> > > 無職の年金受給者はカードローンは無理とあきらめていませんか?

無職の年金受給者はカードローンは無理とあきらめていませんか?

無職で年金暮らしではカードローンは利用できないと思いこんでいませんか?年金受給者でも借入できるカードローンありますよ。

無職の年金受給者でも借入できるカードローンは絶対ある!

カードローンの利用者というと中高年や若者が多いという思われていますが高齢者の中にもカードローンを必要としている人はいます。高齢であっても様々な理由でお金が必要です。十分な年金をもらえている人や沢山の貯金がある人の方が珍しく、実際には高齢者の中にも生活が困窮している人は大勢います。お金が必要なとき子供に借りる人もいますがすでに家庭がある子供を頼るのでは親としてのプライドが許しません。そんなときに頼ることができるのがカードローンなのです。

しかし、気になるのが無職の年金受給者でもカードローンを利用できるかどうかということです。カードローン審査では安定した収入があることが最低条件となっています。無職の場合収入はありません。毎月年金を受給している場合、それは収入として見なされるのでしょうか。年金が収入かどうかという判断は借入先によります。

年金受給者が借入できるかどうかということ以前に高齢者の場合には年齢制限があります。年齢制限もまた借入先によって異なりますが銀行の場合は60歳もしくは65歳を上限としていることが多いです。消費者金融の場合は上限がもう少し高く69歳ということが多いです。最近では年金の受給時期も遅くなっていますので年金以前に年齢制限にひっかからないか不安です。
(⇒69歳でも借りられるカードローンはある?

いくら年金受給者でも申し込めるカードローンをみつけても年齢制限でひっかかってしまっては元も子もありません。年齢が60代後半で経済的に困窮している場合には行政に支援を求めることも検討するべきです。借入先を決めたら年齢チェックがまず必要ですね。

なぜ高齢者の借入には年齢制限があるのでしょうか。それは高齢者の場合、突然の病気で死亡したり、長期入院になることがあるからです。高齢者は返済見込みが低く、もし未回収ということになれば金融機関側が損をすることになりますから高齢者に対する貸付に慎重になるのは仕方ないことだと思います。また高齢者の場合この不景気では再就職が難しく今後経済的に回復する可能性が低いということもありますよね。

カードローンの年齢制限について

まずは気になる年齢制限をチェックしてみましょう。

  • 三菱東京UFJ銀行バンクイック 満20歳以上65歳未満
  • みずほ銀行 満20歳以上満66歳未満
  • 三井住友銀行 満20歳以上満65歳以下
  • 楽天銀行 満20歳以上62歳以下
  • りそな銀行 満20 歳以上満60 歳未満
  • アコム 満20歳以上69歳以下
  • プロミス 満20歳以上69歳以下
  • レイク 満20歳以上70歳以下

こうやってみるとやはり銀行のカードローンの方が年齢制限が厳しいですね。

年金受給者でも借入できるカードローン

実際のところ年金受給者でも借入できるカードローンというのは大変数が少ないです。前述の通り、いくつかの理由から年金受給者への貸し付けには慎重にならざるをえません。

そんな中、年金受給者でも借入できるカードローンと言えば信用金庫です。信用金庫の中には年金受給者を対象にしたカードローンがあります。

水島信用金庫のカードローン

水島信用金庫とは岡山県にある信用金庫です。そもそも信用金庫とは信用金庫法に基づいて設立された営利を目的としない金融機関のことで、多くの場合営業エリアが決まっています。地域の中小企業に融資を行い、地域の活性化を目指すとともに社会貢献も積極的に行っています。信用金庫は営利を目的としない金融機関なのでローンに関しても金利が低いのが特徴です。

水島信用金庫にはシルバーきゃっするというカードローン商品があります。こちらは年金受給者を対象としたカードローンです。

【水島信用金庫カードローンシルバーきゃっするの特徴】

  • 年齢満60歳以上69歳以下で年金を受給されている方対象
  • 水島信用金庫の営業エリア内に居住されている方対象
  • 金利14.6%
  • 限度額最高50万円
  • 今まで取引のない方でも利用可能
  • 返済方法は口座引き落とし
  • 毎月の返済額1万円
  • 契約時に印紙代200円必要
  • 必要書類は運転免許証やパスポートなどの身分証明証
  • 申込はFAXまたは店頭
  • 信用金庫の難点は営業エリア内に居住していないと申込ができないという点です。

    大阪信用金庫カードローン

    大阪信用金庫にも年金受給者を対象としたカードローンがあります。大阪ですと営業エリア内にお住まいの方も多いのではないかと思います。

    【大阪信用金庫シルバーきゃっするの特徴】

    • 満60才以上満69才以下で、年金を受給されている方対象
    • 限度額50万円
    • 金利14.6%
    • 固定金利
    • 返済は口座引き落とし
    • 返済額は毎月1万円
    • 年収証明不要
    • 必要なのは印鑑と身分証
    • 審査結果即日回答

    愛媛信用金庫カードローン

    愛媛信用金庫では利用者一人ひとりに合わせた様々なローンを取り扱っています。その中にももちろ年金受給者を対象としたカードローンもあります。

    【愛媛信用金庫シルバーきゃっするの特徴】

    • 年齢60歳以上69歳以下で年金受給されている方対象
    • 金利14.6%
    • 限度額最大50万円
    • 返済は口座引き落とし
    • 毎月の返済額1万円
    • 契約時に印紙代200円必要
    • 申込はFAXもしくは窓口
    • 運転免許証、健康保険証、パスポートなど本人と確認できる書類が必要
    以上のように信用組合の多くがシルバーきゃっするという年金受給者向けのカードローンを取り扱っているということわかりました。ただ、難点は信用金庫の多くが営業エリアを限定しているということです。

    とはいえ、信用金庫は日本全国に数多くあり、必ずお住まいの地域にもあるはずなのでまずお近くの信用金庫に問い合わせてみるといいと思います。窓口まで足を運び、スタッフからカードローンに関する説明を受けるとより安心です。

    もしカードローンを利用できない場合はどうすればいいの?

    もしも金融機関のカードローンを利用できない場合はどうすればいいのでしょうか。居住地が営業エリア外、あるいはなんらかの問題があってカードローン審査に通らなかったなどの理由でカードローンを利用できないケースも考えられます。しかし、お金は必要だとすると窮地に立たされてしまうことになります。

    まずはなんらかの仕事を探してみてはどうでしょうか。年金受給者の場合は高齢ですので職探しは困難だと思いますがハローワークなどに足を運んでみるのも手だと思います。仕事を選ばなければアルバイトがみつかるかもしれません。アルバイトが見つかれば少額でも収入を得ることができますし、収入があれば一般のカードローンに申し込める可能性もあります。勤務時間が短くても構いませんのでまずは仕事を探しましょう。

    もし不動産などをお持ちならそれを担保にお金を借りることも可能です。カードローンではありませんが有担保ローンというものがあります。担保があれば金利が低いなど好条件で借入ができます。ただし、高齢者の場合はむしろ不動産を売却して現金を得るという選択肢も考えなければなりません。何か担保になるものがあれば銀行のローンを検討しましょう。

    1万でも2万でもいいからお金が必要というのであれば家にあるものをリサイクルショップに売ったり、オークションに出したりするのもいいかもしれません。自宅にあった骨董品に予想外の値がつくこともあるのでぜひ試してみてください。

    【参考ページはこちら】
    年金暮らしでも借りられるカードローンはある?

新着記事
TOPICS