在地」「商号」「代表者名」など・・・

入力するところがあるので、そこの項目に必要な情報を入力します。登録番号などは、金融業者のWebサイトにアクセスしてみると確認することができます。中小消費者金融を利用する前に、正規の業者なのかよく確認してみるとよいでしょう。

口コミの確認方法は?

口コミは、この金融業者でホントに借入することはできるのか?評判はどうなのか?知ることができるので、利用する前に一度参考にしてみるとよいでしょう。だいたい、金融名の後に口コミや評判といったようなものを付け加えると確認することが可能です。

  • たとえば、「フクホー 口コミ」「キャネット 口コミ」 など

口コミが100%信頼できるのか?これは難しいところですが、参考程度に考えるとよいでしょう。いい口コミだけでなく、もちろん、悪い口コミも存在しているのです。悪い口コミを見てみて、自分で危険だと思ったところには申し込みをしないほうが良いといえます。闇金や悪徳のところには手を出さないよう注意してください。

ブラックが消えれば借入できる

金融事故を起こした情報は自分自身で消すことは不可能ですが、時間が経過すれば消えるようになっているのです。ブラックの情報が消えれば、お金を借りることもできるので、金融事故を起こした人でキャッシングやカードローンをするなら、情報が消えるのを待つのもよいでしょう。

注意点ですが、ブラックの情報が出るまでは通常借入することはできないので、自分の収入や貯金でどうにかするしかなくなってしまいます。上記に書いた通り、中小の消費者金融や、自分の身内から借りるという手もありますが。ブラックに載っている間、お金が必要になったらどうするのか、よく考えておきましょう。

ちなみに、ブラック・金融事故の情報はどのくらいで消えるかというとだいたい目安になってしまいますが、次のようになっています。

返済の遅延 目安5年
債務整理 目安5年
代位弁済 目安5年

一度金融事故を起こしてしまうと、だいたい5年間その情報が残ってしまいその間は借入することはできません。「債務整理」といってもさまざまな手続きがあると思いますが、手続きによって事故情報が消える期間が違う場合もあります。詳しく知りたいなら自分で調べてみるとよいでしょう。

また、ブラックリストの情報が消えるには、「原因を解消してから5年」になるので、ただ5年が経過しただけでは消えることはありません。たとえば返済の遅延で載ってしまった場合、遅延していたもの、借金をすべて返済してから5年経過、そしたら事故情報が消えるのです。

事故情報が消えれば、借入できる可能性があるので、現在ブラックリストに載っているということなら、まずは原因を解消しておいて、借入できるまで待ちましょう。

ホントに審査が甘いところはどこ

キャッシングやカードローンなどを扱っている金融業者には大手のところが存在しています。ホントに審査が甘いのかどうかというと、正直大手のところならあまり大差はないといえます。最近のカードローンなどは、アルバイトや派遣といった人も利用できることから収入を毎月得ていて仕事をしていれば、融資を受けられる可能性が高いです。

さすがに、ブラックリスト・いわゆる金融事故を起こしてしまっている人は大手の金融業者で借入することは不可能となってしまいます。ブラックの人は大手ではなく、「中小消費者金融」なら借入ができる可能性があるので、申し込み条件などをよく確認して申し込みをしてみるとよいでしょう。

「ブラックでもOKな中小消費者金融」こそがホントに審査が甘いところ、と言えるでしょう。審査は行われるので、場合によっては借入することができない可能性ももちろんあるのですが、大手の業者よりは可能性は高いです。

ブラックといっても、載ってしまう理由は人それぞれで、載ってしまった理由によっては中小消費者金融でも借入することが不可能な場合があります。中小消費者金融にも結構数があるようなので、申し込み条件を確認してみて満たしているのであれば、まずは審査を受けてみるとよいでしょう。

【参考ページはこちら】
ブラックでも銀行カードローンを作れるの?

新着記事
TOPICS