> > > りそな銀行のカードローンが気になる!審査は厳しいの?

りそな銀行のカードローンが気になる!審査は厳しいの?

数多いカードローンの中でも人気が高いりそな銀行。気になるのは審査です。

りそな銀行が気になる!りそなのカードローン審査は厳しいの?

人生には急にお金が必要になる場面が何度かあります。貯金があったり、家族に借りることができればベストなのですがそううまくはいきません。そんなときに頼りになるのがカードローンです。不景気の影響もあって、近年カードローンを利用する人が増えています

。金融機関も個人融資に力を入れているためカードローンの種類も実に多いのですが、その中から自分に合ったカードローンを選ぶのは至難の業です。おすすめのカードローンということであればりそな銀行のカードローンはどうでしょうか。りそな銀行のカードローンについてご紹介します。

りそな銀行はどんな銀行?

りそな銀行は大和銀行とあさひ銀行が統合してできた銀行です。戦前から信託併営を行っている唯一の銀行で、都市銀行となった今も継続して行われています。銀行名でもあるりそなとはラテン語で共鳴する、響き渡るなどの意味があります。本店は大阪にあります。また社会貢献にも積極的に取り組んでいる銀行です。

りそな銀行のカードローンについて

りそな銀行のカードローンには2種類あります。年収が400万円以上の人を対象としたプレミアムカードローンとパートやアルバイトでも借入できるクイックカードローンです。

【りそなプレミアムカードローンの特徴】

  • 金利3.5%~12.475%
  • 最大で800万円まで借入可能
  • 口座がなくても借入可能
  • 年収400万円以上の人が対象だが50万円型なら年収不問
  • 変動金利
  • 最短で即日融資
  • りそなのキャッシュカードをそのまま利用可能
  • 年会費・手数料無料
  • オートチャージ機能あり

【りそなクイックカードローンの特徴】

  • 金利12.475%
  • 限度額30万円~100万円
  • 最短2時間で審査回答
  • 安定した収入があれば年収、勤続年数は不問
  • りそなのキャッシュカードをそのまま使える
  • オートチャージ機能あり
  • パートやアルバイトでも借入可能
  • 変動金利

りそなのカードローンは自分に合ったカードローンを選ぶことができます。年収が一定の基準を満たしている方は限度額が高く、金利の低いプレミアムカードローンを、パートやアルバイトで年収や勤続年数に自信のない方はクイックカードローンを選びましょう

返済方法は残高に応じた定額返済となります。たとえば残高が50万円以下の場合は毎月の返済額は1万円となります。ただし、毎月の返済とは別に臨時収入があった場合などの繰り上げ返済が可能です。

注目すべきはやはり金利の低さと限度額の高さでしょうか。3.5%という金利は業界でも最低金利だと思われます。また限度額800万円というのも銀行のカードローンが軒並み500万円ということを考えると高い方です。

金利が低く、限度額が高いという好条件のカードローンの多くが審査が厳しい傾向にあります。りそな銀行のカードローン審査はどのようなものなのでしょうか。

りそな銀行カードローン審査

りそな銀行のカードローン審査は一般的なカードローン審査と同じです。おもな審査項目は以下の通りです。

  • 年収
  • 勤務先
  • 勤続年数
  • 過去の借入歴
年収は限度額を設定する上で目安になります。現在では総量規制という借入を制限する法律があるのですが銀行のカードローンは対象外です。ただし、対象外だからと言って無制限に借入できるわけではなく、年収に応じた身分相応な金額しか貸してくれません。

勤務先に関しては在籍確認を行うなどして慎重に審査します。重要なのは年収がいくらというよりも安定した収入があるかどうかということです。勤務先を確認することである程度年収なども推測することができるわけです。勤続年数も長い方が勤勉な性格と判断されるようですが、りそな銀行のクイックカードローンでは不問と記載されています。

過去の借入歴とは過去に借金トラブルがないかどうかということです。返済が遅れたり、自己破産や債務整理を行った履歴があるとカードローン審査において非常に不利になります。過去のトラブルは全て信用情報として記録され、金融機関の間で情報が共有されますので隠すことはできません。

とくに銀行のカードローン審査では過去の借入歴によって審査結果が左右されることが多いです。

りそな銀行のカードローン審査は厳しいのか?

りそな銀行のカードローン審査ではどのようなことが審査されるのかということはおわかりいただけたと思います。次に利用者にとって気になるのは審査が厳しいかどうかということです。いくら借入条件がよくても審査に通らなければ意味がありません。審査が厳しいかどうかというのはどのようにしてわかるのでしょうか。一番手っ取り早いのがネット上の口コミや体験談です。実際に利用した人から審査についての情報を収集するのが最も確かな方法です。

口コミや評価をチェックするとりそな銀行の審査について知ることができます。まずりそな銀行には二つのカードローンがあります。一定水準を満たす人を対象にしたプレミアムカードローンとパートやアルバイトでも借入できるクイックカードローンです。この二つのカードローンは保証会社が異なります。クイックカードローンがりそなカードが保証会社となっているのに対し、融資額の大きいプレミアムカードローンはオリコクレジットが保証会社となっています。保証会社が消費者金融ではなく、信販会社の場合審査は厳しい傾向にあるようです。

総合的に見るとりそな銀行のカードローンは銀行のカードローンの中は審査が厳しいと考えられます。もちろん審査内容というのは一人ひとり異なりますので申し込んでみないと結果はわかりません。ただやはり信用情報などに自信がない場合は審査結果も期待できないかもしれません。

りそな銀行の魅力は業界最低の金利ですが、審査に通らなければいくら金利が低くても意味がありません。総量規制にひっかからない銀行カードローンの中でもう少し審査の緩いものはないのでしょうか。

審査の緩い銀行カードローン

りそな銀行は審査が厳しいから無理でも銀行カードローンの中にはもっと審査が緩いものもあります。とくに審査が緩いと言われているのがネット銀行です。ネット銀行は近年増えてきた実店舗を持たない銀行のことで金利が低いのが魅力です。住信SBI銀行やオリックス銀行などが有名ですが、最近人気急上昇なのが楽天銀行です。

楽天銀行カードローン

楽天というとプロ野球やネットショッピングが有名ですが、銀行も金利が低い上に審査が緩いと定評があります。

【楽天銀行カードローンの特徴】

  • 金利4.9~14.5%
  • 限度額500万円
  • 限度額300万円まで収入証明不要
  • コンビニATM手数料無料
  • パート、アルバイト、専業主婦でも借入可能
  • おまとめ、借り換えあり
  • 入会時にポイント進呈

楽天銀行カードローンの魅力は随時行われる様々なキャンペーンです。楽天市場で利用できるポイントの進呈をはじめ、金利が半額になるキャンペーンなども行ってきました。キャンペーン情報をチェックしてお得に借入しましょう。

様々なカードローンがありますが、自分に合った借入先を選ぶことが完済への近道です。情報を収集したり、返済シュミレーションを利用するなどして無理のない借入をしましょう。

【参考ページはこちら】
りそな銀行カードローンは返金しても元金が残らない?

新着記事
TOPICS